新・まあ~こんな感じ

デジカメで撮った写真と日記のブログです

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第79話  田んぼの話

2013-05-05 12:26:39 | 日記
連休も終わりになろうとしてる

こちらでは ほぼこの大型連休のうちに 田植えが始まる

実は 自分の家も ほんの最近までは 自分ちの田圃で米を作ってた いわゆる お百姓さんでした

自分は小・中学の頃から この大型連休に田んぼ仕事の 一大行事の 一つ 「田植え」を

迎えるに辺り 遊んでばかり要られないし やりたくないと云う 憂鬱な 時期が来るのが

嫌だった 

その自分が 一応 社会人となり 名古屋市に居たのですが  仕事よりも環境的に

体に合わないと感じ  所謂 Uターンで 自家に戻り また 農業を間近に目にするのですが

自分が嫌だった頃から 想えば 田んぼの作業は大型機械化に変わり しかも短時間で終わる

サラリーマンからすると 土日集中的 農作業の典型に変わってしまった

それは 人の手間をも省き つまり 大きな田んぼでも 男一人で済む 農作業に変わった

折しも 第一次産業は 段々と衰退し 米は規制緩和などで 国は外国から米を買う

米価は 下方線を辿り 農地は減反を余儀なくされ 

小規模の田圃では 収支が合わず  商業施設などの土地の誘致の話があれば 

検討するなど  田んぼは その価値を 低くしてしまったようである

また 今現に田んぼの周りを動いてる世代は高齢者で 後継者は地元に居ない場合が多く

居ても 本業の方が忙しく 農作業は 二の次三の次と言ったところである


さて 話が長々となりました(汗)

あのUターンをした頃からは 少しづつとは言っても メインは親任せなのですが

田んぼの農作業に 出てました 

それが 3年前にガンを自分が患い あの頃は もう先が…と言った具合で

親も自分自身の体が弱くなり 田んぼでの米作りを 他人に任せる方針に変わり

今は 大型連休も まったく田んぼに入る事が無くなってしまいました

今日は ダラダラと書いてしまいました。。。

今回は珍しく写真は この1枚です 尚 本文とこの絵は関係ありませんのでお願いします。



では また次回です





『写真』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 第78話  桜を追って | トップ | 第80話  休日散策…花桃を... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (みかん)
2013-05-06 13:51:58
農家の衰退は 目に見えて 置き去りにされた存在
最近は 政治家のゴマすりか 農業を見直そうと
放置田や畑を 借り みんなで 作るグループが
できてきました
むかしの自給自足の時代は 辛い労働でしたが
今は 考え方次第で 農業も 良い産業に
変わってきてますね
あきらめないで 先祖が残してくれた土地は
持ち続けてほしいですね☆
Unknown (由乃)
2013-05-06 15:55:49
我家も昨年、舅が昨年倒れて(脳梗塞)
今年からは、田んぼを全て委託しました
昨年までは、田植えには家族全員と
親戚の人たちが手伝ってくれて
ワイワイがやがや
賑やかにやってましたが
今年は何もする事がなく
楽になって嬉しいような。。。ちょっと物足りない感じがしてます
最近では、近所もみんな委託に切り変えたり
売却されてる所が多いです

風邪のご心配いただきありがとうございました
まだ初期の段階だったので薬を飲んで安静にしてたら
汗をかいてすっきりしたようです
今夜は早めに寝て、明日からの仕事に備えたいです
Unknown (minn)
2013-05-06 16:25:58
カブ太郎さん

こんにちは
連休ももう終わりですね~
私は遊び三昧の連休でもうお疲れしか残っていません

ゴールデンウィークに田植えってけっこう早くないですか?
私が旅行に行った九州では ちょうどそんな頃に田植えをしていましたが。。。
察するところ カブ太郎さんちはもっと北の方のイメージがあります。。。
こんにちは。 (ボス。)
2013-05-06 16:32:56
農家の方は、後継者問題があるんですよね。。
Unknown (しろ)
2013-05-06 19:24:12
カブ太郎 さん

自分も、田んぼが嫌で、どうしたら
ズルができるかと、思ってばかりでした。
高校の頃、父がヘルニアでせんようになり、不謹慎ほっとしたものです。
今は、無料で貸し出し、作っていただいてます。
写真、古き田舎を感じました。

みかんさんへ (カブ太郎)
2013-05-07 08:40:23
みかんさん
おはようございます
そうですか、そんな農作業をする団体が
営利非営利問わず出て来たのですね
参議院選も有りますし(笑)
昔は暮らしは貧困だったかも知れませんが
植えたモノが収穫できる喜びそしてそれを食べれる幸せが有りました。今は食べる為には収穫を待ってるだけでは済まない贅沢な暮しぶりになってるのでしょうね
もう少子高齢化と言われて長いです、人口も都市部に集中で田舎に帰る人はこの先…と思うと土地を守るって事は大変な事ですよね。
由乃さんへ (カブ太郎)
2013-05-07 08:51:39
由乃さん
そうですか、それはお気の毒ですね~ご本人さんも
突然の事で去年は出来たのに…と残念がられてる
かも知れませんね
昔は皆田植えとなると 人手が一番の頼りでそこに行って田植え手伝いまた自分ん地で手伝って貰える
などとそうゆう手間を分け合いをしましたよね
だからコミュニュケーションも成り立ちましたしね
今は中々そんな大勢の人が田んぼに入ってなどと云う光景は珍しい田植えになりました

風邪の方は 早めに対処されたようで治られそうで
好かったです
抵抗力は「もしかして…」と思った時が一番有るような
気もしますしね。
では 無理をせずにお仕事をされて下さい。
ボス。さんへ (カブ太郎)
2013-05-07 08:54:17
ボス。さん
おはようございます。
そうなんです、昔のように農業で食べていければ
いいのですが…はっきり言って今現代はとてもとてもです(笑)
minnさんへ (カブ太郎)
2013-05-07 09:02:19
minnさん
順番が(汗)おはようございます。

好いですね~遊び三昧ですか!
一般の方でも遊びは出来ても 三昧をするのは
有る程度お金とお暇とご友人などないと出来ませんしね(笑)
そのような疲れは 仕事でシャキッとすれば取れますよー(爆)

いえいえ、GWの頃はこちらは田植えが始まる所が多いです。もっとも私のところは今度の日曜ぐらいでしょうかね
北陸地方じゃないですから(笑)

しろさんへ (カブ太郎)
2013-05-07 09:18:49
しろさん
しろさんも そうでしたか~今はあんなに美味しい
野菜など作ってらっしゃいますので
「ええっ!」と思いました
サボる人だったのですね~(笑)

そうですか、お父さまが…確かに田んぼ仕事は重とは行かないモノの粘土のような粘りの要る仕事が多いですから負担になりますよね
やはり田んぼは作って貰えるだけで地主は有りがたく。
写真は絵的に編集しましたが、田舎の風景ですよね~評価頂いて有難うございます。





コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事