ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

後の祭もはじけておりました

2014-07-22 06:33:58 | 里山の言の葉
 ケイトウさんは、夏の定番ですね。



資材置き場の片隅にて。
雄鶏さんの、トサカのように。



置き場は、寒くて暑いですから、丈夫な皆さんに頑張って頂いております。
今春移植したハギさんも、盛り上がってまいりました。



おお、野生種のキキョウさんも、膨らんでおります。
この厳しいエリアにも関わらず。



なんと、最初の一輪さんが、倒れ込みながらも微笑んでおりました。
この一輪の、恋する微笑をば。
祭の後でもございますので、今朝はバルセロナさんに捧げました。



長期にわたって少しづつ、なんとか整備を持続して。
最終形態を、目指しておりますが。



ひとまず、ケイトウさんに頑張って頂きます。
ヤマユリさんも頑張っているようですね。



香りをたどれば、裏手にも。
お顔はあっち向いてホイですが、香りでお返事されました。



お祭のお陰様で、香りが一段と冴えてまいりました。
ガウディさんも、きっと喜んで下さるでしょう。



やはり、お祭が大切なのです。



この素晴らしい、日本の夏祭を。
世界中の、アーチストさんに捧げます。
☆今日も人気のブログランキング↓ポチッとひと押し感謝です↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« お陰様で御神輿を担ぎました | トップ | 古道をたどる早朝の幸でした »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

里山の言の葉」カテゴリの最新記事