サイトが復活しました!是非♪ http://www.a-fastrun.com/

4パーツ クリアーコート終了(つд`)

2018年06月19日 23時24分42秒 | ボークス 破烈



そんな訳で、今夜はななななんと!
4パーツもクリアーコートまで持って行けました!
うぇ~い(・∀・)

しかし、気合い入れて塗装やるぞ!って
エアブラシ持ってカップをのぞくと
中がも~埃だらけで、一体何日吹いてなかったのか!と一瞬やる気ゼロになりました。
モデラ―を名乗るには、厳しい身上ですw

でも、パーツ数の多いスタビの基本色塗りはこれにて終了(´▽`)ノ
この勢いで、明日も塗るズラ~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

足首をムニュ(´▽`)ノ

2018年06月19日 18時30分12秒 | WSC L.E.D


脛パーツと足首パーツを仮止め中です。
缶スプレーに立て掛けて、パテの硬化を待ちます。

私の場合、
毎回完成まで結構な時間がかかりますので
この段階では、あくまで立たせることのみを
目的にしてます。
立たせて各パーツを取り付けると、重心が把握出来ますし
ポーズも見えてきますから、それからまた
位置を詰めていくイメージです。
もうそう簡単には入手出来ないキットですので
じっくりと腰を据えて楽しむ予定です。

で、今から破烈の塗装じゃ~(・∀・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

2018年06月19日 06時59分26秒 | movie & touch
■2003年3月公開の作品です。
サダムフセイン元大統領がアメリカ軍に拘束された年です。
映画作品は結構有名どころが名を連ねてまして
マトリックスリローディッド、ラストサムライ、キルビルvol1などなど
振り返りますと勢いを感じる年ですね。


■事実に基づく作品という事もあってか
結構特殊な物語のように感じました。
レオナルド・ディカプリオさんとトム・ハンクスさんの両名が主演なので
基本、コミカルな展開で肩の力を抜いて安心して観られた作品です。
休みの日に観るにはいい作品でした(・∀・)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

立たせる手前

2018年06月19日 06時44分41秒 | WSC L.E.D



■おはようございますmm
ニュースで確認した時は、小さな活字でしたのであまり気にしていなかったのですが
その被害の大きさに地震は侮れないなーと痛感します。
脆い部分から壊れていきますし、加減など一切ない自然の猛威にさらされると
ひとたまりもないですよね。犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。
森友これでも続けるのかな?





■LEDは立たせる為の微調整を足首側から先に行ってます。
今回は、目見当で各所に3mmピンバイスで軸受穴を開口し、2mm真鍮線を2本、軸として入れてます。
軸の位置が大まかに出た時点で、一方の軸穴にはポリパテを充填して真鍮線を刺し、位置を固め
もう一方はエポパテで位置を出す予定です。
ツイッターでも触れましたが、
久しぶりに触れるキャストさんのパーツはもう重いのなんの(^^)
上半身胴体だけでこの重さなのに、フレームランチャーなんて抱えさせるなんて正気の沙汰ではありません。
それだけに下半身の軸は超重要ですので、しっかりと時間を掛けて調整します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Smoke

2018年06月18日 07時06分06秒 | movie & touch
■調べてみますと、ハーヴェイ・カイテルさん 御歳79歳です。
1995年10月7日公開ですから、
タランティーノショックの後ですし、
1995年1月17日には阪神淡路大震災、同年3月20日 地下鉄サリン事件という大事件が発生してます。
こうやって公開の日付を確認するようになったのも
山田玲司さんのヤングサンデーの影響です^^
映画は時代を映す鏡だそうです。その時の空気感のようなものが
作品に色濃く反映されますので、作品を観た後に色々と調べております。


■作品そのものは当時観ていたはずなのですが、
物語がすっぽりと記憶から抜け落ちてしまってまして、観てても全く展開が思い出せませんでした。

この作品の特徴として、ゆったりとした間と全てを語らず観る人の想像力に委ねる点が挙げられます。
色んな親子の形が描かれておりまして、
テロリストが身代金を要求したり、パラシュートも付けずに飛行機から飛び降りたり
田舎育ちのさえない青年が不思議な力で敵要塞を破壊したりといった
大きな事件は全くありませんが、街角のありふれた日常のシーンに、観ていてシンパシーを感じます。
「ひかりのまち」なども同じような色合いだったなーと思い出します。


■自分の日常も似たようなもので
今は子供達の巣立ちを見守るケースが多くあります。
初めてのアルバイト勤務!だったり、初めての銀行口座開設であったり
母校での教育実習であったり、人の体験談ほど愉快で生々しい話は無いですね(^^)




コメント
この記事をはてなブックマークに追加