青い森の贈り物

北国青森から、四季折々のホットな自然を届けています。環境問題にも関心「アフロでゴミ拾い」を新設!感想をください。

何とか開花したバラ「ユキサン」

2017年06月30日 | しょくぶつ
青森は夏日となり、暑くなりましたね。
夏本番です。

さて、タイトル何とか開花したバラ「ユキサン」
このバラ、昨年に続き黒点病に罹りました。

昨年春、若葉が出始め、やがて2個ほど花を咲かせました。
同じ頃若葉に黒点病が現れ、葉が次々と落ち、幹のみとなりました。
落葉により、光合成ができないため、結果樹勢がなくなります。

今年はというと、花の数が5個で昨年よりマシかな?
定期的に薬剤散布はしていますが、病気は相変わらずです。


淡いクリーム色の花びらも元気が感じられません。


明日から折り返しです。(鬼が笑うかもしれませんが)
わが家のバラも、来年に向けて元気にしたいものです。
コメント

青い海、青い空、そして黄色い船体は?

2017年06月29日 | のりもの
朝から・・・いい天気ですね!
気温もいよいよ25度をマーク、夏本番を思わせる陽気となりました。

そんな青森港に係留する「メモリアルシップ八甲田丸」には、青い空、青い海がとてもよく似合います。

かつて、青森と函館を結ぶ航路で活躍した青函連絡船。
その船も、電車に替わり、今は更に高速の新幹線に替わっています。
どんどん移動時間が少なく便利になったような気がします。

私が子供の頃は、この青函連絡船に乗って函館を目指す修学旅行が定番でした。
桟橋から船に乗り込むときは、もうワクワクものでしたね。
そして、4時間の船旅です。船内には絨毯があり、横になったりトランプやったり・・・
子供だから、興奮しており昼寝などはありえません。

甲板から眺める陸奥湾、津軽半島、夏泊半島、下北半島・・・
津軽海峡では、大きく揺れることもしばしばありました。
時々、イルカを見かける事もありました。

今日の空の青さは、当時のままです。
そして、海の青さも!
船体を見ていると、当時の様子が脳裏によみがえってきました。


長い船旅は、それなりにとても貴重な時間を過ごしたような気がします。


また、「メモリアルシップ八甲田丸」の船内を覗きに行きたくなりました。
コメント

ようこそ、マクロの世界へ

2017年06月28日 | どうぶつ
青森は、先日梅雨入りしました。
しかし、ここ数日いい天気が続いています。
今日も、爽やかな朝を迎えました。

庭の草花たちも、一通り花が終わり、次の芽出しを始めています。

そんな草花を何気に観ていると、昆虫を見つけることができます。
久しぶりに、マクロレンズで庭の小さな生き物を撮ってみようと思います。

さて、生まれてどれほど経過しているのでしょうか?
葉の裏に居るアブ?それともハチでしょうか・・・
見つけましたよ。レンズを近づけてもびくりともしません。



こちらは、5ミリにも満たないカマキリ、シソの葉の中にいました。
余りにも小さくて、見過ごしてしまいそうです。



このカマキリは、バラの枝になりきっているのでしょうか?
生まれた時から身を守る術を心得ているのでしょうね!


マクロの世界は、おもしろいな!
コメント

うどんこ病が蔓延したつるバラ「スーパーエクセルサ」を剪定

2017年06月27日 | ビフォーアフター
6月25日(日)は、さらにつるバラ「スーパーエクセルサ」の剪定をしましたよ~。

開花目前ですが、うどんこ病が蔓延し、真っ白です。
薬剤散布をしているのですが、なかなか回復しません。
近くに植えてある、クレマチス「プリンセスダイアナ」も感染しました。

開花目前ですが・・・剪定をすることにしました。
1時間余りかけて、こんなにカットしましたよ。



「あ~さっぱり!」
でもでも・・・、うどんこ病が治ったわけではないからな~。
薬剤散布は定期的に続けたいと思います。

隣の庭が見えるところまでカットしました。



次の週末は、不要な部分をさらに剪定し、体裁を整えたいと思います。

2年連続ですが・・・
赤に近いピンクの花、つるバラ「スーパーエクセルサ」を楽しむことができず!
コメント

のっけて、のっけて、のっけどーん!

2017年06月26日 | グルメ
おばんでございます! マダム青い森です。

今日の青森はくもり空ながらまずまずのお天気でした。
仕事がお休みだったので、どこかへでかけたい気分!
ということで、青森駅近くの青森魚菜センター(古川市場)に行ってきました。
ここは、今や青森の名物になっている「のっけ丼」が食べられるところです。
前に食べたことがあるのですが、システムが変わったそうなので、再トライ♪♪♪

のっけ丼は、まずごはんのどんぶりを買って、それに市場内のお店をまわり「具」をのせて完成させます。
以前は現金制だったのですが、平成24年4月から食事券制に変わりました。

入口近くに案内所があって、そこでまずは食事券をゲット。
食事券は1300円と650円の2種類がありますが、私は10枚の券がついた1300円のもの購入。
ごはんが普通盛り1枚、大盛りは2枚、みそ汁、漬物も1枚。
のせる具は普通の刺身1枚ですが、中トロとかウニやアワビは2枚や3枚といった感じです。

「うーん、何にしよう???」
食券10枚をどう使うか大いに悩みながら市場内をひと回り。
私以外にもどんぶりごはんを手に何にしようか迷っている人多数です。
このお悩みタイムが意外に楽しいんですよね。

最終的に私が選んだのは・・・

ごはん(並)=1枚
ぼたんえび=2枚
まぐろ=1枚
ほたて=2枚
ウニ(小)=2枚
にしんの切込み=1枚
ミズと大根の漬物=1枚 <食券合計10枚>

お刺身以外にねぶた漬けとか塩辛もあるし、お肉屋さんでは前沢牛もあります!
食券が足りなくなったら1枚130円で追加もできます。
お茶とお水は無料で飲めますが、飲みたい人のためにビールも売っています!

