青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

一生涯、食いはぐれないように・・お食い初め

2018年04月30日 10時15分15秒 | 日々の思い
4月29日(日)



▲ 孫の May ちゃんが生まれ、おしめ おむつを始めて100日たった(笑)。

この時期に 「一生涯、食べることに困らないように」 との願いを込めて、食事をする真似をさせる儀式、お食い初めを、息子宅できょうやった。




▲ 「祝い膳」を前にして。

鯛は、じじ・ばばが持ち込み。
一汁三菜は、息子達が用意。




▲ お赤飯を食べさせる、まねをするばば。

おいちいでしょ。





▲ 次は、鯛も食べれるよう。めでタイな。

汁物は、吸う力が強くなるようにとの願いを込めて。




▲ 歯固め石。

歯が丈夫になるように・・。

近所の神社から拾ってきたとか。

(このあと、神社へ散歩がてら戻しに行った)





▲ では、May ちゃんのお食い初めを祝って、カンパーイ。

ついでに、Umi ちゃんの入学式を祝って、カンパーイ。
(ついでに、は余計だよ)
そしたら、Umi ちゃんが、「おじいちゃん、おばあちゃんのお誕生日も、おいわーい!」
と言ってくれて。




▲ 特注の鯛。

さすがに、食べごたえがありました。

残った分は、鯛メシにするとか。




▲ そして、ケーキだ。

”100日”祝いは、分かるが、"Happy Birthday" のプレートもあって。


4月生まれのじじ&ばば は、Umi ちゃんと Y ちゃんが選んだ、誕生日プレゼントをこの場でもらいました。



▲ ボクのシャツ (^^)




▲ deco の ブラウス(^^)

ありがとうね。





▲ ケーキも美味しかった。

近所の行列のできるケーキ屋さん(エーグルドゥース)で買ってきたとか。

生クリームがフワフワ感覚、イチゴがいっぱい。






▲ 二人の孫。

「Umi ちゃんの時も、ちゃんとお食い初めはやったんだよ」、と7年前のボクの過去記事を見せた。

あの時は、故義父・故義母の佐久の実家で。
義母がひ孫に食を与える役だったな・・・

『家族』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 若葉のささやき | トップ | 北の国から お誘いが来た  »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは(^^)/ (hiroko)
2018-04-30 12:58:31
お食い初め式おめでとうございます(^^♪
早いですね、もう100日ですか、丸々と可愛い
ベビーちゃんでじいちゃんは目じりが下がりっぱなし(^-^)
なんでしょうね、素敵なご家族の様子がうかがえます。

関西ではお食い初めには歯固め石の代わりに
蛸を吸わせるとの言い伝えがあります。
所変わればですね。
hiroko さん、こんにちは (Sora)
2018-04-30 17:03:17
ありがとうございます。
ようやく、生まれて100日たちました。ママのYちゃんには心配なこともあったようですが、おかげさまで無事に育ってきました。

>関西では歯固め石の代わりに蛸を吸わせるとの言い伝えがあります~
そうですか。タコは、なかなかクチャクチャと噛み切れませんから、そんなところから丈夫な歯を願うものとなったのではないでしょうか。
私の生まれた福井では、お食い染めの風習は??、知っている限りでは聞いたことはありません。ですからやってもらった覚えはありません(アタリマエだよ)。しかし、なんとか食いはぐれなくて良かったと思っています。
おめでたづくし (jun)
2018-05-01 14:10:49
お食い初め、おめでとうございます㊗️
お食い初め、soraさんと奥様の誕生日、U miちゃんの入学式と、今年の4月はおめでたづくしでしたね。U miちゃんの入学式には行かなかったのですか?ウチなんか長女の入学式には、初孫でしたから、両じじばば+私たち夫婦と、6人で押しかけましたョ(笑)次女mareの時は、私は仕事で行けず、夫ひとりが参加。長女と次女のこの違い!今でもmareに恨まれています。

それにしても見事な鯛❣️奮発されましたね。こんなに大きな鯛で炊く鯛ごはんは、美味しい出汁が出ることでしょう。ケーキの断面がリアルで美味しそう🍰食べたいっ‼️

そちらでは、「歯固め石」という習わしなのですね。こちらでは、お箸を噛ませるだけです。

M ayちゃんとオムツで、「100」を形どって。そしてU miちゃんの笑顔♡幸せなひと時ですね♡
jun さん、こんにちは (Sora)
2018-05-01 15:10:56
そうですね。4月はおめでたいことが続きました。 

・Umiちゃんの入学式は、実は息子夫婦からはじじばばはお呼びがかからなかったのでレポはありません。 jun さんはよくフォローしてますね。 まあ、ママが参加しなければ恨まれるでしょうね。もう取り換えしがつきませんね(笑)。

・こんな時でないと、鯛の身は充分に食べれないですよね。片半分だけをこの時に食べて、もう半分は息子の家で鯛めしになったはずですが、これは豪勢、出汁が美味しいのですか、食べたかったなあ。

・うちらは、石を噛ませました・・てなことはなくて、まだ乳歯もないので、飾っておいただけです(笑)。

>M ayちゃんとオムツで、「100」を形どって~
実はこれはYちゃんのアイデアで、前日にメールされてきていた写真で、私が無断借用アップしてものですが(笑)。センスいいですよね。
それよりも、私がドキッとしたのは、jun さんの使用した「オムツ」と「オシメ」の違いです。調べてみるとオムツの方が広義で、あかちゃんの場合のみオシメとも言うのですね。ですから、私がするであろうものはオムツです(笑)。Mayちゃんが履いているのは、紙オムツであって紙オシメではないですから、この記事では「オムツ」の方が妥当ですよね。それに、オシメにはなんとなく古臭いニュアンスがあるような。
私も冒頭で「おしめ」を使った時、なんとなく違和感を感じてました。「おむつ」に訂正させてもらいました。 これで替えてスッキリしましたよ(笑)
リハパン (jun)
2018-05-01 15:58:22
soraさん、私たちの将来は、リハビリパンツで「リハパン」です。
おしめとか、オムツと言うと、高齢者が「わたしゃ、おしめなんかしないヨ!」と、傷付くので、そう言うようになったそうです。高齢者に優しい世の中になりましたね。
母も最初は嫌がりましたが、「万が一のためのリハパンだから」と、なだめて履いてもらいました。今のところ、ほとんどトイレは間に合うのですが、たまに…。
私は「おしめ」というと布のモノ、オムツというと紙オムツを思い浮かべます。
リハパン (Sora)
2018-05-01 17:03:38
ババンバ バン バン バン♬  リハパンですか(笑)。
ジムで、「オムツをしている方は、プールのご入場はご遠慮お願いします」というアナウンスが流れますが、ああ乳幼児とじーちゃんの事を言っているんだ・・と理解してましたが。となると、「オレのはオムツではないよっ!」とリハパンで入ろうとするじーちゃんが、これから出てくるかもしれませんから、リハパンもアナウンスに追加されるかもしれませんね。

アー ビバビバビバ ♬

コメントを投稿

日々の思い」カテゴリの最新記事