トンヤイの個人ブログ 立正佼成会館山教会の一会員

立正佼成会館山教会一会員の個人ブログです。
記事・内容を館山教会に問い合わせても対応はできません。

World Food Programme

WFP広報ビデオ ~飢餓のない世界を目指して~

http://www.wfp.org/countries/bhutan/home

一食を捧げる運動SkipMail191016 号外

2019年10月16日 20時02分34秒 | 一食を捧げる運動

本日10月16日は“世界食料デー”です。

世界食料デーとは国連が定めた世界共通の記念日。最も重要な基本的人権である「食料への権利」を実現し、飢餓を解決することを目的に制定されました。

世界ではすべての人が十分に食べられるだけの食料は生産されているにもかかわらず、現実には8億2100万人、人口の10.9%にあたる9人に1人が慢性的な栄養不足の状態にあります。
この背景に深く関わっているものが「フードロス」問題。実は毎年、世界では食用に生産されている食料の3分の1にあたる13億トンが捨てられており、日本のような先進国では、「食べ残し」や「賞味期限切れ」など消費段階で捨てられるケースが多くあります。

フードロスは地球環境の負荷を上げるだけでなく、食材を生産するまでに使われた多くの資源の無駄遣いにも繋がる行為。たとえばハンバーガー1つを捨てた場合、小麦や牛肉を生産するため使用された999リットル(=2リットルのペットボトル500本分)の水を無駄にしたことになってしまいます。

国際社会は、持続可能な開発目標(SDGs)の中で2030年までに飢餓をゼロにすることを約束しています。「食べる幸せ」をみんなで分かち合える世界にするために、必要なのは私たち一人ひとりの行動です。

コメント

台風15号災害 翌日から会員さん宅訪問

2019年09月24日 20時34分19秒 | つぶやき
翌日、10日は、脇祖さま報恩会式典でした。
本来ならば、インターネット配信で本部大聖堂での式典を生放送で参加させていただく予定でした。しかし、停電のため、教会でさせていただきました。
教会長さん導師による読経供養、教会長さん挨拶。
参拝されたのは20名ほどでした。

私は、式典後、飲料水や非常食をお届けにお年寄り世帯の会員さん宅を訪問&安否確認させていただきました。
瓦が飛び、雨漏りがしている家。屋根が飛ばされ隣家に刺さっている。倉庫やビニールハウスが破壊されていたり被害が大きい。
相手が台風なので、怒りや悲しみのはけ口がなく、不安な生活を送られている。
私は、少しでもお役に立ちたいと思い、不安や悲しみをひたすらに聞かせていただきました。

その後も毎日、飲料水や非常食をお届けに会員さん宅を訪問させていただきました。瓦などの片づけや掃除を手伝わせていただきました。

富士教会で傾聴ボランティアをされている方よりアドバイスをいただき、訪問先で様々なお話を聴かせていただきました。

飲料水や非常食の他に、瓦などを運ぶために土嚢袋を届けたりして会員さん宅訪問が続きました。帰宅してから自宅の冷蔵庫掃除などをして、夕方から、ソーラーランタンを使い、食卓に明かりを灯し、夕食は非常食を食べました。非常用のビスケットなど美味しくいただきました。

日ごろ、何気なく使っている電気に感謝が足りなかった。水や食糧にも感謝しなければと思いました。

私ども夫婦は、海外ボランティアで電気も水道もガスもない村でテント生活で活動した経験が多く、水浴びにも順応することができました。

また、「oriさんの震災日記」のおかげさまで、震災日記を読むことで、災害時に信仰者としての生き方バイブルになりました。

9日から20日まで毎日、会員さん宅訪問を続けました。
ガソリンスタンドには長蛇の列です。
東日本大震災から、ガソリンタンク半分になると満タンに給油する習慣が身についていたため、9日は3分2残ってました。残り半分に減るとガソリンスタンドに約1時間並んで20リットルの給油。この繰り返しで、災害の中でも毎日100km以上走ることができました。
コメント

森田千葉県知事台風被害の鋸南町を視察

2019年09月24日 15時54分37秒 | ご法話・ご講話

コメント

台風15号災害

2019年09月24日 15時38分38秒 | つぶやき

9月9日、未明に大型で強い台風15号が、東京湾を北上して千葉県に甚大な被害をもたらしました。

館山市は、暴風による被害が大きいです。

館山市全戸で停電。道路は停電の為に信号機も消えていた。朝、停電時の電話の切り替えの為に教会へ。その途中には、屋根が吹き飛んだ家・ブロックの倒壊・道路には瓦が飛来し散乱していた。また雨漏りや飛来によるガラスや家の損傷。

午前中、教会長さんと私の二人で、教会敷地内に飛来・散乱した外壁材、木の枝葉、瓦の割れたもの、ゴミ、トタンなどを片付け。道路にも散乱した物を近所の人と片付けさせていただきました。

教会は敷地境界のブロック塀の倒壊、会長先生・奥さまお手植えのオリーブが根こそぎ倒れてしまいました。悲しい。
どこかの外壁材が飛来し、道場の壁に刺さっています。恐ろしい…

私の実家や親せきの家も大きな被害を受けました。

停電が続き、教会は4日間の停電でした。

   

 

教会の皆さんで植え直していただきました。

 

台風が過ぎたあとに、花が咲いていました。

  

 

 

コメント

なんの花かな?満開!

2019年08月23日 11時11分58秒 | 館山教会

なんの木かわかりませんが、教会の脇できれいな白い花を咲かせています。

今日は風が強いので花弁が風に舞ってきれいでした。

コメント