青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

丸池様はエメラルドグリーン

2018年07月10日 10時42分11秒 | 青い空の日は旅立(全般)
7月7日(土)

酒田市を離れて、少し北上し山形県から秋田県に入った。

今日の天気は曇り。
依然どん詰まり状態なのだが、鳥海山のふもとの道の駅へ移動待機へ。



▲ 道の駅・鳥海ふらっとに寄る。

何度か来た道の駅。冬にも来た。
少し休憩したのち、この近辺の名所で今まで見落としていたスポットへ行こうと出かけた。




▲ 豊かな水が流れてくる水路があった。




▲ 水路の横には、森があってそこへ入っていくと。




▲ おお、なんか池が見えてきた。

もっと近づいてみると・・




▲ ちいさい池が現れた。

水はエメラルドグリーン。
北海道美瑛の「青い池」よりも、深い青だ。

水面には、周囲の木立がそのまま映っている。鏡のようだ。




▲ 水は透明で、池の底に沈んだ枯れ木がそのまま見える。

底のほうからボコボコと泡が上がってくる。




▲ 説明の看板があった。

直径20m、水深3m50cm の小さな池で「丸池」という。
湧き水だけで、成り立っている池ゆえ澄んでいる。




▲ 地域住民の信仰の対象で、池淵には「丸池神社」が建っている。

この近辺の人々は、「丸池様」と呼んでいる。




▲ 見学を終えて、森を出る。

目の前には、小さな澄んだ伏流水の用水路が続く。




▲ この伏流水の出所、つまり丸池様の出所は。

そうあの山、きょうも頂上部分には雲がかかっている鳥海山からの伏流水なのだ。
いつになったら、登れるものやら。
ここは飛ばして、秋田・青森方向へ向かったほうがいいのだろうか。




▲ 道の駅・鳥海ふらっとから、さらに北上した道の駅・象潟(きさかた)へ移動した。

夕食は、そこのレストランで。秋田だから比内地鶏丼1080円を食べる。

味が濃いと言われる比内地鶏だが???
やはり、コレって硬いだけじゃない?
こういう卵とじ風にすると、その味だけで味が濃いから鶏肉そのものの味を見分けるのは難しい面はあるが。




▲ この道の駅には屋上温泉が併設されて便利。

しかも350円で安い。
ここで、ちょっと待ってみるか。

ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
« 酒田市で土門拳記念館へ | トップ | とにかく行ってみよう »

コメントを投稿

青い空の日は旅立(全般)」カテゴリの最新記事