お湯の国 日本

美しい日本の温泉地中心の旅記録(おんせん鑑定士:監修) 【記事・映像は著作権、人権保護法等により無断使用を禁じます】

菊の湯(石川県山中温泉)

2007年12月03日 |  ✈ 関西北陸中国 ・

加賀3名湯、山代、片山津、そして今日の山中温泉。総湯『菊の湯』はこれまでの日本の
共同浴場の中でもピカイチ。温泉マニアには夢の御殿湯だ。ガッシリした建物、磨き上げ
られた脱衣場、芸術的な浴室。道後温泉も素晴らしいが地域湯としては此処が上と感ず。

山中温泉:松尾芭蕉句『やまなかや 菊はたおらし ゆのにほひ』から総湯は菊の湯と命名。

泉質:芒硝泉(含石膏){カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉} 48.3℃ PH8.57 773㍑/M


コメント   この記事についてブログを書く
« 修善寺温泉 サンシャイン修... | トップ | 脱衣場(菊の湯) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 ✈ 関西北陸中国 ・」カテゴリの最新記事