ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

茨城県笠間市。観光と陶芸の町の知られざる宝。穏やかな里山と田園は心の原風景。庭と山川草木、体感する旬の言の葉たち。

梅雨晴れの光の中を歩きつつ

2016-06-27 06:44:33 | 里山を歩く
 梅雨晴れ間に、輝いておりました。



こんなふうに、蜘蛛の巣さんも。
拙宅の庭の隅っこで。



今朝もまた、ラベンダーさんが輝く時間帯。
香りの三女神さんに感謝しつつ。



お出かけですか、なんちゃって。
アジサイさんを過ぎて、日課の田んぼ巡りですが。



今朝も大粒ですが、ピントは小粒に反応したようです。
蓮の葉さんは、毎朝朝露を集めておりますが。
日々の朝露ウォッチングこそは、田園の楽しみに欠かせません。



お陰様で、今朝も楽しませて頂きました。



 さて、歩き出した花むぐりさんでしたが。
今日も冷静に、亀さんの歩み。



人間さんが歩調を速めて振り返ると、足元にはオシロイバナさんが。
里ではヒグラシさんも鳴き始めて、夏も祭も確かに近づいております。



早咲きコスモスさんも、咲き急ぐ今年ですが。
心静かに、足元確かめ。
この夏を安全に、歩き続けたいものです。

(※ブログランキング参加中↓ポチ押しオン願い申し上げます。)
茨城県 ブログランキングへ
にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へにほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 田んぼの家族も増える朝です | トップ | 硬い規格材も柔らかな園路に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

里山を歩く」カテゴリの最新記事