ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

大祓の朝に思いは巡りました

2016-06-30 06:46:57 | 里山に捧ぐ
 今朝は、降りませんでした。



菜園にて、キュウリさんなどを撮りましたが。
特に梅雨時の黄色は、目に嬉しいです。



お陰様で、ピーマンさんも順調。



ナスさんも、続々と実っておりますが。



ナスさんも、お花の色が良いですね。
背中の方で、動いている方がいるようですが。



サヤインゲンさんの陰に、働き者さんが。



折しも、国政選挙の最中。
働く意思ある国民の皆様が、働く意思無き日本国民で無い皆様に虐げられぬよう。
一丸となって、本日も邁進したいものですが。



実は、このサヤインゲンさんは、古来の品種らしいです。
あの時、種を下さったご夫婦は、現在は遠く九州におります。
遠方の地ではございますが、九州の皆様に向けましても。



なんとか、全国的にご恩返しができますように。
草深い東国の野辺より、祈念する六月三十日の朝。
ちなみに本日は古来、大祓すなわち茅の輪くぐりの神事の日。



この草むらにも、祓いの一灯。
アカザさんの新芽は、確かに燃えておりました。

(※ブログランキング参加中↓ポチ押しオン願い申し上げます。)
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 梅雨のつれづれお花の小道で | トップ | 業務連絡ギャラリーロードさん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

里山に捧ぐ」カテゴリの最新記事