マンモちゃんとタンタン日記

初マンモグラフィーが大変なことに!?
そこに咳喘息まで降って沸いてきた
と、いう碧(あおい)の記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

丸っと3年ぶり

2018-05-26 14:08:05 | マンモ:日記
便りがないのは良い便り。

と、世間で言う通り、特に問題なく生活しておりました。
検査受け忘れてるというのもありますがw

ですが、今になって右乳首から茶褐色の分泌液が出るようになりましてね。
よろしくないなー。と、思っている次第。
そんな訳で、そろそろ経過観察にでも行きますかね。
コメント

放置も甚だしい

2015-05-10 03:07:36 | つれづれ
1年4か月も放置してましたよ。

ちゃんと生きてましたよ。
再来週あたり、マンモの経過観察に行って来ます。
後は胃の内視鏡とかも。

先日は卵巣の経過観察に行って来ました。
右側卵巣が2.1cmと、普通より少し大きいそうです。
前回と同じくらいの大きさなので問題は無さそう。
悪性の物でないかの血液検査の為に採血して終わりました。
来週頭ぐらいに検査結果を訊きに行きます。
9月にはまた経過観察と、子宮がん検診。

呼吸器内科のお爺ちゃん先生は腰を痛めてしまい、復帰が難しいとか。
地方都市じゃ呼吸器内科を専門に診てくれるクリニックが少ないので探すのが大変です。
総合病院の呼吸器内科に掛かる程には重症じゃないので。

左手の痺れはリリカと言う薬で散らしています。
現在、最大量を服用していて、そのうち減薬していくそうです。
はてさて、減薬しても痺れが出ないといいのですが。
腰痛は相変わらず。
これは痩せねばならないけど、服用している薬が太りやすいのと、精神的に不安定になると過食してしまうので、なかなか難しいところ。

やる事はたくさんあるけど、順番にこなしていこう。
コメント

(_Д_)アウアウアー

2014-01-24 18:28:27 | 咳喘息・喘息・呼吸器
何と言えば良いのでしょうか。

元々は気管支が弱いだけだったのですが、
別の疾患による肥満の為に

軽度の慢性心不全状態にある事が判りましたorz

最近、泡状の痰が出る事が増えていたのですが、
この泡状の痰こそが、心不全の特徴なのです。

とりあえず、心電図には異常がなかったので、
心不全の対応は無しですが…
呼吸器科の医師にも「痩せなさい」と言われました。

「どうやったら痩せますか?」
と、聞いたら
「自分で考えましょう(笑)」
って、せんせーーーーーorz

なので、今日はウォーキング用の靴を買って参りました。
靴底がちょっと特殊で、バランスボールを使っているような感じです。
正しい歩き方をしないと、足を痛めそうなので、
最初はゆっくり&少しの距離から始めようと思います。

しかし、何か月…何年かければ医師の言う体重になるのだろう。

とりあえず、無理せず頑張り過ぎずで、頑張ります。
コメント

体力ががが

2013-12-05 20:53:39 | 虚弱体質
12/1に映画を見て、ランチ(と言ってもマクドナルドw)とお茶をしてきたのだけど。
それだけで、月曜から水曜まで寝込んでしまったよ。
食欲がぐうの音も出ないくらい無くて、
適当に手近な物を腹に入れて

ふらふらだった。

確かに映画行く前から体調悪かったんだよね。
帰りにシネコン近くの駅で急に具合が悪くなって、
慌てて安定剤飲んで、水分たっぷり&甘い物食べて何とか凌いだけど。

最近、そうやって少し遠くに出掛けた後に体調をどんどん崩すようになってきてる感じ。
体力落ちまくってる。
エネルギーも足りてない。

寝てる時間が増えてきてて、出かけた日の夜はぐったり。

さすがに、そろそろ無理が利かないかな。

ま、寝たきりになる前にアッサリ&ポックリ逝ければ本望だけどね(笑)

