青い森の贈り物

北国青森から、四季折々のホットな自然を届けています。環境問題にも関心「アフロでゴミ拾い」を新設!感想をください。

東八甲田ローズカントリーの薔薇

2018年06月30日 | しょくぶつ
先日出かけた薔薇の勉強会。
八甲田ローズカントリー。

帰り際に、薔薇をいただきました。
薔薇のプロから、切り花を一晩花首まで水に浸けて下さいと助言も。
水を吸い上げる事で長持ちするそうです。





赤い薔薇、黄色い薔薇、淡い紫色の薔薇10本…

我が家が、パ〜っと明るくなりました。

庭の薔薇も、次からは、このような手順で飾りたいなぁー。
コメント

雨後のなんて蒸し暑い事か!

2018年06月29日 | しょくぶつ
雨が止みました。
っと、思ったら急に降りだしました。

一日中、降ったり止んだりと梅雨の一日です。
ただ、すごい蒸し暑いですね。
梅雨と言えば、なんと関東地方が梅雨明け宣言とか?!
早いな〜

梅雨入りしてから、本格的な雨で、庭の草花たちが元気です。

ブルーベリーの実が随分と大きくなりました。
少しだけ色づいてますね。

あと2週間もすれば食べ頃となります。

今年は、春から夏にかけて強い風ガ吹き何度も鉢が倒れました。
そのたび、枝から実が落ち、どうやら収穫量が少ないかも?

そこで、鉢栽培は止めて、地植えにしようと考えてます。
コメント

東八甲田ローズカントリーでバラの勉強会

2018年06月28日 | しょくぶつ
梅雨の中休み!
県南地方にあるローズカントリーに出かけてきました。

バラが見頃を迎えたとの事から、散策を兼ねた勉強会です。
実は、我が家の庭に咲くバラは、毎年様々な困難に出くわします。
「うどん粉病」やら「黒星病」、はたまた「害虫」等です。



広大な敷地には沢山の種類のバラが咲き乱れていました。
やはり、プロの方が愛情を込めて育てているからでしょうか!



いろんな質問をさせていただきましたょ!

特に病気には気を使っているそうで、発見したら直ぐ薬剤散布し、広がらないように対策を打つとか。

ネットで調べたりバラの雑誌で情報を得ているのですが、限界ですね。
直にお話を伺う事で、今日はとても勉強になりました。




勉強会は、ローズショップで販売している「バラソフト」で〆ました。
淡いパープルのソフトクリームは、ほの香に広がるバラの香りが新鮮でした。


「我が家のバラが元気に咲きますよぅ!」と祈念し、帰宅の途につく青い森の夫婦でした。

へばねー(またねーの津軽弁)!
コメント

みんな、集まれ!たい…「ねぶた焼き」だぞ。

2018年06月27日 | グルメ
「たい焼き」絵柄が、なんと!なんと「ねぶた」なんですねー!
これは珍しい。ご当地、青森らしいなぁー

早速いただきました。

味は、たい焼きそのものです。
中は、つぶあんですから…普通のたい焼きでした。



大きな違いは、表がねぶた絵で、裏は「ねぶた」と書いてある事位ですかね〜。

あ!

あと一月もすれば、「青森ねぶた」祭りが始まるんだょ。  

という事で、ねぶた柄のたい焼きを食べながら…

今年の祭りを楽しみにしている青い森の夫婦でした。
コメント

今宵、スパークリングワインで乾杯!

2018年06月26日 | グルメ
青森県産トキりんごを使用したスパークリングワイン。
期間限定にすぐ飛びつく青い森のマダム。

スパークリングワインは、これまでも何度か乾杯してきました。


さて、飲み口はいかが〜?



可愛いいリンゴのデザインのコップで頂く事にしましたよ〜!

爽やかさなリンゴの香り、そして口の中に広がる穏やかな酸味。

「美味しいなぁー」↗

「ビールもいいけど、スパークリングワインもね!」
 
爽やかな飲み口から、あっという間に飲み干し、日本酒へ…

私達夫婦には、結局アルコールなら何でも有り!
コメント

青森県産夏野菜が出回る頃

2018年06月25日 | しょくぶつ
梅雨に入ってから、晴れの日が多く、まとまった雨がありません。
その分、うっとうしさがないから過ごしやすくいいのですが。

やはり、そろそろ雨が欲しい頃ですね。
と、言うのは、庭の草花たちに勢いがなくなって来ているからです。

さて、今はスーパーでは、青森県産の夏野菜が所狭しと並んでいます。
いろんな野菜!
例えば、トマト。
大きさや、形、色までも…多品種が季節を先取りして出回ります。
ハウス栽培だからでしょうね。

我が家の庭に目をやると、ようやくミニトマトが!
まだ青々としています。


食べ頃は、真夏でしょうか?



コメント

むつ湾内の海岸で、ゴミ拾い!

