青い空とわたし

青い空の日  白い雲の帆船をみていると

どこかへ どこまでも Harmonyと

走っていきたくなります

世界一美しいスタバへ

2018年05月15日 22時50分10秒 | 青い空の日は旅立(全般)
5月10日(木)

今週末には福井で、父の13回忌がある。

8日に家を出発し、初日は北陸道・上里SAで車中泊。
昨日は富山県入りして、氷見の道の駅で車中泊とした。



▲ 今日は朝から、射水市・新湊へ向かった。

ここには、新湊・きっときと市場がある。
「きっときと」とは、地元では「新鮮な」という意味だ。




▲ 水揚げされたばかりの海産物が並んでいる。





▲ トロとカニの握りを買う。

道の駅で朝食を食べてきたばかりだが、寿司を見ていたらdeco もボクも食べてみたくなってしまったのだ。
ピカピカと照り輝くトロはやはり美味しかった・・。




▲ 息子宅へも、色々とみつくろって、宅配で送った。


そのあと、同じエリアにある海王丸パークへ移動。



▲ 商船学校のかっての大型練習帆船「海王丸」が係留されている。

有料だが、帆船の内部を見学できる。
2年前に「おわら風の盆」でこの地に来た時は、見学を見送ったが、今日は帆船に乗ってみた。




▲ マストで、両手を広げて。

見学を楽しんでくれる人がいるから、いいね(笑)。


~・~・~・~・~・~・


富山市内へ向かう。


越中富山は北陸道で何度も通ったが常に通過点。富山の情報は殆ど持ち合わせていない。

deco は、富山出身の学生時代の友達に昨晩メールして、お薦めスポットをあげてもらっていた。

昼食は、そのお薦めにしたがって、



▲ 午後1時過ぎに、越中料理「五万石本店」という店へ行った。





▲ お刺身御膳 3,240円(税抜) を。

シラン(紫蘭)の花が生けてある。
花言葉は『あなたを忘れない』。




▲ マグロ と ハマチ?ブリ?

太いマグロは歯ごたえがあったが、口の中に入れると溶けてしまった。




▲ これは富山湾の宝石、白エビだ。

この白エビの刺身は、一つ一つ手で皮をとったはず。
ねっとりした食感、かすかな甘味がのこる・・




▲ 牛肉ステーキ と 白エビのしんじょう

さすがに、どれも美味だった。

あ、デザートもあったが撮る前に食べてしまったので。


~・~・~・~・~・~・



ランチのあとは、富山駅の北にある富山環水公園へ向かった。
かの友達のオススメのメールによると、環水公園にあるスタバは世界一コーヒーが美味いのだとか。

え、スタバのコーヒーってどこでも味は同じじゃないの?と思いつつも、ものは試しにと行ってみた。



▲ スタバの富山環水公園店の駐車場に停める。

幸いちょうど、一台スペースが空いたときだった。




▲ お店は、運河公園のほとりにあった。

このころまでに、スマホで場所確認の検索していた結果、「世界一美味いコーヒー」は間違いで、「世界一美しいスタバ」 の呼び名が正しいことが分かっていた。クチコミ情報は得てして不完全だ(笑)。 cf世界一美しい・・の紹介記事




▲ 店内は、平日にもかかわらず、やはり混んでいたが。





▲ 窓際に席をゲットして、にんまり(^^)





▲ たしかに、運河を前にした風景は綺麗だが・・ 世界一かは・・?

紹介記事をよく読むと、ここからの夕景とか


夜は公園がライトアップされるので、その夜景が世界一のようだ。




暗くなるまで、ここにいるわけにはいかないから、ちょっと周りを歩いてみよう。



▲ 遊歩道を歩く。





▲ 運河のほとりにたたずむスタバは

総ガラス張りだ。




▲ 水辺のスタバと橋。

いい感じのプロムナード。





▲ シンプルなデザインのスタバは、そのまま水辺の景色に溶け込んで・・

世界一?

うん、富山県民のみなさんがそう言うなら、そういうことで (^^)


水辺を一周すると、




▲ 水のカーテン があった。

運河の端にある建物、その2階から水が滝になって落ちてくるのだ。




▲ ちょうど、水が落ちる時間に来てラッキー。





▲ 一周し終えて、さあ戻ろう。



~・~・~・~・~・~・



環水公園をあとにして、一転、我々は一路、山の方向へ向かった。

グリーンパーク吉峰の立ち寄り湯に入って。



▲ 信さんが、立山紀行で紹介されていた鉄道橋の千垣橋梁(ちがききょうりょう)を横に眺めるところ(道路橋)まで来た。

あの橋の上を、富山地方鉄道の電車が走っていったら、それは絵になるだろう。
が、電車を待つほどの「鉄ちゃん」にはなれない。




▲ むしろ反対側の、あれは立山の方向なのだろうか、こちら側の景色のほうが魅力的だ。

ダム、橋が遠くに見える。




▲ ズームアップ。

いいねえ。

この正面奥の雲に隠れた山は大日岳というようだ。

さあ、これから行くからね。立山黒部アルペンルートを。

さらに走って、




▲ 立山駅の前の駐車場 に午後5時に到着!

