青い森の贈り物

北国青森から、四季折々のホットな自然を届けています。環境問題にも関心「アフロでゴミ拾い」を新設!感想をください。

E5で行こう~よ

2012年03月25日 | のりもの
日曜の青い森は、少し暖かく感じる三寒四温の温に向かってきました。

3月17日、JR東日本のダイヤ改正により、E5系「はやて」「やまびこ」が増えましたよ。
タイトル画像は、そのE5系「はやて」です。
感想は、「やはり長~い!」




初めてのE5系新幹線に乗ってみますね~。

車内は「おお~!広い!足が全然窮屈でありませんね。」
そして、新車の匂いはしません。でもでも・・・新しいですね。

とってもリラックスできます。

同じ姿勢で乗っているのが苦手な私にとっては、これなら長時間の乗車に耐えうるな。
(狭い座席の飛行機は、もちろん苦手です)




速いな~って感じました。
(もちろん速いのですが・・・)
E5系がホームに入ってきたのですが、ス~っと入ってきて、静かに止まりました。





楽しかった新幹線E5系の旅でした・・・



また、乗りたいな~!
コメント (3)

復興応援 「八戸みなと朝市まつり」へ行ってきたのですが~

2012年03月24日 | まつり
青い森は、三寒四温の言葉通り、晴れの穏やかな日と湿った雪が数日間隔で交互にやってきます。

そして、土曜日の今日は、太平洋側に春を告げる「彼岸じゃらく」と呼ばれる湿った雪が降りました。

タイトル 復興応援 「八戸みなと朝市まつり」会場の館鼻岸壁へ行ってきたのですが、中止となってしまいました。(一部営業してたけど・・・)

タイトル画像は、JR八戸線 陸奥湊駅前広場にある「いさばのかっちゃ」(かっちゃとは、「おかあさん」)像
です。いい表情が、雪で泣いてま~す!


まつりの概要ですが、
この朝市は日本屈指の巨大朝市だそうで、約350店舗の屋台が出店し数万人の人出で賑わうと・・・

館鼻岸壁・・・ここも大震災(津波)で大きな被害を受けました。瓦礫や大きな船が横たわっていたのも記憶に新しいです。

復興応援ということ、また青森県内に住んでいながらまだ経験ない巨大朝市と数万人の人出を見ようと出かけたのですが、非常に残念ですね。もちろん、新鮮な魚介類は、港八戸ですから買う予定でした。




体の芯まで冷えてしまったこともあり、早朝銭湯に出かけることにしました。
八戸には早朝銭湯というのが習慣だそうです。チラシネタですが、約40軒の入浴施設が朝から営業しているそうで、早々、入浴しました。「ホッ~ 温まった!」(幸せ~)


この「あさぐる」お風呂セットは、八戸の朝市と銭湯を巡る乗り合いタクシーを利用すると貰えます。
実は、「いさばのかっちゃ」像の後ろにある建物(市場)で朝ごはんを食べたんです。

画像はありませんが、マグロとカレイの刺身、エビの味噌汁、焼き魚、筋子とタラコ、お漬物、ごはんの大盛りと!
市場を回りながら買い物をし、そこで食べたのですが、買いすぎて焼き魚は持ち帰ることにしました。
市場が、大きなバイキングに見えてしまった?のは、私だけでしょうか???

「どれも新鮮で、美味かった!」(幸せ~)




次回は、「絶対朝市で買い物をしよう!」と、青い森鉄道で帰途につきました。




雪は止まず!
コメント (1)

我が家にも、一足早く春がやってきました!クリスマスローズ咲いた!

2012年03月17日 | しょくぶつ
3月中旬、青い森は最高気温がプラスになり、三寒四温という言葉が似合うようになってきました。


タイトルにある通り、クリスマスローズが咲きましたよ。
2年ぶりです。

風除室に一鉢置いていたのが、室内だからでしょう、
日中の日差しに誘われるように、ぐんぐんと花芽が大きくなって、咲きました。



まだまだ残雪の青い森からは、想像できないかもしれませんが・・・
花が少ない今の時期、とってもうれしくなります。


庭植えのクリスマスローズは、現在50センチはあろうかと思われる雪の下ですから、
まだまだ先のことです。
種から育てて3年目、今春はきっと花を楽しむことが出来ると思います。




今から・・・楽しみ~!
コメント (5)

寝台特急「日本海」 ラストラン

2012年03月16日 | Weblog
早春の青い森から・・・旅の思い出をお届けします。

まずは、いつものように青い森の今の季節から・・・
今冬は本当に凄い雪・雪・雪でした。豪雪という言葉が頻繁に使われてきました。
その雪も少しずつですが、消えていき、ここにきてようやく早春を感じるようになってきました。


タイトル画像は、寝台特急「日本海」
多くの鉄道ファンが最後の定期運行を見送ろうと青森駅3番ホームに詰め掛けました。
私もその一人です。

寝台特急「日本海」は、1968年から運行されてきました。
もう40年以上も走り続けてきたんですね・・・



寝台特急「日本海」、多くの鉄道ファンが見守る中、ゆっくりと動き出し、大阪にむけ旅立ちました。

さて、いよいよラストランとなった寝台特急「日本海」ですが・・・
私の思い出は、やはり京都への修学旅行ですね。

寝台というものに初めて乗るということで、興奮して眠れませんでしたね。
車窓から、沿線の小さな明かりが次々と流れていき、現れては消えていき・・・
どこか知らない街にやってきたような、とっても寂しい気持ちになりました。
貧しい我が家でしたが、親父は僕にバカチョンカメラを持たせてくれた。
(バカチョンカメラとは、シャッターを押すだけのフィルムカメラで当時そう呼ばれていた)
オオ~!懐かしい


