青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

高ボッチ高原は日本一の写真スポット

2015年08月07日 16時08分08秒 | 同上 (山歩き)
7月26日(日)

仙丈ケ岳に登った翌日、仙流荘前駐車場での朝。
きょうも晴れ。

さあ、どうしようか。まっすぐ帰るか、それとも寄り道するか・・
ナビに入れてみる。
ウン、1時間もかからないな。じゃ行こう。



行き先は、高(たか)ボッチ高原だ。
中央道岡谷JCTの上、塩尻市にある高原だ。
錫杖さんのブログ記事でつい最近知った処で、寄り道にちょうどよい。


高原へ入る道がわかりにくく、なんどか行ったり来たりしてやっと林道をクルマで上り始めた。



▲ 細い林道をかなりグネグネと上がって、高原状の平地にたどりついた。

まず高ボッチ牧場の横を過ぎていく。




▲ 高ボッチ高原第2駐車場に到着。

舗装無しの広い駐車場だ。



▲ 駐車場の展望台からは、北アルプスの山並みが見える。





▲ こんなところ(1643m)で、北アルプスが一望できるとは驚きだ。


駐車場の背後には、高ボッチ山  1665m がある。
陽が強い。帽子を深々と被って行ってみよう。



▲ 山といっても、この駐車場との高低差は20mほどしかないから、ウォーキングだな。


道すがら、


▲ 左はアザミか? 右は深い紫がきれいだがシラン。





▲ ほとんど高低のない道をゆっくり歩いていく。

この辺りは、6月下旬になるとレンゲツツジで真っ赤に染まるらしい。




▲ 左はアヤメ?なんで今ごろかな。 右の黄色い花は長方形の花びらが小気味いい。




▲ 10分ほどで、頂上に到着。

これならだれでもこれる。

おおっ、向こうに見えるあのおやまは?




▲ 富士山と八ヶ岳。そして手前には諏訪湖だ。

おお、諏訪姫さまっ。お久しぶりで、勘助めでございます。


塩尻市のHPには、高ボッチ高原は「日本一のシャッターポイント」と紹介されている。

富士山 + 諏訪湖 + 諏訪市街 の夕景、夜景が綺麗なようだ。

あ、そうだ諏訪湖の夏花火をここから見たら・・しーっ、押し寄せるじゃあないか





▲ ラジコンでグライダーを飛ばしている人たちがいた。




▲ グライダーだから山腹からの上昇気流を捉えて、音も無くスーっと飛んでいく。

昔から、やってみたい遊びだ。リタイヤしたら本気で考えてみようか・・

夢もとんでもないところへ、飛んでいった。




▲ こんな花も、よく見るねー。




▲ 駐車場にまた戻ってきた。

先を親子が歩いていた。




▲ 中学生ぐらいの女の子が、「あ、クルマが空に浮いているみたいだね、おかあさん。」

それに、「あ、キャンピングカー。いいなあ・・」

いい感受性をしてるよキミ(笑)。

親子は隣の乗用車に乗っていった。
ボクは、なぜか恥ずかしくてしばらくHarmonyに乗れなかった。




▲ この駐車場の横には、自然保護ボランティアセンターとトイレが備わっている。

ここは、車○泊にはいいだろう。特に、この超暑い夏には。
(ボクがいいと思った場所は三文字は使わない。即検索・紹介されてしまうからだ。)

きょうは下見の位置づけ。



▲ さあ、戻ろう。

ほんとは、こんなところクルマで走るのではなくて、散策、トレッキングしたらいいだろうな。





▲ 草競馬場。

来週の8月2日(日)には、ここで年1回の高ボッチ観光草競馬が開かれるようだ。
きょうの日曜日は、クルマもまばらだが、来週は混雑するのだろうな。

無事、開かれたのだろうか。




▲ 林道。

高ボッチ高原の難点は、この細い林道だ。
乗用車なら、すれ違いに問題はないが、キャンピングカーとなるとすれ違い場所を選ばないと難しい。
あっちこっちで林道は走ったが、ここはトップクラスで難所。ミラーも少ない。

