人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

人工知能に職を奪われる

2018-08-14 04:48:24 | 80はミステリーゾーン
人工知能・AIが人の代わりに仕事をする、
時代が来るという見方はなんとなく理解
していた。

「ところさん。大変ですよ」である。
人間と同じ振る舞いができるロボットの
「汎用AI」開発のめどがたったという。
時期は2030年以降とか。

そうなると、働き手として人間よりロボ
ットまたはロボットのような働き手が断
然有利になる。

また、ロボットを所有する資本家のみが
所得を得て、人間は一割くらいしか労働
で稼げなくなる。

「ところさん」は私の合いの手だが、14
日の朝刊に文化欄には驚いた。

タイトルは[AIと労働]。

駒沢大井上智洋准教授の考えによると、”
なんでも考えるロボット”によって「脱労
働社会」が出現するのではないかという。

そうなると社会の仕組みもがらりと替えなけ
れば」ならない。
いや、代わらざるを得ないのか。



いやはや、80過ぎの老人がついて行くのは
大変だ。

後半はまた。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 病気を予防する食べ物 | トップ | AIに働かせればいい、という考え »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

80はミステリーゾーン」カテゴリの最新記事