ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

真実伝えるピリリな日々です

2014-07-26 07:24:20 | ほんとの話はマサカサマ
 今朝は、サンショウさんが主役です。



うな丼では、脇役ですが。
夏こそは、ピリリと辛いのが良いですね。



ミカン科ですので、全身に香りを帯びております。



現代は、小粒でもピリリが必要な時代です。
ちなみに昨日は、某知事さんの、某国首都訪問に関して。
都庁担当係さんへ、小粒ながらご意見申し上げました。



訪問するな、とまでは申しませんが、訪問して語り、約束した内容について。
もろもろの問題点を、国民の皆様も感づいているという趣旨。



もちろん、東京オリンピックの成功を、ハグロトンボさんと祈念しておりますが。
祈念が、懸念に、なりはせぬかと。



知ってぼやくよりも、一粒のハグロトンボさんのように。
小さくても、ぴりりと動くことが大事です。



動きは、庭にも、広がっております。
シソの葉さんでございますが。



こちらは昨夜、三日三晩干す、梅干しの仕上げの夜のシーン。
シソさんだけ、干し足りなかったようですが。
お陰様で、一瓶誕生。



すっぱいは成功とモトと申します。
某知事さんは、さておきまして。
東京五輪の成功を、ウメ星さんに祈念いたします。
【関連記事】→コチラです
☆今日も人気のブログランキング↓ポチッとひと押し感謝です↓

人気ブログランキング
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 暑中お見舞い申し上げます S... | トップ | 土用の田んぼさん観察でした »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しおん)
2014-07-26 23:26:18
青山繁晴氏の記事は気付かなかったです。貴重な情報を教えていただき、感謝いたします。

尖閣諸島を守ろうとした、石原都知事とは、えらい違いですね。
舛添氏はまた、中国人の留学生に家賃などを優遇するとの約束をしたり、まるで日本を貶める2カ国(中国と韓国)の、飼い犬のような態度です。
(※「舛添要一都知事、中国人留学生と座談会 家賃の一部免除など一部留学生に優遇措置を検討」で検索してみて下さい)

今回の、舛添氏の、韓国への土下座訪問は、ニュースによると、(http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140726/frn1407261528003-n1.htm)、
「今年5月に行った共同世論調査では、日本側の73%が「韓国を信頼できない」と答えている」とあるのに、根拠も示さず、「90%以上の東京都民は韓国が好き」と発言した」とのことです。

舛添氏は、どこまで日本を貶めれば満足なのでしょうか?
彼は、オリンピック前に、都知事を降りるべきだと思います。
同感でございます (青葉)
2014-07-27 04:06:20
しおん様

 詳しいお話、ありがとうございます。
これは、氷山の一角かもしれませんね。
日本の領海の相当部分が、東京都に属しております。
とある島に、他国で発生しているように、アノ国からの大量移住があれば、冗談が、冗談ではなくなります。
その時では遅い。

 まず、国内で寝ぼけている人を起こすことですね。
既に完全に騙されている人は無理でも、寝た子を起こすことはできます。
地域では、地道に口コミをしております。
日本の本当の歴史を伝えると、皆が元気になります。
一瞬にして、目が輝きます。

まるで、神話の岩戸開きのように。
女性はもちろん、一気に若返ります。
常若の国柄が、よみがえります。

 お天道様に感謝する日本には、まだ一縷の望みはあります。
日本の心が存続することを、地球さんは望んでいると思います。
ただ今、ヒグラシさんが鳴き始めました。
ねずさんブログの記事、興味深く拝見しました↓
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-2332.html

コメントを投稿

ほんとの話はマサカサマ」カテゴリの最新記事