久しぶりに食べたのっけ丼は予想以上に楽しくて、皆さん、おススメですよ!
観光の方はもちろんですが、青森の人もやってみたら楽しいですよ!!

あ、あんまり楽しくて写真がたった1枚なのはご愛敬。
次回はキャメラマン(オット青い森)同伴で行きますね(涙)。

※のっけ丼ホームページはこちら
http://www.aomori-ichiba.com/nokkedon/
コメント

休眠期に入る「クリスマスローズ」をバッサリ!

2017年06月25日 | しょくぶつ
みなさん、ご存知でしょうか?
ご存知ですよね!
「クリスマスローズ」素敵な名前すよね・・・

ブログ青い森の贈り物から、何度となく発信して来ました。

昔々のこと、種から植えた「クリスマスローズ」が、今は群生となっています。
そして、毎年楽しませてくれます。

季節は、冬が終わる頃?それとも早春というには早い?・・
そんな時節、雪の中から蕾をのぞかせます。

蕾は、下を向いたまま開花します。
とてもお淑やかな雰囲気を醸し出します。

そんなクリスマスローズの成長サイクルは、これから休眠期に入ります。
この時期は肥料を与えてはいけません。
秋に入ってから活動を始める頃、いいでしょうね。

さて、バッサリ行こうと思い、茎の周りを見ると、たくさん芽を出しているではありませんか。
芽を出して1年目です。昨年のこぼれ種と考えられます。開花まで数年はかかるでしょう。



さてさて・・・アリ君が何か黒い粒を抱えているではありませんか!
画像の中央付近、判りますか?

「オー!これは、今年のこぼれ種」。

アリ君の巣へ運ぼうとしているのでしょうね。


自然界の一部を垣間見た気がしました・・・
コメント

満開の「ジギタリス」をバッサリ!

2017年06月24日 | しょくぶつ
梅雨に入って数日が経過しました。
今朝の青森は、朝日が眩しく、梅雨感は全くありません。

休日を利用して、庭の手入れをしますよ。
土日しか手入れが出来ないわが家の庭、もうジャングル化してます。


このジギタリスも、ジャングルの一員です。
庭の至ところで咲いているという事は、きっと繁殖力が強いのでしょうね。

今、まさに見ごろを迎えていますが、他の植物の成長の妨げになっています。
そのひとつに、イモカタバミが挙げられます。



日光が大好きなイモカタバミのためにも、抜くことにしました。





日差しが強くなってきたため、ひと休み!

コメント

こぼれんばかり、花の数々「ピエール・ドウ・ロンサール」

2017年06月23日 | しょくぶつ
昨日とは打って変わって蒸し暑い朝を迎えました。
強い風を伴って雨が降った翌日です。

満開の頃を過ぎた「ピエール・ドウ・ロンサール」
風と雨は、バラにとって良くない自然現象です。
花弁が痛んだり、あるいは色褪せたりと・・・

それでも、ソフトボール大の花々は、その存在感をいかんなく発揮しているようですね。
大輪だからこそでしょうね、近くで見ると、とてもダイナミックです。

花弁が散り始めました。


少し早いですが、「今年も、ありがとう!」
近日中には「ピエール・ドウ・ロンサール」の剪定に入ります。


コメント

クレマチス 「プリンセスダイアナ」が開花

2017年06月22日 | しょくぶつ
昨日から雨は、今日も降り続いています。
しかも、強い風を伴っています。
今日の予想最高気温が21度ですから、寒い一日となりそう・・

気象庁によると、東北も梅雨に入ったそうです。
しばらくは、雨の日が続きそうですね。

そんな朝の庭で、クレマチス 「プリンセスダイアナ」が開花しました。
濃いピンクがとても鮮やかですね。



こちも、葉のところどころ黒くなっています。
さらに、花の茎の部分が白くなっています。
どうやら、感染?しているよう・・・

ただ、バラと違って強いからな~!
コメント

シードル「kimori」で乾杯!

2017年06月21日 | おすすめ
今夜は、青い森のマダムが買ってきたシードルをいただきました。

名前は、kimori「きもり(木守)」と読みます。
秋、大切に育てたリンゴを1つ1つ丁寧に収穫します。
そして、何個か残します。
それは、収穫できる喜びと感謝、そして鳥たちへのおすそ分けという気持が込められているそうです。


さて、このシードル、弘前りんご公園内にある弘前シードル工房kimoriで造られたものです。

コップに注ぐと、シュワーっと炭酸が出てきました・・・
とてもフルーティー飲み口、爽やかなのど越しです。

青森と言えばリンゴでしょ。
ということで、いろんな所で、たくさんの種類のシードルが製造、販売されています。


一度、飲んでみてはいかがですか?
コメント