青い森の贈り物

北国青森から、四季折々の自然を中心に、撮れたてを届けています。環境問題に関心アフロでゴミ拾いを新設!感想をください。

スタンプラリー、いよいよコンプリート!

2018年10月30日 | おすすめ
春から始まったスタンプラリー、今日いよいよコンプリートします。

道の駅、碇ヶ関が最後のスタンプ場所となりました。
長〜い道のりでした。

温泉、ランチ、そしてスタンプと!



39個、あ〜!感激!

この後、投函し、帰路へ。


初めて訪れた碇ヶ関、2時間の滞在時間でした。

あ〜楽しかったなぁ!

途中、弘前駅下車。

コメント

日帰りの旅、碇ヶ関駅到着!

2018年10月29日 | おすすめ
JR青森駅発、秋田行9時40分の各駅停車に乗車…
晩秋の津軽平野を走ります。

昼前には、碇ヶ関駅到着です。

雨が上がり、青空が広がりました。




ここは、関の庄温泉♨です。
早速温泉入浴。目的は、スタンプラリーですが…

初めてはいります。
ほんのり温かい、柔らかな温泉です。
ヌルヌルした、まとわりつくような、とても気持ちいいんじゃなぃ!

旅の途中!
コメント

さぁ出かけよう、晩秋の津軽路へ

2018年10月29日 | おすすめ
朝から冷たい雨が降っています。
そう言えば、昨日津軽富士「岩木山」に初冠雪とか…
一週間の遅れだそう。

さて、今日はスタンプラリー最後の旅となります。

青森駅でキップを購入し、奥羽本線に乗車。



碇ヶ関へ、出発!


旅は、続く
コメント

見得を切るのは、郵便ポスト上!

2018年10月23日 | おすすめ
こんなところに、なんと、なんと!
小さな青森ねぶたの人形を発見!

ここは、青森県観光物産館、通称「アスパム」。
正面入口付近右側に設置されている郵便ポスト。

青森らしいと言えばそれまでですが…

でも、でも!
このポスト上で見得を切らなくてもいいんじゃな〜い?

でも、でも!
いいんです。

青森らしいから…
コメント

まるめろの季節

2018年10月15日 | おすすめ
こんにちは、マダム青い森です。

昨日ご紹介した赤~いりんごのこと、オットは初めて見た、と言っていましたが。。。
既に2年ほど前に出会っていました!
コンポートもその時にも作っていました!
また、品種名「ごしょがわら」は「所川原」でなく「所川原」。
まことに申し訳ありません!
◎証拠ブログ:りんごあれこれ・その2

間違えたオットのこと、私は決して責められません。
なぜなら、最近の我が家は毎日がクイズ大会!
名前や地名が思い出せず、お互いに「あれだ」「これよ」の連続。
その度に「ヒントちょうだい!」と言い合っております(笑)。

そういえば、以前、母が父とタレントの話をしていて。。。

 母: ほら、あの、伊藤とかいタレント!
 父: お? 誰だ?
 母: ほら、最近、よくテレビにでているひと。
 父: 裸のタレントか?
 母: そう! その人!!

「伊藤」というヒントから始まったのに、答えはまさかの小島よしおでした(笑)。
2人だけに通じる何かがあるんだなぁと思ったものですが、我々もそんな日が近い気が。。。


さて、ただ今の青森は収穫の秋!
タイトル画像は先日、西目屋村の道の駅でみつけた、まるめろ。
香りを楽しむフルーツですが、最近はジャムやソースに使われることもあります。

「まるめろ」は、青森県が誇る方言詩人、高木恭造さんの有名な作品の名前でもあります。
高木恭造さんの命日の10月23日は「津軽弁の日」として津軽弁をテーマとしたイベントが行われます。
昨年が30回目で、前回までは津軽弁を使った作品を募集する形でしたが、今回から内容が変わるとのこと。
リンクモア平安閣市民ホール(青森市民ホール) で開催されますので、皆さんぜひ!
◎公演情報:http://www.aobun-sogei.com/tsugaruben/

コメント

函館営業中!

2018年10月01日 | おすすめ
こんにちは、マダム青い森です。

昨日行ったカフェで北海道地震の募金をしてくれていて、道産子の私は胸アツに!
皆さんが北海道の心配をしてくださり、ありがたい限りです。

東日本大震災の時、私たちの住む青森市は停電はあったものの津波の被害もなく、すぐに普通の暮らしが戻ってきました。
でも、風評被害や自粛ムードで、宿泊や飲食関係者のダメージはひどかったとうかがいました。
今の函館もまさにそんな状況。
停電程度の被害だったのに、たくさんのキャンセルがあったそうです。

そんな状況を打破しようと、函館市では函館の今を伝える動画を発信中です!
これがなかなかステキなので、ぜひみなさん、ご覧ください。

動画「函館営業中!」→ https://bit.ly/2CKWhCY
動画「函館営業中!第2弾」→ https://www.youtube.com/watch?v=DYUufvSP0lc


#まってるよ北海道
コメント

稲わらのリサイクルなんて、凄い取り組み!

