お湯の国 日本

「泉研ブログ」美しい日本の温泉地中心の旅記録 【ブログ記事・映像は著作権、人権保護により無断使用を禁じます】

湯の花温泉 岩湯(福島県南会津)

2018年01月14日 | ♨ 秘湯 極湯 Japan ・

餅沢川のほとりに掘っ立て小屋風に建てられた湯小屋があった。
川の流れに導かれ、大きな岩がまるで小屋の一部でもあるかの
様な自然な佇まい。川底を繰抜いた湯壺に源泉が注ぎ込まれる。


泉質:単純温泉  57.6℃  PH8.0  源泉:湯の花温泉石湯(9.8L/min自然湧出)
浴感
御幣が建てられた大岩の下から、源泉が注ぎ込まれる様は規模は違うが
   一瞬箱根の姥子温泉が想起がされた。彼の温泉も激熱であった。温泉は
   素裸の人間をこうも厳粛にさせるものだろうか。地球の魅力を肌で感ず。
参照本物の名湯ベスト100‐76 湯ノ花温泉(講談社現代新書:石川理夫著)
参照姥子温泉(神奈川県箱根町)

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 湯端の湯(湯ノ花温泉) | トップ | 館田温泉(平川市館田地区) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

♨ 秘湯 極湯 Japan ・」カテゴリの最新記事