青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

とにかく行ってみよう

2018年07月11日 11時12分29秒 | 青い空の日は旅立(全般)
7月8日(日)

昨晩から道の駅・象潟(きさかた)で、停泊中。



▲ 中を散策してみよう。




▲ 6階の展望室に上がってみる。

目の前には日本海が広がる。




▲ 右横には駐車場が見下ろせる。

ボクのHarmonyが右下にみえる。




▲ 物産館。

「東北最大級の道の駅」がうたい文句だけあって、売り場も広い。
しかし、ここからの旅はまだまだ長いから、あれこれ買うわけにはいかない。




▲ 昼食モノを買っていこう。

銀カレイ焼きと岩ガキがここら辺りではウリのようだ。
生カキは苦手だ。代わりにホタテ。




▲ で、こんな具合で簡単に。

サラダも食べてるよ。(業務連絡)

昼食後、午後一の最新天気予報を検討。
うむ、明日の月曜日一日だけこの辺りは晴れ。降水確率20%だが。
そのあとは、曇りそして連日雨が続く予想だ。




▲ 道の駅から見える鳥海山は。




▲ 頂上部分には、やはり雲がかかっている。

あれでは、登ってもしようがないが。
が、明日は晴れて雲がとれるかもしれない。
とにかく登山口へ行ってしまって、明日の朝、山を見上げて決めたらいい。
ダメだったら下りてくるだけだ。

よし、そうと決まったら、風呂にちゃちゃと入って、出発!

鳥海ブルーラインというきれいに舗装された道を(今日は楽に登って上って)、50分ほどで到着。



▲ 鉾立駐車場。

ビジターセンターで、雪渓の情報収集。
登山規制は何も出ていない。

下山してきた方に尋ねてみる。
「谷のほうから上がったが、何も見えなかった」と疲れ顔で返事・・。
ま、今の天候状況では無理だよね。




▲ 夕方になって、ほかのクルマが下山して無くなったころ。

晴れてきた・・・
これは、いい兆候だよ。

実際、真夜中12時過ぎに目が覚めたとき、車外に出てみると。

真上を、天の川がキレイに大きく横切っていた。
もう会えたかな・・

急いでカメラを取り出して真上の空を撮ってみたが、コンデジではだめだね。
何も映らなかった。

ともかく期待して寝よう。織姫ちゃん頼むよ。

ジャンル:
アウトドア
コメント   この記事についてブログを書く
« 丸池様はエメラルドグリーン | トップ | 夏の鳥海山登山(鉾立コース... »

コメントを投稿

青い空の日は旅立(全般)」カテゴリの最新記事