健生病院研修医室2

健生病院研修医室のブログがリニューアルして生まれ変わりました。「2」になりました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

診療所での地域診断

2014-05-21 14:21:19 | 初期研修医
こんにちは。
1年目研修医3名が入職して2か月が経ちました。
まだブログには一回も登場していません。
そして今日もこの記事には登場しません。



さて!
4月から研修を再開したO高Drが、黒石診療所を研修を終えました

今年から、診療所研修中に「地域調査・地域診断」を課題として位置付けることにしました。
研修している診療所の地域について自らテーマを設定し調査します!

患者さんの抱えている問題のなかには、地域そのものの問題が背景にある場合があります。
地域社会を体験的に調査し、患者さんの社会背景や地域背景も考えられる視点を持つことが重要です。
「地域調査・地域診断」にはそんなねらいがあります。

(よし、なんとか説明できた)


今回O高Drが設定したテーマは、
”黒石駅から東側10キロ圏内にあるすべての診療所・病院の診療科と診療時間を調べる”というものでした。
黒石には何科が少ないのか、手薄な診療時間帯を知ることが目的です。


ステップ1
黒石市内を巡って標榜科と診療時間をチェックしました
勝手に各医院の写真を撮りました地域医療貢献のために許してください

ステップ2
模造紙に地図をおこします
この時点で、地図を拡大印刷するという方法を誰も思いつかず、
プロジェクターで映してなぞります。
自分たち陰になったり、紙がずれて地図が曲がっていったりと、
ちょっと苦労しました
 


ステップ3
マジックで清書。各医院にしるしをつけたり、建物を書いていきます
結局パソコンの地図を見ます
 
りんご研究所が何よりも大きく仕上がりました

ステップ4
地図のそれぞれの場所に、各医院の写真を張り付けて完成
この写真も、O高Drがうまい具合のサイズになおしてくれました


見えにくいですが、右上には各医院の診療時間の一覧を貼っています
右下に貼ってあるのは、弘南バス「ぷらっと号 ちとせコース」が巡回するコースです。
弘南バスのホームページには、バス停の名前しか載っておらず、地図で確認することができないのです。
どうやらぷらっと号で、各医院にほぼ行けるということもわかってきました
なんならハシゴもできちゃう




研修の最終日にスタッフの前で発表をしたそうです。

課題を設定してから最初に地域診断をおこなったO高Drですが、
大変素晴らしい地域診断をしてくれました


ほかの研修医もどんなものを作ってくれるのか、乞うご期待。




次回の更新は、「1年目研修医、現る」です!たぶん。


つたやっこ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« このブログからの卒業 | トップ | 眼底鏡の使い方 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

初期研修医」カテゴリの最新記事