立山駅は、富山地鉄の終着駅であり、かつ立山ケーブルカーの始発駅だ。

きょうはここで前夜泊としよう。

海に山に、お疲れさん。



『国内旅行』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« ふたりの孫娘と ささやかなGW | トップ | 立山・雪の大谷ウォークへ »

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
世界一美しい ()
2018-05-16 04:21:22
お早うございます。
いよいよ始まりましたね、sora先輩の越中立山紀行
富山環水公園は散歩したことがありましたが
早朝でスタバはまだ閉まってました。
夕景、夜景が綺麗なんですね。
参考になりました。
千垣橋梁、ばっちりですね。
余裕で写せたように見えます。
この日は前線が東に抜けた日でしたね。
明日は快晴が約束されています。楽しみです。
信さん、こんにちは (Sora)
2018-05-16 14:57:27
>千垣橋梁、ばっちりですね。余裕で写せたように見えます~
まあ、確かにばっちりですが(笑)、電車と一緒に撮れなければ、橋の大きさも掴めませんので単なる鉄骨ですね 道路橋から撮りましたが、やはり橋の上にクルマを停めるわけにはいかず、先の空き地に駐車させて歩いて戻ってきました。

>この日は前線が東に抜けた日でしたね。明日は快晴が約束されています~
はい、当初計画ではこの日に立山へ行く予定でしたが、天候が曇り☂に変わってしまったので、翌日に繰り延べました。で、ご指摘のとおり翌日は でした。で、アドバイスどおり、長靴で・・(^^)
はじめまして (pooh)
2018-05-16 18:10:39
読者登録をしていただき、ありがとうございました。

楽しい旅記事がいっぱいで、少しずつ読ませていただいています(*^_^*)
今年も北海道への計画があるんですね~
(うらやましい~~~)
私も、昨年は行けなくなってしまったので、この夏は行きたいのですが
お休みがとれるのか・・・です。

これからもよろしくお願いします。
pooh さん、こんばんは (Sora)
2018-05-16 21:08:37
こちらこそ読者登録をありがとうございます。

>少しずつ読ませていただいています(*^_^*)
変な話ですが、私も自分の過去記事に読みふけってしまうことがありますよ。自分でも楽しかったことを選んで書いてますので(^^)。

>お休みがとれるのか・・・です~
明日にクルマはソーラー化のため2週間ほどドッグ入りしますが、そのあとは、はい、北海道キャラバンの準備に入ります。
会社での休みは、「取る、取る」と先に騒いだほうが勝ちだったような・・ がんばってください(笑)。
おはようございます(^^)/ (hiroko)
2018-05-18 09:42:41
綺麗な景色を眺めながら美味しいコ-ヒ-を
戴けるのは良いですね(^^♪
大阪にもスタバはあちこちにありますが、高層ビルの
入り口の一角で飲むコ-ヒ-です。

川の流れやアルプス、憧れの景色です。
hirokoさん、こんばんは (Sora)
2018-05-18 20:05:31
おっしゃるとおり、スタバは言ってみればビル街のオアシス、こんな見晴らしのいいところでは、見たことないです。
ただ、ここも混雑で、ゆっくりとはいきませんでしたが。

はい、つぎはおまたせ、雪山の景色です。今、暑くてなかなかPCに向かえなくて、スミマセン。
おはようございます (jun)
2018-05-19 07:33:22
お父様の13回忌、お疲れ様でした。

日本海のお魚、美味しかった事でしょうね。五万石本店のお刺身定食、白えびも牛肉ステーキも付いて豪華ですね。氷見というと寒ブリを思い浮かべます。マグロが、歯ごたえがあって口の中でとろけてしまう・・・美味しさが伝わってきます♡私は、昨日、生シラス丼を食べに行きましたが、不漁で…トホホのシラス丼でした。

総ガラス張りのスタバ、オシャレですね。世界一とは、富山の意気込みを感じます。ウチの町も、朝◯高原にスタバが出来れば、日本一のスタバになるかな(笑)

スマホのカバー写真が、かの有名な雪の壁になりましたね。私も一度は訪れてみたい所です。次のレポが楽しみです♪
jun さん、こんにちは (Sora)
2018-05-19 18:15:34
>マグロが、歯ごたえがあって口の中でとろけてしまう~
そうなんですね。こういうのは食べたことがないですね。やはり家内の友達がおススメするお店ですから高い・・・いや、美味しかったですね

>生シラス丼を食べに行きましたが、不漁で…トホホのシラス丼でした。~
あらら、残念。で{もいつもおいしいものを食べてられるjunさん、たまには中国産のシラス丼でもいいでしょう

>朝◯高原にスタバが出来れば、日本一のスタバになるかな(笑)
日本一のお山を眺めながらですから、日本一はまちがいないでしょう。

>次のレポが楽しみです♪
はい、がんばります

Unknown (けーご)
2018-05-20 06:25:53
お寿司、美味しそうです!魚が大好きな僕としてはもう、前半の写真を見るだけでヨダレが・・・(汚くてすみません)
船では映画タイタニックのワンシーンかと見紛う写真も素敵です♪
世界一景色の良いスタバも、ほんとうに綺麗。人工的なのかもしれませんが、自然の中にポツリと建っている建物ってどう表現していいのだかわかりませんが、気持ちが落ち着きそうで何時間でもいたくなりそう。
こんな場所に住めたらいいなぁ〜・・・なんて思ったこともありましたが、現実的には色々と不便ということで、実現には至っていません。
お気をつけて、素敵な旅を続けてください♪
けーごさん、こんにちは (Sora)
2018-05-20 11:25:08
さすがに、あの市場での寿司はうまかったですよ(^^)。ペロッという感じでしたが。

あはは、タイタニックですね。すぐその気になります。

>人工的なのかもしれませんが、自然の中にポツリと建っている建物ってどう表現していいのだかわかりませんが、気持ちが落ち着きそうで~
おっしゃるとおり、私も同じ。アーバン(都会的)な自然、私も大好きです。けーごさん、いい感性してますよ(笑)。はい、私もこんなところに住むことは実現に至っていませんが(^^)。

コメントを投稿

青い空の日は旅立(全般)」カテゴリの最新記事