青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型(コミナティワクチン2回接種済み)

東北の青森県を中心に個人精子提供者をしています。男性不妊のご夫婦、選択シングルマザーご希望の方に無償提供致します。

引退されたようです

2021-10-25 00:50:57 | 日記
 私の所には何の話もなかったのですが、メディア出演で有名な「精子提供ボランティア最前線」の「和人」さんが引退されていた様です。

既にTwitterもHPも削除されているので知る術はなく、他の方に聞いた話によれば・・・
・身内の方々との話し合いの末に決断された(元々強く反対されていた)
・今では精子バンクが国内でも設置され、ネットでも多くの精子提供者がいる
等の理由により引退されたそうです。

何かのトラブルに巻き込まれたのかと心配しましたが、そんな事ではないようです。
あれだけメディアへの露出に力をいれていたし、つい最近もNHKの「クローズアップ現代+」に出演されていたのですから、もっと大々的に引退宣言するのかと思いましたが、意外にもあっと言う間に消え去った様な印象があります。

精子提供をする男の最後はこんな感じで良いのかも知れません。
あくまでも妊娠される女性と産まれてくる子供が主役、精子提供者の男は舞台の黒子の様にサッと消えるのが一番美しいのでしょう。

正確な数は私も把握していませんが、彼の遺伝子(精子)で産まれたり、これから産まれてくる予定のお子様は70人以上はいるのではないかと思います。
彼の優秀な配偶子で誕生した子供たちが、これからの日本社会、もっと上の国際社会で活躍してくれる事は間違いないでしょう。
ノーベル子作り賞があれば「和人」さんに受賞して頂きたい気持ちです。

彼は個人精子提供界から去りましたが、この世界はこれからも続いて行きます。
私もいつか引退する日が来ると思いますが、その時までは彼の切り開いてくれた道を見ながら、また新しい道を前に切り開いて行きたいと思います。

和人さん、長い間本当にお疲れ様でした!!

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

権威には勝てない

2021-10-17 00:42:11 | 日記
 主にTwitter上なのですが、不妊に悩んでいる筈なのに
「精子提供アカウントやボランティアはフォローやコンタクトしないでください!迷惑です、ブロックします!!」
と言ったプロフィールの方が少なくありません。

最初からこうしたスタンスの方達には何も出来ませんし、する事もありません。
そうした方達がどういう道に進み妊活を進めていくかと言うと、
「権威ある病院AIDや海外の精子バンク」
なのだと思います。

勿論そうしたお墨付きや高い権威のある精子バンクはとてもお高いのですが、個人精子提供者を嫌忌する方達はそうした権威に多くの金員を払い結果を追求します。

精子提供活動を始めると直ぐに気が付くのですが、選択的シングルマザー希望の女性やFTMカップルの方達は我々個人精子提供者を嫌忌する様な態度をとる方はあまりいません。
権威ある精子バンクはそうした女性達を門前払いするからです。

海外の冷凍精子販売バンクはそうでもない所もあるようですが、とてもお金が掛かる事に変わりはありません。
「権威には勝てない」
しかし、我々個人提供者には個人提供者のメリットやフットワークの軽さ、融通の利きやすさがあると自負しています。

提供者余りの時代だからこそ、そうした個人提供者のメリットを最大限に活かして活動するべきなのではないかと思います。
その最大のメリットはやはり無償提供だと思うのですが、一部の個人有料提供者には無償提供者を目の敵にしている節もあり、先日スタリオンが受けた嫌がらせも、そうした一派の成りすましだと思います。

権威と戦うつもりも、有料提供者の邪魔をするつもりもありません。
様々な選択肢の中で、我々の様な正統派無償提供者を選んで下った方達に全力尽くすのが一番です。

これからもこうした構図が変わる事は無いと思いますが、頑張り続けたいと思います。

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

全く足りている

2021-10-12 22:56:32 | 日記
 以前から、精子ドナーが不足している、まだまだ登録者が足りません!
・・・的な事を書いているTwitterだったりとか、マッチングサイトがありますが、現状は正反対です。

精子を提供する男は巷に溢れており、足りないどころか、大幅に余っています。
供給過剰、レッドオーシャンその物です。

そんな中で足りない足りないと書いているのは、無見識や有料サイト運営者の「利益がまだまだ足りない」と言うのが本音でしょう。
足りない足りないと未だに書いている時点で相当にポンコツですし、きっと誰にも相手にされずに消えて行ったり書き込みが放置されていくのだと思います。