2018年09月29日 | おすすめ
秋は、台風シーズン。
そして、秋は収穫のシーズンでもあります。
収穫の喜びを待ちわびる農家のみなさん、収穫するまで気が抜けませんね。
本当に、お疲れ様です。

さて、私が長い間待ち望んでいた事が実現しました。
それは、青森市内で水稲を作っている農家さんから、稲わらを無料でいただけるという取り組みです。

小さいですが、青い森農園を作っているので毎年、秋になると稲わらが欲しくなるのですが、何せ、農家に知り合いがいません。

多分ですが…水稲農家さんは、稲わらを早く処分したいかと?…

以前は、稲刈り後、藁焼きが各地で見られました。
今も、津軽地方では見かけます。
さっさと片付け、出稼ぎに向かうのです。古い話しですね。

藁焼きスモッグで目や喉をやられたり、また洗濯物にニオイがつく、特に大変な事は、煙で交通の妨げになったりと、いい事まるで無し!

ところが、藁は畑や田んぼに漉くと土が柔らかくなったり肥料になったりといい事づくめ…

是非ください!

青森市さん、やってくれました。

最近あまりいい事ありませんが…
久しぶりに、ウインーウインと行きそうです。


コメント

マグ女の緊急企画「また旅、再び青函圏」に!

2018年09月14日 | おすすめ
朝から、夏はまだまだ元気ダゾーと言わんばかりの暑さになりました。
予想最高気温は、28度? もう暑いのはいいかな〜!

今日は、マグ女のセイカン博覧会2018 開幕直前緊急企画に参加してきました。

講演「また旅(またたび)、再び(ふたたび)青函圏」
講師の中園裕さんによる講演会です。
それは、青森と函館周辺の過去と現在の写真を通していかに交流されて来たかというものです。

青森港はじめ、龍飛崎や下北、そして道南は、函館はじめ松前や戸井等の漁師の交流がなされていたと…
内容が濃い〜!
幻の大間鉄道〜!

戦前の龍飛崎、下北、函館山等等…

あぁ…下風呂の湯量が少ない?
知らなかったなぁ!

と、講師の話しに、過去を学びながら青函圏の未来を考えてしまいましたね。





ゲストに八甲田丸元機関長 葛西氏が登壇しました。
明日から始まる青函博覧会の船旅に例え、ドラを打っていただきました。

青函博覧会のプログラムには、葛西氏による八甲田丸の案内「八甲田丸わくわくツアー」があります。

もちろん、参加しますよ〜!
わくわく!

コメント

大坂なおみ選手、USオープン優勝おめでとう!

2018年09月10日 | おすすめ
雨が降り続き、最高気温が20度…
急に寒くなりましたね。

しか〜し、テレビをはじめ、ネットでは大坂なおみ選手の優勝で熱くなってます。
USオープンで優勝しました。

凄い事です。
今シーズンは、男子シングルスで錦織圭選手があと一歩で優勝は逃しましたが…



素晴らしい!

これからも、応援します。

ガンバレ! 日本!
コメント

オーマの休日?

2018年08月30日 | おすすめ
下北半島は、大間町に行ってきましたよ~。
ここは、本州最北端です。
風が強く体感温度は既に秋本番と感じました。

フェリーターミナルで昼を過ごしましたので、ここの売店をぶらぶら・・・

面白いグッツを見つけたので早々購入しましたよ。
なんとなんと・・「オーマの休日」タンブラーです。
記憶は定かでありませんが、何年か前に大間町の方がCMを作ってTVで流していたのです。
そのままを、この「オーマの休日」タンブラーにしたのかと思われます。



そして、こちらは黄色のTシャツです。
「Wano Nona」と書かれていますね。そしてわきの下には何やら黒いプリントが・・・

解る人は解ります。
「Wano Nona」とは、「私のウニ」と言う意味ですね。
そして黒いプリントは「ウニ」殻です。
多分ですが、黄色はウニを表現していると思います。

凝ってますね~!

次は、この黄色のTシャツを着て大間町に参上したいと思います。

大間のみなさん!
待っててくださいね!
コメント