お湯の国 日本

美しい日本の温泉地中心の旅記録(おんせん鑑定士:監修) 【記事・映像は著作権、人権保護法等により無断使用を禁じます】

薬研温泉 ホテルニュー薬研(下北半島)

2008年04月05日 |  ◯青森 忘れじの湯

映像:リニュアルされた浴室(女)、壁までヒバ材で覆われ木の香が浴室に漂う。

薬研温泉を訪問。支配人さんから浴室を総ヒバでリニュアルしたとの報告を得ていた
ので先ずは見聞、支配人さんと下北半島の温泉連携という前向きな話題で情報交換後、
ヒバ風呂に入湯。ヒバの肌触りと香りが優しい泉質とあいまって、森に包まれた浴感。

【DATA】単純温泉 54.2℃ PH8.03 源泉:滝一号泉

残念:2016年11月7日をもって当ホテルは廃業となった。およそ300名の収容である
   から薬研渓流、恐山、果ては本州最北端大間岬など下北半島観光には大打撃。


コメント   この記事についてブログを書く
« 活け黒アワビ(下風呂温泉) | トップ | 弓松温泉(別府温泉) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 ◯青森 忘れじの湯 」カテゴリの最新記事