さて、明日も出掛けねば。今日は早めに寝よう。
コメント

健康なデブ

2013-11-28 12:09:39 | つれづれ
先週行った血液検査の結果を聴きに行ってきました。

糖尿も、甲状腺も、クッシング病もすべて 異 常 な し 
健康なデブ認定されましたorz

単純肥満ということで、「サノレックス」が処方されると思っていたのですが、
「ボクはこの薬を出すのが怖い。出したことが無い」
と、医師が仰る。

ま じ で (  Д ) ゜ ゜

以前、私と同じような体重で重度の糖尿病の人が居て、急遽減量が必要だった為に、サノレックスを処方している近隣の医院を調べたそうですが、3件しか無かったそうです…。

「自助努力で痩せる気はないの?」
いや、そうしたいのは山々ですが、ちょっと別途持病がありまして運動などは積極的に出来ないんですわ。

仕方無いので、いつもの定期クリニック通院時にそちらで相談することにしました。

ちっ。

何のメリットも無いよ、健康なデブ。
コメント

医は仁術

2013-11-23 11:42:42 | 咳喘息・喘息・呼吸器
やっと。
こちらに引っ越してきて3回目の冬を迎えようという今、
ようやく望んでいた医者が見つかりました。

一時期はドクハラや、見当違いの事ばかりの医者に当たってばかりで医療不信に陥る寸前でした。

咳や痰の事で受診した耳鼻科の医師が、呼吸器の専門医がいるクリニックを教えてくださって。
週2で、午前しか診療していないのですが、これが大当たり。
すっかりお歳を召した好好爺な医師で、こちらが心配な事でも、問題が無ければ呵々と笑い飛ばして下さいます。
どれだけ安心できた事か。
そして、総合病院で「あなたが気にし過ぎ」と言われていた事も、
「喘息じゃなくて慢性気管支炎だね。これは体質みたいなものだよ」
と、説明して下さって。

初診から3週後に行ってみましたら
「あの後どうだったか心配してたんだよ。薬が効いてるなら良かった。効かない場合もあるからね」
と、笑顔でフォローして下さって、もう本当に久しぶりに「お医者様」と呼べる医師に出会った思いです。
「これからも、心配な時には来てね」
と、仰っていただけて…どれだけ安心できたことか。

医は仁術とはこういうことですね。

このクリニックは肝臓や消化器が専門の先生が開いていらっしゃいます。
以前、脂肪肝と言われたことや、現在も肥満状態である事から、過去の他病院の資料を持参して、
内科の診察も受けました。
結果、私の肥満は薬を処方して痩せさせるレベルだと判明しました。
その薬は2種類あることと、他の疾患が原因で太ったのでは無いかということを判別する為、
とりあえず血液検査を行いました。
肝臓に関しては
「お腹の脂肪が多すぎて、エコーでは見られないからw」
と、言われてorz
CTでないと判らないそうです(苦笑)

他の胃腸科などでは、体重も体型も何も気にして貰えずにもやもやしていたのが、
ここでは食道裂溝ヘルニアなどもひっくるめて診ていただけるので、とても安心です。

クリニックジプシーをしましたが、納得のいく医院が見つかって安堵しています。
自宅から少し遠いのが難点ですが、自転車でも、バスでも、電車でも行けるので、まあ、良いかと。

あと、クリニックがこじんまりしていて、患者が多くないのも好ましいです。
病院を新築なさったそうですが、大学病院時代に医師として不満だった点を盛り込んで、
クリニックらしくない、おしゃれな隠れ家カフェのような設えになっています。
床暖房に薪ストーブ。自然木のフローリングに珪藻土の壁。
空気清浄器に、現在最大出力の加湿器。
待合室の椅子も座り心地がよく、診察諸々に1時間かかっても全く苦痛じゃありません。

