ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

さやえんどうの香りの記憶は

2018-05-13 07:29:35 | 美味しい里山のお話
 今年もまた、きぬさやさんの時節。



昨夜の集まりで話題になりましたが、この筋を取る作業。
昔は、子供の仕事でしたが、最近は手伝わないとか。
それ以前の話として、親のほうが手伝わせないとか、なんとか。



そういえば昔は、このブログ主でさえも、手伝った記憶があります。
あの時の香りは指先にもしみ込んで、記憶の底に実在しており。
大脳の記憶野のどこかを、しかと構成している感覚がありますが。



大袈裟な話はさておき、手伝わせたほうが良いですね。
ここで大切なのは、面白おかしく手伝わせる工夫でしょう。
ふと見ると、花も散り切らぬうちから、育つ実鞘の力かな。



それにしても花は数多で、野良のミルキーウェイのごと。
小さい鞘見て思いましたが、手伝わせるには、小さいうちからのクセづけも大事ですね。
なぜか教訓めいた朝となりましたが、わが身を振り返れば、既に遅し。



それでも、この風景だけは、なんとか子孫に残せれば幸いと。
ご近所栗園さんともども、体力気力続く限り、折々の作業は続きます。



野良仕事続け続けて緑雨かな。
このあたりも今夕は、一面の緑雨となるのでせうか。
季語つながりが明けた朝、花の春菊さんに感謝です。
↓人気ブログランキング↓ポチっと!オン願い申し上げます。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 晴れてアヤメかカキツバタか | トップ | 朝も早よから電柵電池を交換 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (さゆうさん)
2018-05-13 10:26:05
矢張り暖かい地方は何でも早いですね。
さやえんどうは大好きで、良く植えるんですが、
未だカッコウが鳴かないで、植えていません。
有難うございます (青葉)
2018-05-14 21:00:44
こちらは盆地ですので、割と冷えます。種は秋に蒔き、霜除けに笹の枝を立てる習わしです。それにしても、道東の植物は美しいですね。ポチ押させて頂きました。余談ですが若い頃、ヒッチと鈍行で稚内まで伺いましたが、道東は行けずじまい。一度は是非、根釧原野も拝見したいと存じます。

コメントを投稿

美味しい里山のお話」カテゴリの最新記事