ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

梅雨空の下の常の顔ぶれです

2017-06-24 06:49:55 | 野の花の笠間茨城
 クチナシさんの香る頃。



濃密な栗のお花さんとは、一線を画しつつも。



今年もまた、この花ならではの香りを発しております。
脇に青葉がのぞくナンテンさんも、そろそろ咲き始めたようで。



こんな感じで。
お花としては、あまり注目はされませんが。



やはり、時を選び咲くという心は、しかと伝わります。
頭上では、ナツツバキさんも盛りの頃ですが。



足元には、一輪ぽろり。
落ちてもなお、上を向いて咲き続けておりました。



その緑陰のお陰様で。
クチナシさんの香りも、生かされている感の梅雨空。



半日陰でも健やかですが、こんなふうに。
お天道様に向かって、皆さんのこぞって咲いていきます。



但し、ヤマユリさんも伸びる頃。
お天道様の間に、割って入る青葉さんですが。



そのつぼみさんは、うつむいて育ちます。
一段と濃い香りまでは、今しばらく。
梅雨空の下で、励むのみです。
☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村



コメント   この記事についてブログを書く
« 業務連絡・砂利の件 | トップ | 雨でも熱いお花の土俵でした »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

野の花の笠間茨城」カテゴリの最新記事