本当に良いクリニックに出会いました。
これで私の内科系の掛かりつけは、ファイナルアンサーですw
コメント

うむむ。

2013-08-17 00:57:07 | つれづれ
2ケ月以上放置してたぞなもし。

まあ、それだけ特筆すべき事が無かったとも言えるのだけども。

少し前に岩盤浴と、足ツボマッサージをしてきました。
岩盤浴は気持ち良くて、うとうとしてました。
足ツボマッサージは…
「浮腫み過ぎてて、浮腫みを取るのが精一杯」
て、言われてしもたw
ツボまで到達しなかったらしい。
まあ、肉厚なのもあるけどw

しかし。
こういう色々な体調の元、痩せるとっかかりを見つけるのが難しい。

どうすんべ。
コメント

最近の色々

2013-06-01 19:41:24 | つれづれ
2カ月近く更新してませんでしたが、その間にも色々ありました。

ちょっと個人的にビビったのは、閃輝暗点。
視界がこんな感じに見えるものです。

眼科では「偏頭痛でしょう」と、言われたのですが、私は酷い頭痛も無いし、吐き気もないです。
そして、今回初めての閃輝暗点。
神経内科では、症状が出てないなら大丈夫でしょうと、言われました。
また閃輝暗点が出たら、また神経内科に行くだけですね。



が。

今朝。
もっとショッキングな事が!!

出ちゃいました。

「血尿」

生理になりかけだからそのせいか?
と、思って、次の排尿時に、ビデで洗い流し、ペーパーでよく拭いてから、
白いカップ麺のプラ容器に尿を取ってみたらば、普通の色。

ガーーーーーーーーン

やっぱりあれは血尿だったんだorz

でも、生理になっちゃうから泌尿器科に行っても採尿が面倒臭いことになるし。
(導尿カテーテル、痛いから嫌いなのよねー)

泌尿器科に行くのは、近いうちにもう一度血尿が出たらにしておこう。
どっちにしろ尿路結石持ちだから、そっち方面が理由だと思うのよね。

ああ、面倒臭い身体だよ。

と、PMSもあって愚痴モード。でした。
コメント

季節の変わり目

2013-04-25 19:57:55 | つれづれ
胃と腸は大人しくなってくれました。
もう薬を飲まなくても大丈夫。
で、一安心。


ですが、ここ最近の気温の変動に身体がついていかなくて参っています。
元々大きな温度差に身体がついていかないものだから。
暑くなれば微熱が出るし、冷え込めば寒くて体温だだ下がりになるし。
その体温差で疲れるし。

季節の変わり目はいつもこうです。

しかも、長期予報では7月は気温高めとか…orz
また外に出られなくなること間違い無し。
あうう。
首に巻く水に濡らすスカーフとか、麦わら帽子とか買ってこなきゃ…かなあ。

先だって、自転車を電動アシストにしました。
漕ぎ出しの時のチカラが要らないので、前よりも随分楽になりました。
これなら夏でも、買い物に行けるかな?

今、ダイエットもしてるし、あまり無茶は出来ないけど。

とりあえず、夏になる前に暑さに耐えられるようにしなきゃ。
です。

ふう。季節の変わり目はキツイですね。
コメント

胃腸が機能してませんorz

2013-04-04 13:59:29 | 消化器系
胃腸がまともに機能してません。

太り過ぎによる、食堂裂孔ヘルニアが原因の逆流性食道炎。
何故か、腹痛が無いのに下ってしまう腸。

逆食には胃酸を処方してもらい、
腸の下しにはビオフェルミン粉を処方して頂いています。

お蔭さまでどちらの症状も治まっていますが、ビオフェルミンを飲み忘れると…
…大変です
毎食後に服用なのですが、1回でも(特に昼に忘れやすい)忘れると、あっと言う間にどんどん柔らかくなってきちゃうんですよ。そして回数も増える。
何でも、腸が動いていないんだそうです。
ビオフェルミンで乳酸菌を増やし、腸の動きを刺激するっていうか、そんな状態らしいです。

肝心な胃腸が機能していないと、栄養も取れませんからねえ。
ビオフェルミンは勿論、ヨーグルトや乳酸菌飲料も摂って、腸に頑張って貰います!
コメント