青い森の贈り物

北国青森から、四季折々のホットな自然を届けています。環境問題にも関心「アフロでゴミ拾い」を新設!感想をください。

にわか大工さん、始める。

2017年09月30日 | しょくぶつ
今日も、昨日と同じ目まぐるしい天気でした。
快晴の朝を迎えたかと思いきや、あっという間に土砂降りとなりました。
しばらく雨が降っていたのですが、午後には上がリ、夕方には青空が広がりました。

落ち着かない天気におさらばして、屋内でにわか大工さんを始めました。

毎年、つるバラ「スーパーエクセルサ」「モッコウバラ」のシュートに悩まされているから、バーゴラ風を据え付ける事にしました。

既に木製ポールとスチールフェンスに絡ませているのですが…
今年も、数回剪定したのですがその勢いは凄まじく隣りまで伸びてます。
大量の剪定をした結果、フェンスから向こう側が丸見えとなりました。





さて、タイトル画像が作成した図面で斜線部分が今回追加する所となります。



この定規?って言うでしょうか、添え木を45度の角度で正確に千疋出来ます。



木製ポールに添え木を据え付けたイメージとなります。

後は、ウッド用ペンキ塗りと据え付けるだけですが、日暮れとなり
タイムアウト!

今年は…ついに満開のつるバラ「スーパーエクセルサ」を観る事が出来ませんでした。
隣の庭にはみ出したため、早目に剪定したためです。

塀から離す事で防ぐ事が出来そうです。
来年には、満開を楽しみたいなぁ〜!
コメント

海の未来を考える

2017年09月29日 | アフロでゴミ拾い隊
秋の空は、油断出来ませんね!
晴れているな~と思っていると、突然の雨・・・
しかも強い雨脚ですから、ずぶ濡れとなること当然です。
さらに、冷たい雨ですからね。

秋晴れだな・・・と思いながら久しぶりに海辺に行くことにしました。
夏の暑さが去り、爽やかな海を見たくなりました。

ご覧の通りです。

あれれ・・・爽やかな海?どころではありません!

空き缶、ペットボトル、ホタテ養殖用の壊れたプラ製浮き球、ロープ等々・・・
ゴミ・ゴミ・ゴミのオンパレードです。



岩場に絡みついたおびただしい漁具やロープ・・・

夏の間、体が暑さに耐えられないからゴミ拾を中断していましたが、
ここまで酷いとは思ってもいませんでした。

地球環境への影響が心配されている中、これで良い訳がありませんよね!

久しぶりに、プラを中心にゴミを拾い始める「青い森の贈り物」でした。


このままでは、いつかゴミだらけの海に!
コメント

迫りくる危機!?

2017年09月28日 | ふうけい
タイトルが、ちょっと大袈裟ですかね…

まさに秋の空です!

先程まで、強い雨が降っていました。
それが、いつの間にか上がりどんどん雨雲が散り散りになりました。



先程までのオドロオドロしい雲は、どこへやら…



これから、北国青森の気温は急降下…
明日は寒くなるそう!

そして、日ごと夜ごとに秋は深まります。

空模様が、如実に表現してますね。
コメント

国道が階段?

2017年09月27日 | ふうけい
おばんでございます、マダム青い森です。

今日は先日の龍飛探検の際に見つけた有名な道をご紹介します。
階段国道です!
私は灯台方面から下りに挑戦しましたが、上りだと結構キツい気がします。







途中には記念のスタンプも置かれていて景色もすごくイイです!
ちゃんと台紙も用意されていて、親切です!
皆さんもぜひ、行ってみてください!!
コメント

青函トンネル記念館で感激!

2017年09月26日 | のりもの
こんにちは、マダム青い森です。

今日、は9月26日。
63年前の今日、1954年9月26日は洞爺丸台風が起こった日です。
洞爺丸台風は世界海難史上3番目の犠牲者数を出し、青函トンネル建設のきっかけになりました。

マダムは先日、青函トンネル記念館に行き、多くの展示や映像を拝見。
多くの困難を乗り越えて、トンネルが建設されたことを改めて学びました。
そのトンネルに今や北海道新幹線が走っていることを考えたら、思わずグッとくるものがありました。

青函トンネル記念館は展示を見るだけでなく、ケーブルカーに乗って体験坑道に行くこともできます。
タイトル画像の通り、体験坑道は海面下140メートルのところにあります。
トンネル内は少しひんやしりた感じで、不思議な空間でした。