2018年06月24日 | アフロでゴミ拾い隊
春の訪れとともに始まるゴミ拾い。
捨てる人が、どれ程なのか把握できませんが…
海岸に打ち寄せるゴミの多い事!
そして、種類は様々です。

今回は、プラスチックゴミを中心に集めました。
ご覧のように、発泡スチロール、ペットボトル…

発泡スチロールが厄介なのは、どんどん細かくなって行く事です。
いわゆる「マイクロプラスチック」が目に見えて解ります。



また、その軽さです。
細かくなった発泡スチロールは、風に飛ばされ内陸地にまで進みます。
こうなると、拾う事さえ難しくなります。

青い森夫婦では、たかが知れてますが…

やらないよりは、やる!
実践あるのみ!

お知らせ!
平成30年8月25日
コスモ アースコンシャス アクト
クリーン・キャンペーンin平内

昨年同様、今年も参加します。
多くの方が地球をきれいにしようと参加されますよ。

詳しくは、FM青森のホームページをご覧下さいね〜。
コメント

念願の美鈴のコーヒーソフト!

2018年06月23日 | おすすめ
こんんちは、マダム青い森です。
今日は暑かったですね! 青森も31度いっていました(驚)!!
暑くなると恋しくなるのが冷たいデザート。
ということで今日、マダムはオット青い森に頼んで念願の美鈴のコーヒーソフトを食べに行きました。

タイトル画像は食べる直前のソフトクリーム。
300円のフローラルコーンと350円のワッフルコーンが選べますが、我らは50円安の300円の方で(笑)。
香ばしい珈琲の粉末がかけれていて、甘さもひかえめ。あっさりおいしかったです!
函館でコーヒー味のソフトクリームというと、コーヒールームきくちの「モカソフト」が有名ですが、美鈴のは専門店ならではの深い味わい!

ところで、美鈴珈琲は1932年に函館で誕生した珈琲の専門店です。
函館では「珈琲といえば美鈴」。
直営店のお店ではケーキも食べられる喫茶コーナーもあったので、家族で頻繁に利用していました。
入ったカフェで美鈴の豆を使っていると、なんだか嬉しくなったものです。
今や美鈴は全国各地に店舗があり、青森にもあるのですが、実はなかなか行けずにいました。

青森店では「ジェットロースター」という高速焙煎機を備え、オーダーをもらってから生豆を焙煎してくれます。
焼きたてのコーヒー豆を買うことのできる、こだわりの販売システムです。



コーヒーは時間がたつほど香りが弱くなるそうで、鮮度の良いコーヒーが美味しいのだそう。
そういえば、数年前に母が送ってくれた美鈴の珈琲は袋に入っていても素敵な香りがプンプンしました。

さて、たくさん並んだ豆の中から今回は、新町ブレンドをチョイス。
以前は青森駅前の新町(しんまち)にお店があったんだよねぇと、懐かしい気分になりました。
焙煎後24時間以降が飲み頃とのことで、味を楽しむのは明日以降となります。
香りだけでも大満足ですが、飲むのもとっても楽しみです!

◎珈琲焙煎工房 函館美鈴 青森店
青森市浜田2丁目15-9
TEL017-718-3270
http://www.misuzucoffee.com/
コメント

七飯でみつけた、「いくべえ」さん。

2018年06月22日 | ふうけい
こんにちは、マダム青い森です。

マダムの故郷は北海道・函館市。
時々、帰省しますが、先日は函館からほど近い七飯(ななえ)町に3月にオープンした道の駅に行ってきました。
その名も「なないろ・ななえ」。

七飯町といえばいろいろあるけど、何と言っても「りんご」!
現在、りんごと言えば青森県ですが、実は日本で初めて西洋りんごが栽培されたのは七飯町です。
ということで、この道の駅では「ききりんごセット」というのがあり、りんごジュースの飲み比べができます。
そのほか、道産子が大好きなガラナのソフトクリームがあったり、おいしいコロッケやいももちなどが売られています。

売店では新鮮野菜からお土産ものなどが売られていますが。。。
そこで見つけたのがこのお方!



はこだてワインの棚のスミにひっそりとたたずむのは、いくべえさん!
青森県の観光PRキャラクターが、「非売品」として展示されていました。
どうしてここに!?
謎な展示物がとても気になりましたが、気づくと「なないろ・ななえ」で撮ったのはこの1枚だけでした。
そんな自分もとても謎です(笑)。

話題のホットスポット「道の駅 なないろ・ななえ」に、いくべえを見におでかけください(笑)!
コメント

二十四節気のひとつ夏至

2018年06月21日 | しぜん
今日は、夏至。
昼の長さが一年で1番長い日です。

ラジオで流れていた情報では、冬至と日中の時間を比較するとおよそ5時間だそう。

明るい内にあれやこれやとやりたいものですね。

私は、帰宅後庭の草取りやら花を眺めたり…

ちなみに、タイトル画像は本文とは関わりありませんが、今満開を迎えたジキタリスです。

コメント