事実、このブログの下にある精子提供ブログランキングの下位を見てみれば、何十日・・・果ては数年放置されているブログが散見されます。

・・・金と男女の性欲という物は、実に生々しい物で、人類の文明が存在する限りこの欲望は無くなることは無く、これからもこうした欲望に人々は振り回されドロドロとした生活を送るのだと思います。
こんな事を書いている位なので、実はスタリオン自身はいつかこうした俗世間から離れて、1人山の中に住み自給自足で金にも色にも関わりのない仙人のような生活をしたいと思っています。

ですが、実際にそんな事は無理ですし、これからも世俗にまみれてドロドロとした生活を送らなければなりません。
それは殆どの人が同じですし、そうした中で色々と子供を授かる方法を模索するのだと思います。

シリンジ法だタイミング法だと言う前に、赤の他人の女性に精子を渡す行為自体が極めてアンダーグラウンドなのですから、精子提供者という男性は全て闇なのです。
闇である以上、確かめる方法は一つだけ、自分で闇を照らして判断するしかありません。

これから依頼を検討される方は、どうか他人の意見に流されずに自分の判断で提供者を選定して欲しいと思います。

精子提供者は「全く足りています」。

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「ゆっくりしていってね!!!」の動画

2021-10-09 23:45:44 | 日記
 今回も他の方の作成された動画の紹介ですが、精子提供についていろいろと核心を突いた内容だったので、紹介させて頂きます。

【ゆっくり解説】精子提供ボランティアが地獄すぎる…出会い系と勘違いしたおっさんたちのたまり場になってしまったサイトがヤバい

感想を抜粋して書きますと、4:20辺りでSNSで募集している「野良提供者」という言葉がグサリと心に響きます。
いつも正統派と言ってる私も、メディア出演に熱心な和人さんも、傍から見れば「野良提供者」に過ぎないのかも知れません。

他に、例の3万円マッチングサイトに登録している体重100kgの方が、3:20辺りで強烈にディスられています。
この方、以前も他のブログで批判の的にされているのを見かけた事がありましたが、やはりあんな3万円のサイトに登録してもロクなことがないという悪例でしょう。
私自身はこの活動を安易に始めたつもりはないのですが、批判に曝され酷い言葉を受け続けると、精子の前に精神が強くなる様な気もします。

これからもこうした動画は作られるでしょうし、新しく活動を始める男性はどんどん出てくるでしょう。
まさに「野良」状態である事は否定できません。
そうした中であっても私自身は、感謝される「良い野良提供者」を目指して活動を続けて行きたいと思います。

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新しい漫画動画と新しい情報

2021-10-06 00:10:44 | 日記
 余程視聴回数やチャンネル登録が稼げるのか、精子提供に関する漫画動画がもう相当数作成されています。
この動画もいつものパターンなのですが、最後の方に新しい情報がありましたのでご紹介します。

【実態】日本で行われる精子提供の手法。タイミング法とはセクロスすること…【マンガ動画】

シリンジ法の成功率が5%とかは現役の提供者なので経験上理解出来ますが、提供者が死亡とか裁判とかは全く聞いたことがないので、これは動画作成者の創作なのではないかと思います。
それとは別に、精子採取時にドナーが不潔な操作で行ったために雑菌が混入してしまうと言うのも、初耳ではありますが、なるほどとも思いました。

スタリオン自身のシリンジ法は、公衆トイレ等の不衛生な場所での採精はお断りしており、ある程度清潔さが保てる場所でのご提供に限らせて頂いております。
その上で、ニトリル製の使い捨て手袋を使い、使い捨て容器や個包装の滅菌済みシリンジを使用したりと、衛生面には出来るだけ気を使い採精をしているつもりです。
もちろん、複数回のご提供の際は、手袋やシリンジは都度新しい物を使用しています。

それでも、こうした動画で健康被害の情報を目にすると、タイミング法排撃論者の方達が言う程シリンジ法は安全ではない様な気もします。
以前から書いていますが、ご提供方法はあくまでも女性の自由意志を尊重、その上でどちらが良いかと聞かれればタイミング法に優位性があるとお答えしています。

決してご提供方法を強要する事はなく、依頼者の自由意志の範囲で決めて頂くのが原則です。
先日スタリオンのそうした姿勢を悪意を持って恣意的に広められる行為をされましたが、私自身は大人の対応で収める事にしました。
真実に勝るものは無いと思ったからです。

これからもこうした動画は作成され、個人精子提供者は野良提供者と言われる時代が続くと思います。
しかし、時代に必要とされる以上、活動は継続して行きたいと思います。

これからも私達個人精子提供者を応援して頂ければ幸いです。

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする