青森デスティネーションキャンペーンblog

●○● 行くたび、あたらしい。青森 ○●○ 青森のいいとこ、紹介します♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

甘~い甘い★三連発

2010-12-10 15:31:19 | 日記

ふと職場で目にした文字にわたくし、まなぐ(目)釘付け
★★  浅虫温泉スイーツ巡り ★★  ・・・とは何ですかそれっ
 
あま~いあま~い言葉 “スイーツ”  魅力的な言葉に誰でも惹かれる。特に女子。
それを巡るなんて★ 
そんな素晴しいイベント、喜んで巡りますとも

んだば、早速

・・・とはいえわたくし、それほど “あまあま” なものは得意分野じゃなく 
だが、ぜひともみなさまにご紹介した~い! これは、食べる為の助っ人が必要です(笑)。

・・・ってことで。
わが社の甘党韓国人スタッフ “ユン・ソンボンさま” を無理やり  に押し込め、
行ってきました
“ 浅虫温泉  ” 待っとれ、久々のスポンジ&生クリーム

ところでこの、浅虫温泉スイーツ巡り” とは?
歴史古い浅虫温泉には、たくさんのお宿があります。
そのうちの9軒では、宿自慢の“とっておきスイーツ” をドリンク付きのワンコイン(500円)にて、
提供してくれます。
そんなとってもお得な、しかもお宿でしか出していないスイーツセットを食べ巡りましょう~!
というものなんです


ではまず1軒目  
★浅虫温泉 南部屋★
  
大きな生簀がある 地旬活・魚心亭 さんのお座敷にて頂きました~。

 林檎の微笑みプリン 
 完食 
弘前産 “ふじ” を丸ごと一個使ったスイーツ。ホクホク焼きりんごの中には甘さ控えめなプリン。
上の生クリームと、下に敷いたカラメルソースを一緒に頂く。うんまぁ~い!

 浅虫温泉南部屋
〒039-3501 青森市浅虫字蛍谷35 電話/017(752)3311 
http://www.kaisenkaku.com/nanbuya/index.html


よっしゃ~次、2軒目  ★宿屋つばき★
    
ちゃっこい家庭的な 宿屋つばき で頂きました~。
せっかくなので・・・。
ステキな囲炉裏でステキに微笑む我が社の韓流スター、ユンさんもご紹介(笑)  まんず甘党。

 カシスのくず餅  
 完食 
カシスの特徴である酸味をぐっと抑え、甘さも控えめにしたもっちりくず餅の和風スイーツ。
添えてあるリンゴのコンポートやジャム、生クリームと一緒に頂く。うんまぁ~い!

 宿屋つばき
〒039-3501 青森市大字浅虫蛍谷25 電話/017(752)2001(代) http://www.448108.com/


そして。さあこいっ!ラスト 3軒目  ★椿館★
   
   
棟方志功ゆかりの宿 椿館 ロビーにて、貴重な作品に囲まれ頂きました~。
館内にはたくさんのゆかりの品々。これ、全て本物ですってぇ


 カシスゼリー 
 完食 
冷たいミルク寒の中に入った煮リンゴの程よい甘さと、カシスジュレの酸味が丁度イイ。
こちらもまた甘さ控えめで、優しい味の冷ゃっこいスイーツ。うんまぁ~い!

 虫温泉 椿館
〒039-3501 青森市浅虫字内野14 電話/017(752)3341(代) http://www.810215.com/top.html


どのスイーツもそれぞれに特徴があってGoo~ でしたっ。しかも甘さも控えめだし。
けどさすがに3品連続は、お腹がキツかった~(笑)
9軒中3軒は制覇! まだ残る6軒制覇までユン&UJで頑張ますよっ

★★ 浅虫温泉スイーツ巡り ★★
開催期間/平成22年12月より
時間/11時〜15時
料金/500円(ワンドリンク付 ※現地払い)
場所/宿屋つばき、ホテル秋田屋、浅虫観光ホテル、浅虫温泉南部屋、ヘルシーインあさむし、辰巳館、
椿館、海扇閣、津軽本陣の宿 柳の湯

問合せ先/浅虫温泉旅館組合
〒039-3501 青森県青森市浅虫蛍谷70 電話/017(752)3259 
http://www.asamushi.com/

※必ず事前の申込みが必要です。申込みの場合は、浅虫温泉旅館組合、もしくは直接各旅館へお願いいたします
※開催期間や時間などについては事情により変更となる場合もございますので、必ずお問合わせください

この記事についてブログを書く
« 冬は酒の仕込みの季節 ( ^^) ... | トップ | 初めまして!“県民局まつり”... »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事