青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型(コミナティワクチン2回接種済み)

東北の青森県を中心に個人精子提供者をしています。男性不妊のご夫婦、選択シングルマザーご希望の方に無償提供致します。

男の欲望を利用したビジネス

2021-09-23 08:55:54 | 日記
 タイトルに関するビジネスは世に履いて捨てる程あり、日々裏社会の人間は新しいビジネスの開発に腐心しています。
名を変え形を変え、こうしたビジネスはこれからも数多く出てくるでしょうが、男の欲望を利用すると言う根源は時代が変わっても同じだと思います。

登録料3万円の〇〇パートナーを筆頭に、最近は検査確認料やドナー登録料5,000円と言った金銭を要求する精子提供ビジネスが活発になっています。
運営実態が全く不明のため、お金を取った後にどうなっているのかは未知ですが、基本的に「男の欲望を利用したビジネス」という裏側の本質に変わりはないと思います。

そうでなければ、どうして赤の他人のために苦労して、自分の時間を犠牲にしてサイトやアプリを開発・運営するでしょうか?
目的は世俗にまみれたお金・マネー以外にありません。

こうした流れがどこまで続くか、拡大するかは分かりませんが、飽和しすぎたと判断した時には、正統派の方達の大半は引退されるのだと思います。
精子提供をビジネス化する流れには反対ですが、私にそれを止める力はありません。

今はその過渡期であり、正統派提供者に依頼出来る最後のチャンス期間なのかも知れません。
コロナ感染者も減少しつつありますので、精子提供に気持ちが傾いている方はお早目のコンタクトをお勧めします。

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 停滞期 | トップ | コロナ禍とコロナ後 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事