人生アラカルト

どうせ過ごすなら楽しくね。

すっきりしないミスター食道

2018-04-12 18:35:07 | 80はミステリーゾーン
半年に一度に受ける食道がん
後の定期胃カメラ検査。

身体を突き抜ける一本の管に
命をつないで8年。食道君は
相変わらず不機嫌だった。

「名前と生年月日をいってく
ださい」看護師さんが優しく
声をかけてくれる。

看護師さんがいなかったら、
私は黒い蛇に最初から負け
ていた。

マウスピースを加えさせら
れカメラが入って来る。ま
ず口中に異変がないか万遍
なく探査。

「入ります」
この瞬間が一番苦手。

喉チンコをこすりつつカメ
ラは押し進む。

喉にはあらかじめ麻酔のス
プレーをかけてある。

異変なくカメラは食道内部
へ。

逆の圧迫感を胸に押し付け
往復する。

食道に異変がないか、色素
を噴射。

それを見て「組織」と先生。
先端メスの長い管を挿入、
組織の一部を切除。
さらに食道をよく観察して
から、検査は終了した。

1週間後、組織検査の結果
を聞くために診察を受ける。

結局は今回も組織の一部を
接取された。

「念のためですよ」

今回も先生は前回と同じこ
とをいった。
コメント