青い森の贈り物

北国青森から、四季折々のホットな自然を届けています。環境問題にも関心「アフロでゴミ拾い」を新設!感想をください。

初めて見た!寒立馬

2018年11月13日 | ふうけい
こんにちは、、マダム青い森です。

昨日に続いて、先週の下北旅行のお話です。
マダムは青森に住み始めて、オットに連れられて、ひとりで、研修で、いろいろな機会で県内を巡ってきました。
下北半島も自主研修で行くこともあったのですが、とにかく遠い!
おまけに完全ペーパードライバーの身の上、公共交通機関では限界があるんですね。
今回の女子旅は若い友人が運転を担当してくれたお蔭でむつ市内、大間町なども見学できました。

念願だった寒立馬にも会えました!
この日は、スカッとした秋晴れで、風は強いものの、絶好のドライブ日和。
尻屋崎にはたくさんの馬が放牧されていて、家族連れが穏やかに馬を眺めていました。

そんな気持ちの良い景色を撮るつもりが。。。
マダムのケータイ・カメラはなぜか色が変わっていて、ご覧の通りの写真が(驚)!
たくさんいるはずの馬もたった一頭しか映っていないし、何だか寒そう・・・。
でも、こっちの方が尻屋崎の「さいはて感」が出ていていいのでは ←負け惜しみ

尻屋崎周辺は4月から11月の日中は誰でも散策できますが、冬季は閉鎖します。
12月は移動期間で、1月~3月はアタカと呼ばれる放牧地で毎日を過ごすそうですよ。
皆さんもぜひ寒立馬に会いに行ってみてね!

尻屋崎

ジャンル:
びっくり
コメント   この記事についてブログを書く
« 下北のお寿司屋さんへ | トップ | 大湊で唐揚げ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ふうけい」カテゴリの最新記事