その思い出も、今は走馬灯のように・・・ほんのわずかな記憶でしか残っていません。


コメント

東日本大震災発生から1年

2012年03月11日 | おしらせ
今冬の青い森は、雪で1階が埋まるほどまで・・・
それが、ここ1週間の間で、随分減っていますね。
そして、雪解けと共に、近所の屋根や庭木が傷んでいるのも見えてきました。


さて、早いものですね!
まもなく、発生から1年が経とうとしています。
震災では、多くの方が犠牲になりました。

命は助かったけど、家族も家も何もかも失った。そのような方もたくさんいらっしゃる。
いまだ避難生活を送っている方が、34万人とは・・・!

私思
震災発生後、家族と、何度か募金しました。
しかし、月日が経つにつれ、いつしか忘れていったような・・・。

継続的支援をするには、やはり国民に税金を課す方法(消費税アップ)がいいのかな~?
なんて思っています。





亡くなられた方へ
こころから、ご冥福をお祈りします。

震災に遭われた方
道のりは険しいけれど、がんばりましょう。(簡単に言うなよ!って言われそうです。)

政府へ
与党も野党も、対峙ばかりではなく一致協力してスピーディに復興をお願いします。

コメント (3)

青森駅 19時31分発 寝台特急 「日本海」

2012年03月10日 | のりもの
3月上旬にもなると、あんなに厳しかった冬将軍も力が衰えてきたようです。
うず高く積もった雪もみるみる減っていき、「ようやく雪から開放された!」
心も体も軽くなったような気がします。

さて、一昨日の夜、青森駅に寝台特急 「日本海」を見送りに出かけてきました。
タイトル画像は、青森駅発 19時31分 寝台特急 「日本海」。
3月17日のダイヤ改正で定期運行を終了するのですよ~。




小雨の降る中多くの鉄道ファンがカメラやビデオに収めていました。
車内には、観光と思われる乗客の他に鉄道ファンと思われる姿も見られました。
今年の冬は全国的に豪雪が続き、この「日本海」も遅れや運休が度々でした。

まもなく19時32分、「日本海」は、大阪へと向けてゆっくりと動きだし・・・・




あっという間に去って行く「日本海」を多くの鉄道ファンが見送っていました。

この先、どんな旅が始まるのか、ワクワクしますね。



寂しさを残していったような、そんな気持ちになりました。


「みなさん、気をつけていってらっしゃい!」・・・・
コメント (1)

月と木星と金星と

2012年03月03日 | しぜん
ああ~!
なんて明るい星なんだ!

な~んて撮ってたら、月と木星と金星だったなんて・・・・
ああ~!

西の空に輝いているのは、お月様と木星と金星ではありませんか!

陽が長くなりましたね~
会社帰り、西の空に瞬く星、一段度明るく感じる星ふたつ・・・




しばらく眺めている・・・・・・
さっきまで仕事に忙殺されていたのに・・・・心にポっ~かりと穴が空いた感じ!
コメント (1)

青い森の青い空!再び

2012年03月03日 | しぜん
青い森は・・・3月に入り、少しずつですが、雪解けが進んでいます。

今冬は、何度も、何度も、窓の外を見ながら「もう雪は片付けられない!?」って感じました。
心もいつしか重くなりました。

その雪も、少しずつ・・・
少しずつですが太陽が照る分、解けていきます。

タイトル画像は、駒込川に架かる橋から、八甲田山の峰々を望みました。

事の他、自然の厳しさを感じた冬だったと思います。


まだ、冬は終わってないかもしれませんが、
春を予感させる陽の光の強さを感じる今日でした。

風除室に置いてあるクリスマスローズもいつしか蕾が!
近日中に、その画像をアップします。


確実に春に向かっているのですね!


 ^^)


コメント (2)

青い森の青い空

2012年03月01日 | しぜん
スッキリと晴れました。
青い森は、ようやくプラスの気温となり、少しだけ・・・春の予感をかんじました。

今年の豪雪には、ほんと参りました。
3月に入ったとはいえ、まだ安心できませんね。

ご覧の通り、我が家の屋根から南の空を撮りました。遠くに八甲田の山々が・・
住宅の屋根、雪の多さが改めて実感できます。

そう言えば、昨日、関東など、雪降でけが人が多数でたとか・・・
今冬は、北国に限らず全国でその影響がでました。

「青い森の青い空」、タイトルにようやく使わせていただきました。
実は、昨日、八甲田山山頂でスノーシュー散策の予定でしたが、相棒が風邪でダウン!

スノーモンスターウオッチなど、チャンスは、次回にとっておこうと思います。
酸ヶ湯温泉の雪の回廊が5メートル近くになったとか!気になる情報がいっぱい ^^)


相棒の風邪、早く良くなってください。
そして、スノーシュー散策楽しもう!
コメント