ケーブルカーを降りると、ガイドさんと約30分かけて体験坑道を一周します。
最初は肉声のご案内で、展示物のあるところは、音声案内を聞きながら進みます。



音声案内のあるエリアにはこんなリアルなお人形などもあって、時々ドキドキします。
でも、みんなと一緒なので不安はありません(笑)。



ケーブルカーの乗車は約8分。
ガタガタ、ゆっくり動くので乗車中も探検気分が高揚します。



ちなみに、ケーブルカーは11月上旬で今年の運行が終わるそうなので、行きたい方はご注意下さい。
詳しくは➡青函トンネル記念館ホームページ

青函を新幹線で結ぶことができたのも青函トンネルのお蔭。
多くの工事関係者のあきらめない強い意志のお蔭です。
新幹線時代を迎えた今こそ、みなさん、ぜひおでかけください!
コメント

青い森に夜の帳!

2017年09月25日 | ふうけい
秋分の日から数日が過ぎました。
日中は、まだまだ暑いかな…って感じます。
日が暮れるにつれ、寒さが…

そして、日が短くなりました。

沈んでいく夕陽は、どこか寂しい。
時間の経過とともに、一瞬ブルーモメントの空が広がります。

この瞬間を待ってました!

ブルーモメント
コメント

秋晴れの下、稲刈りが始まる!

2017年09月24日 | ふうけい
今日も、いい天気です。
ただ、最高気温が25度とか…
日差しが当たると、暑く感じるかも?

青森市内では、稲刈りが始まりました。

8月の長雨の影響は、どうだったのでしようか…?
そして、先日の台風18号の影響は…?

実りの秋を迎えましたが、まだまだ油断は出来ませんね!

コメント

青森県陸奥(むつ)湾のホタテ養殖

2017年09月23日 | ふうけい
今日は、秋分の日、昼と夜の長さが同じ。
9月下旬ともなれば、朝の最低気温が15度を下回る事も度々です。

今朝は、風がなく穏やかな海、たくさんの漁船が沖合いに停泊しています。

今の時期は、朝からホタテ貝の入れ替え作業。
今年生まれた貝をカゴに入れ、次々とロープに繋いでは海に沈めて行きます。

ホタテ養殖は、年がら年中仕事があり、休みが取れないんですね。
自然が相手だから、兎に角凪れば船を出します。仕方ありません。
だから、毎月海の休みを設けています。

季節がら、これから荒れる日が多くなります。
そして、日も短くなるし、寒さも厳しい季節となります。

本当に、ご苦労様です。
コメント

秋の旅ってイイ!

2017年09月22日 | のりもの
ハーイ、マダム青い森です。
今日の青森はとってもいい天気でしたが、皆さんの地域はいかがでしたでしょうか?

昨日の青森も快晴で、マダムは所用のため、龍飛にでかけてきました。
日帰りでしたが、列車やバス、新幹線も駆使して滞在約5時間!
たっぷり楽しんできましたよ!

今回のいちばんの楽しみは青函トンネル記念館。
以前から行きたかったものの、チャンスがなく、初訪問でした。

青森駅6:15発の津軽線に乗って、蟹田乗換で三厩へ。





三厩からは派手な外ヶ浜町営バスに乗車。



漁師町を抜けて、クネクネする道を見事なドライブで30分ほど進みます。
こんなに乗ってまさかの100円! 町営バス、万歳です!!

青函トンネル記念館前でバスを降りたら、開館時間に合わせて観光バスも到着。
オープンと共に入館しました。





景色が雄大で、既に入館前からワクワクが止まりません!
館内や龍飛の景色などについてはまた今度。
へばまたね!


コメント

新幹線で函館バル街へ

2017年09月21日 | グルメ
こんにちは、マダム青い森です。
先週の日曜は函館でバル街が開催され、仕事終わりで行けるか実験してみました。

18時にあがって、速攻タクシーで新青森へGO。
ギリギリになるかと思ったら、意外と余裕あり。
駅で立ち食いそばを食べる時間もありました。
缶ビールの誘惑にも負けず、新幹線と函館ライナーを乗り継いで函館駅着は20:15!
ホテルに荷物を投げ込んでタクシー飛ばして、20:35に友人と合流。
間に合った~!
3軒ほどまわり、バル街チケット2枚は明日に持ち越し!
残ったチケットは「あとバル」で1枚700円の金券として使えます。
写真は翌日のお昼にチケット2枚でいただいたかき揚げ蕎麦(1400円)です!

っていうか、バル街の写真が全くないことに今更気づいたマダムでした(笑)

結論としては、新幹線のお蔭で仕事終わりでも結構行けるのね!っていう実験でした(笑)

コメント