幸い、訪れるクルマが少ない(対面したのは行も帰りも二回くらい)ので、立ち往生はなかったが。


さあこれで、今回予定していたことは全て無事終わった。

高速にのって、帰ろう。






『山歩き(トレッキング)』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 間近に見た夏の仙丈ケ岳は | トップ | 夏の会津駒ケ岳へ向かう »

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
高原と北アルプス・・・(・・? (白神仙人)
2015-08-08 08:39:12
信州にはたくさんの観光地があって羨ましい・・・白神からは遠いので一年に一回行くのも大変・・・今はお盆を控えているので高校野球を見ながらの充電中です。
仙人さん、おはようございます (Sora)
2015-08-08 11:05:16
おっしゃるとおり、信州にはたくさん見るがありますよね。しかも、観光地としてそれなりに整備されていて行きやすい。
夏は高校野球。いい充電じゃないですか。お盆中はいろいろ家族行事もありますし、動きにくいです。そんな時は、休養ですよ。私はで休養を余儀なくされていましたが。
ナイスです。 (錫杖)
2015-08-08 11:22:55
こんにちわ Soraさん

いい日に上がられましたね
貴婦人(お山の事)も見えるし、甲斐駒も見えるし 山の展望台としては信州屈指のパノラマビューですね
しかもSoraさん 行動が早い。
標高の高い車中泊シリーズにプラスして
景色のいい車中泊シリーズを上梓ください。

こちらクーラー夏風邪なので、いつもの山で汗かいて体調整えてますよ

また信州へ行きたくなりました。
錫杖さん、お暑うございます (Sora)
2015-08-08 15:04:13
あははー、残念ながら私には、富士山以外は仙丈も甲斐駒もどこにあるのか区別がつきませんでした。しかし、おっしゃるとおり山頂ではなくて、一応高原でこれだけのパノラマが確保されるの稀有でしょうね。

今、みなさん暑いでしょう、涼しい高地スポットに関心が高まっているのでしょうね。私の「標高の高い車中泊ベストテン」がやたらと、検索ヒットされています。
私も、次の標高の高いナイススポットをここ以外にも、目星をつけているところがあるのですが、夏風邪で行動がストップしてます。

冬でしたらね、私もスキー合宿に行っている間に、汗をかいて、同室者にうつして、帰るころには治っている(笑)ということが何度もありましたが。ちょっと、山歩きでは自信がありません。歳もくってますからね。

「また信州へ行きたくなりました」、と言ってもしょっちゅう行っているじゃないですか。高ボッチは中京からの方が近いですね。
高ボッチ (気まま)
2015-08-08 15:18:27
sosaさんへ

仙丈の後、嵩ボッチも登ったのですか? 仲間が7日~8日で高ボッチ~鉢伏山に行っています。

特急を予約したり、山小屋の手配と大変ですが、その点キャンカーはアクセスいいですね。

 風邪のほうは良くなりました?
気ままさん、こんばんは (Sora)
2015-08-08 18:39:10
そうなんです。当日の朝まで迷っている部分はありましたが、天気もいいしちょっと見て来ようと。
お仲間は今日まで高ボッチ~鉢伏山に行かれたのですか。足指負傷で行けなくてさぞかし、残念だったでしょう。
キャンカーは、おっしゃるとおり自由に出立できますが、負傷していたり体調が良くなければ登れないのはかわりませんよ(笑)。
風邪ね、もう2週間たつのできのうは耳鼻咽喉科に行って、鼻炎ということでクスリをもらってきましたよ。こんなので医者にはいかないのですが、ずっとはなを垂らしているのが嫌になって(笑)。さきほどまで、ジムへ行って8割ほどで運動してきました。明日ぐらいに完治してほしいものです。

コメントを投稿

同上 (山歩き)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事