青森県精子提供ボランティア スタリオン AB型

東北の青森県を中心に個人精子提供者をしています。男性不妊のご夫婦、選択シングルマザーご希望の方に無償提供致します。

個人精子提供者の位置づけ

2021-11-22 22:19:34 | 日記
 このブログと並行してTwitterもやっているのですが、男性不妊で他者からの精子を必要としている方達のtweetの多くは、我々の様な個人精子提供者を強く嫌忌しています。
属性により比率は異なりますが、通常の男女のご夫婦やカップルの場合、8割方は個人精子提供者を強烈に嫌っています。

他人から精子を貰うおうとしている筈なのに、この姿勢や考えはどういうことなのだろうか?
と思ったりもしますが、これが現実です。

こうした方達は、産婦人科学会お墨付きのAIDや海外病院の精子提供、更には最近日本に進出してきたクリオス等に流れていくのだと思います。
つまり、我々の様な、所謂モグリ、アンダーグラウンドな個人精子提供からの恩恵を受ける母数には入っておらず、そもそも違う世界に生きているのだと思っています。

違う世界に生きているのですから、してあげられる事もなければする必要もありません。
ただ違う世界、対岸から双眼鏡で見ているだけで、きっと最後まで何もないのだと思います。

残りの2割の、ご自身で個人提供者にコンタクトをして下さる方達に奉仕するのが我々の役割であり、これからもこうした方達には全力で協力していく所存です。
最近の提供者余りの現状を鑑みると、今後は「精子提供するぞ!!」と張り切って掲示板や有料サイトにお金を取られて登録しても、1件の依頼もなく寂しく消えていく男性が9割になるのだと思います。

情報の発達したネット社会ですので、これが現実であるといち早く認識した男性から早々に引退・撤退・・・そもそも活動を開始しないのだと思います。
賢明な和人さんはその先駆けであると思いますし、大多数より早い時期に始め、大多数より早い時期に引退されて行きました。
今現在大量に登録されているTwitterのアカウントやHP・ブログ、掲示板の書き込みは放置されるのでしょうが、新規に活動を開始する男性は激減する未来がやってくるのだと思います。

なんだかんだ言っても嫌われているのには理由がありますし、嫌われ続ける存在は何れ消えなければならないと思っています。

いつかは法規制が入り、個人精子提供者が駆逐される時代がくるのだと思います。
つまり、なんら犯罪性のない男性であっても、個人精子提供者と言うだけで逮捕・起訴される時代が来ると予想しています。

たぶん・・・そうなる前に私自身は引退していると思いますし、皆さんの記憶から消え去っていると思います。
個人精子提供者の未来の位置づけ・・・これが令和3年現在のスタリオンの予想です。

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Ton Bébéさんのインタビューを受けました

2021-11-20 22:26:39 | 日記
 以前から書いていた通り、精子提供マッチングサービス「Ton Bébé」さんからのインタビューを本日受けました。
私の方からお願いしていたのですが、本来各種検査結果を提示しているドナーに限っている所を、運営者様にお願いして特別の運びとなりました。
Ton Bébéさん経由で依頼が来た際には、お金を払って検査結果を提示する約束ですので、依頼が来た暁には必ず約束を守りたいと思います。

インタビュー内容も事前に頂いており、終始和やかな良い雰囲気で進める事が出来ました。
インタビューアーの方が大変若い女性でして、この業界も老若男女問わず色々な目で見てくれる人がいるのだなと感じました。

インタビュー内容は後日彼女の起こす文章に譲りますが、現状での問題点や提供者として心掛けている事など、これから依頼を検討される女性やこの世界に
興味のある方のどちらにも興味を持って貰える内容になるのではないかと思います。

今日は有意義な時間を過ごす事が出来ました、これからも色々な方法で精子提供活動を頑張って行きたいと思います!

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。

PS 週刊文春womanさんにも取材受けを打診していましたが、なしのつぶてです。
  こちらからは必要とされていないのかも知れません。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

令和3年後期 精子検査結果

2021-11-15 18:11:11 | 検査結果
 令和3年後期の精子検査を受けて来ましたので、公開します。
医院の方針が変わったのか、一部単位が変更されており、奇形率の項目は削除された様です。

正常形態率から導き出せますので、その辺はご配慮下さいませ。
運動率のスコアは良くなっていますが、さすがに80%代は無理な様です。

十分な品質は確保しておりますので、数値に拘らずご相談下さればと思います。
これからも北東北の精子提供者スタリオンをよろしくお願い致します。

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

TonBebeさんに取材をお願いしてみました

2021-11-15 16:46:43 | 日記
 以前から他者の作ったサイトを利用せず、自分の力で活動をして行く・・・てな事を書いていましたが、最近はやや心変わりもしており、新しく活動の幅を広げるために、TonBebeさんに取材を依頼してみました。
未だTonBebeさんには各種検査結果を提示していないのですが、このサイト経由で依頼が来るかどうか未知数のため、やや慎重になっているためです。
本来であれば検査結果を提示している人にだけ取材対応しているとの事でしたが、今回は私からのお願いで検査結果の提示なしで対応して頂ける事になりました。

もし、TonBebeさん経由で依頼が来る様であれば、検査結果の更新も兼ねて新しく各種検査を受けた上で、検査結果の提示をして行きたいと考えています。
実際のご提供まで行った案件とそうでない案件も含めて、今年もボチボチとは依頼が入っていますので、こうした取材対応で良い印象を持っていただければ活動の幅が広がるのではないかと期待しています。

ちなみに、私を批判していたTwitterのアカウントは、8月19日を最後に更新が途絶えています。
元々私を嫉んだ他の男性提供者の成りすましだったので、目的を達成した今となっては放置なのでしょう。
このまま時が流れ、新しい情報の波にかき消されて行くのだと思います。

話を戻して、TonBebeさんは管理者の方とインタビューアーの方は別々に分業している様です。
まだインタビューアーの方からコンタクトはありませんが、せっかくやるのですから、より良く有意義な物にして行きたいと思います。

また新たな可能性に向けて頑張りたいと思います!

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

復調の兆し

2021-11-06 20:05:47 | 日記
 最近は新聞広告等で地元飲食店のキャンペーンや、自治体の公費補助によるホテルのキャンペーンの広告が目につくようになりました。
コロナ禍の自粛も徐々に緩和され、世の中が正常に戻りつつある兆候があちこちで見られます。

先日スタリオンも県内の温泉ホテルに宿泊したのですが、朝食会場はかなりの混雑ぶりでした。
私自身の裏の顔である精子提供活動に関しても、復調の兆しと思える事もありました。

急速にコロナが沈静化した理由は分かりませんが、世の中が以前の様になるのであれば、歓迎しない人はいないでしょう。
引退も考えていた矢先でしたが、まだ活動は続ける必要がありそうです。

また新しい女性達の新しい希望になれるように、頑張って行きたいと思います!

精子提供のご相談は、青森県精子提供ボランティア スタリオンの自己紹介・連絡先について に記載されているメールアドレスまでお願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする