青い森の贈り物

北国青森から、四季折々の自然を中心に、撮れたてを届けています。環境問題に関心アフロでゴミ拾いを新設!感想をください。

青空が広がりました

2010年01月31日 | しぜん
北国の青い森にも一瞬ですが青空が広がりました・・・・

ご覧の画像は、天に向かって伸びる竹です(見れば判りますねハッハッハ・・・)

青空が広がる少し前まで、実は大きな綿雪(わたゆき)がふんわり~ふんわりと天から降りてきていました。


こちらの画像は、ふんわり降りてきた綿雪が枯れ葉に積もったのですが(見れば判りますね)

みなさん、津軽には、いろんな雪が降る事、ご存知でしたか?

歌手の新沼謙治さんが歌う「津軽恋女」には、粉雪、粒雪、綿雪、ざらめ雪、水雪、かた雪、春待つ氷雪 という7つの雪が出てきます。

その中のひとつ、綿雪、その名の通りふんわりしていて真綿のようです。

竹の枝に積もった雪から綿を想像できましたか?


※ 最後に、だれか画像やコメントが切れないようにする設定を教えてください。
  テンプレートを変更したりといろいろやってみましたが、未解決です。
コメント (10)

渡り鳥が憩う

2010年01月29日 | どうぶつ
 まだまだ真冬の青い森・・・・
年末から続いた強い寒波も、今は息切れしたかのようなこの頃です。
あんなに積もった雪も昨日の雨などでかなり少なくなりました。(純白の雪も雨が降った後では、撮影対象外となるから、画像はありませんが・・・)とは言え、それでも最低気温は氷点下で、日中も2度程度、まだまだ寒さは厳しいです。

タイトル画像は、渡り鳥が憩う場、浅所海岸で撮ってきた渡り鳥。鳥インフルエンザの影響から、餌をもらえることが少なくなったため?、以前に比べはるかに数が少なくなっていました。

ということで、憩いの場全体は撮りませんでした。

警戒心があまりないようですね。鳥との距離は1メートル程でしょうか?まん丸の目がとてもかわいいです。



こちらの2羽は、泳ぎながらくちばしで餌を捕っているところです。
岸辺と平行に(岸からわずか数メートル程)、同じ方向に泳ぎながら同じしぐさをする行動は、なかなか微笑ましい光景です。

観ていて・・・飽きません!
コメント (8)

とっても気持ちよさそう~

2010年01月25日 | どうぶつ
久振りに青空が広がった青い森・・・
でもでも、油断はできません。天気図から既に次の寒波が見て取れます。

さて、今日はちょっと強い西よりの風が吹いています。そんな陸奥湾上空には、ご覧のとおり、「とても気持ちよさそう~」にかもめが飛んでいましたよ。


西風を受けホバリングしたり、あるいは急旋回、はたまた急降下したりと、上空を見ていて飽きません。かもめが言葉を話すことが出来たら・・・きっと「餌はないか?餌はないか?」ですが、私が翻訳すると「気持ちいいよ~!」になってしまいます


こんな日は、凧揚げが最高!今は見かけることがなくなりましたが、子供の頃、よく作って飛ばしました。たこは足が8本ですが、凧の骨も8本です(参考まで)。子供の頃、お店で売っている凧は、骨が5本で、強い風ではすぐ壊れてしまったことを覚えています。でも、その絵柄がカッコいいから子供心を捉えて、つい買っちゃうんですね。

ちなみに、釣竿(リール付き)で飛ばすと、糸巻きが楽でとても便利ですよ。
コメント (14)

寒さに強いです!

2010年01月24日 | しょくぶつ
 北国、青い森は、大寒以降、厳しい寒さも一段落といったところです。

雪が降っても、その量は気になるほどではありません。
雪片付けがなくて、とても助かります。

ちなみに今日は、久しぶりに雲の間から顔を覗かせる太陽が、まぶしいくらい輝いています。

話は、今日アップの画像、ご覧の画像は、私が大事にしているクリスマスローズ(大事にしている割りに、特に何をしたでもなく!?。昨年暮れに、寒くなったし、雪が降ってきたし、屋外から玄関先に移動しただけです)

でも、強いですね。昨年末から度重なる寒波の到来や、4年ぶりの大雪(玄関先のため大雪は全く関係ないですね)をものともせず、つぼみがぐんぐん大きくなってきました。

ブログに何度も登場していますが、今年は少し早いような気がしています。

昨年11月に株分けをしました。ご覧の通り、もう一株のほうは未だ新芽状態です。


それから、昨年春に咲いたクリスマスローズから種を取り、9月中ごろ植えました。今は雪の下・・・今春は芽を出すでしょうか?????

ちなみに、クリスマスローズは、種から育てると、親株と同じ花を咲かせるかどうか?は未知数だそうです。それも楽しみの一つですが・・・
コメント (12)   トラックバック (1)

束の間の休息

2010年01月19日 | しぜん
久しぶりに雲の合間から見た青空・・・

もったいないから、川面に映る空を撮ってみました。
そして少しでも雪のある風景を外してみようと思いました。

束の間とは、もちろん降雪のことです。
久しぶり、ほんと久しぶり、ホッと一息です。

羨ましいことに関東以西の予報では、なんと3月上旬から下旬の気温だそうです。
でも、青い森の冬は、やっぱりドカ雪・・・こうでなくっちゃね!
コメント (14)

どこからこんなに雪が?

2010年01月17日 | しぜん
なかなか時間がなくて、久しぶりのブログ更新となりました。

青い森の国は、連日連夜雪が降り続いています。

今、雪片付けを一休み・・・・我が家もご覧の通りです。
埋もれかかっている状況です。
立てかけてある雪片付けようのスノースコップがとても小さく見えますね。

いい加減にしてください。雪!雪!雪!
空のどこから、こんなにたくさんの雪を降らせているのでしょうか?

せっかくの土日が・・・もうヘトヘトです。
コメント (12)

南部地方からみた八甲田の山並み

2010年01月08日 | ふうけい
年明け早々、日本列島に寒波がやってきましたが、みなさんのお住まいのところはいかがでしたか?何か影響ありましたか?

北国青い森は、強い風や雪の影響はほとんどありませんでした。

ご覧の画像は、仕事で十和田に行って来た際に、八甲田連邦を撮りました。
雪に覆われた田んぼには、稲藁が取り残されたままです。

この日は風もなく、雲の切れ間からは、水色の空が見えます。一面の銀世界、雪がきらきら輝いて、いっそう太陽がまぶしく感じられました。



コメント (12)

周回遅れ???

2010年01月07日 | しぜん
今朝、未だ薄暗い中、カーテン越しに南西の空に月が見えます。

日本列島を低気圧が横切り、大荒れだった各地の模様をテレビでみて、すごかったなあとつくづく感じました。
特に高潮の映像は圧巻でした。

青い森はというと、大雪や強風の影響(個人的にはかなり心配)もなく、無事でした。
また、先日の大雪も、プラスの気温と雨により、少しは融けました。

さて、本題ですが、以上の心配からか、今朝は未だ薄暗いうちから目が覚め、外を見てみると、南西の空に月が、ぽっかり・・・・
しばらくすると、雲に覆われ、やがて見えなくなってしまいました。

そのうち、太陽に追い越されてしまいますよ!

コメント (8)

明けましておめでとう

2010年01月01日 | おしらせ
訪問いただいたみなさまへ

青い森から、新年のごあいさつを申し上げます。
今年もさまざまなコメントお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

さて、年末年始にかけて、日本列島を寒波が襲っています。
青い森は年明けから大雪となりました。

ご覧の画像は、かわいいツララ(まだ1センチ程度)です。しずくが流れ氷り、また流れては氷り、次第に大きなツララと化します。

朝から雪片付けに追われ・・・いい運動になります?!
コメント (18)