いろいろあるけど♪

基倉聖とゴン太の仲間達による、
元気フェスタ!!さっぽろ笑EVER(わらえばー)の話だったり、違ったり。

〔大気不安定〕秋田県内で大雨、避難情報も あす19日朝にかけて土砂災害や河川の増水・氾濫などに警戒を(18日14時半現在)

2018年05月18日 16時18分25秒 | 本日の我が家の話題

東北地方から日本海にかけて停滞する前線や前線上の低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が非常になっているため、東北地方の日本海側や北陸地方では大雨となっており、秋田県には避難情報が発令されている自治体があります。
あす19日明け方にかけて、東北地方の日本海側や北陸地方を中心に土砂災害や河川の増水・氾濫に警戒してください。特に、秋田県では土砂災害に厳重な警戒が必要です。
また、この後、あす19日朝にかけて、前線が東日本から西日本を南下する見込みで、北日本から西日本にかけての広い範囲で大気の状態が不安定となる見込みです。落雷や竜巻などの激しい突風に注意してください。

■避難情報
【避難勧告】
<秋田県>
・秋田市 :下新城笠岡字堰根、下新城岩城字下向、下新城岩城字上向、下新城岩城字右馬之丞、下新城岩城字槻ノ木(155世帯356人)
・五城目町:土砂災害警戒区域および浸水警戒区域(738世帯1878人)

【避難準備・高齢者等避難開始】
・秋田県 :男鹿市

■防災気象情報
【土砂災害警戒情報】
・岩手県 :八幡平市(18日13:50)
・秋田県 :秋田市秋田、男鹿市、鹿角市、潟上市、北秋田市、上小阿仁村、三種町、五城目町、八郎潟町、井川町(18日13:20)

※大雨警報が発表されている状況で、土砂災害発生の危険度がさらに高まったときに、対象となる市町村を特定して警戒を呼びかける情報。周囲の状況や雨の降り方にも注意し、危険を感じたら躊躇することなく早期避難を。

■気象概況
【1時間雨量】
・秋田県  阿仁合   48.5mm(~18日13:19)<5月1位>
・秋田県  男鹿真山  46.0mm(~18日13:00)<5月1位>
・山形県  小国    43.0mm(~18日00:42)<5月1位>
・新潟県  下関    41.5mm(~18日00:32)<5月1位>
・秋田県  五城目   36.0mm(~18日12:58)<5月1位>
・長崎県  厳原    33.0mm(~18日07:26)
・秋田県  男鹿    29.5mm(~18日13:18)<5月1位>
・山形県  高峰    28.0mm(~18日01:25)<5月1位>
・秋田県  比立内   28.0mm(~18日12:47)<5月1位>
・秋田県  大潟    27.0mm(~18日13:13)<5月1位>

【3時間雨量】
・秋田県  阿仁合   86.0mm(~18日13:50)<5月1位>
・新潟県  下関    85.0mm(~18日02:30)<5月1位>
・山形県  小国    81.0mm(~18日02:40)<5月1位>
・秋田県  男鹿真山  76.0mm(~18日13:30)<5月1位>
・秋田県  五城目   71.0mm(~18日13:50)<5月1位>
・山形県  高峰    69.5mm(~18日03:20)<5月1位>
・秋田県  男鹿    67.0mm(~18日13:50)<5月1位>
・新潟県  弾崎    61.0mm(~18日00:50)
・山形県  長井    59.0mm(~18日03:10)<5月1位>
・新潟県  村上    56.5mm(~18日02:30)<5月1位>

【24時間雨量】
・山形県  小国    167.0mm(~18日05:10)<5月1位>
・新潟県  下関    132.5mm(~18日05:10)<5月1位>
・秋田県  阿仁合   120.0mm(~18日13:50)<5月1位>
・新潟県  三面    108.0mm(~18日04:30)
・新潟県  村上    102.5mm(~18日05:00)<5月1位>
・山形県  荒沢    102.5mm(~18日05:00)
・秋田県  男鹿    102.5mm(~18日13:50)<5月1位>
・秋田県  五城目   101.5mm(~18日13:50)<5月1位>
・山形県  高峰    101.0mm(~18日05:20)<5月1位>
・秋田県  男鹿真山  100.5mm(~18日13:50)<5月1位>

■今後の見通し
【予想1時間雨量】(~19日/多い所)
・50mm 秋田県
・40mm 青森県、山形県、富山県、石川県
・30mm 岩手県、栃木県、群馬県、新潟県

【予想24時間雨量】(18日06:00~19日06:00/多い所)
・180mm 東北地方
・120mm 北陸地方
・100mm 北海道地方

■防災事項
・厳重警戒:土砂災害
・警戒:低地の浸水、河川の増水・氾濫
・注意:落雷、竜巻などの激しい突風
※発達した積乱雲の近づく兆しがある場合は、建物内に移動するなど安全確保に努めてください。

◆用語解説「非常に激しい雨」
1時間50~80mm未満の雨、滝のように降る(ゴーゴーと降り続く)状態で、傘は全く役に立たなくなる。水しぶきであたり一面が白っぽくなり視界が悪くなり、車の運転は危険とされる。土石流が起こりやすくなったり、都市部では地下室や地下街に雨水が流れ込むなど、多くの災害が発生するおそれが。

レスキューナウ


記事原文はこちら


ジャンル:
災害
この記事についてブログを書く
« 星由里子さん死去 74歳「... | トップ | 安倍首相、また前川氏に言及... »
最近の画像もっと見る

本日の我が家の話題」カテゴリの最新記事