いろいろあるけど♪

基倉聖とゴン太の仲間達による、
元気フェスタ!!さっぽろ笑EVER(わらえばー)の話だったり、違ったり。

「銀魂」アプリで連載再開!本当に本当で本当の最終回へ向け

2019年05月13日 23時47分20秒 | 本日の我が家の話題
昨年9月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)での連載を終え、増刊誌「ジャンプGIGA」に“最終回のむこう側”を掲載するも、やはり完結できなかった空知英秋の人気漫画「銀魂」が、5月13日より「銀魂公式アプリ」で連載を再開した。

「銀魂」は、もともとジャンプ誌上で告知通りに最終回を迎えることができず、昨年12月から「ジャンプGIGA」において“最終回の向こう側”を3か月連続で掲載。しかし、それでも物語は終わらず、「銀魂公式アプリ」で連載を再開すると告知していた。

「銀魂」は、天人(あまんと)と呼ばれる異星人が移り住んだ架空の江戸を舞台に、“銀さん”こと坂田銀時と万事屋の面々が、さまざまな騒動を巻き起こす活劇。「本当に本当で本当の最終回」へと向かう第1回配信では、ついに相見える、銀時、高杉、虚の最終決戦の結末へと向かうストーリーが、29ページにわたって描かれる。5月27日には第2回が配信予定だ。

連載再開は同日発売の「週刊少年ジャンプ」24号で発表されたもので、同号では、大ヒット漫画「NARUTO-ナルト-」の岸本斉史が原作を務める「サムライ8 八丸伝」の連載がスタートしている。(編集部・入倉功一)


元記事はこちら。


「銀魂」アプリで連載再開!本当に本当で本当の最終回へ向け(シネマトゥディ)

EXILE TETSUYA「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」でパフォーマンス当面休止

2019年05月13日 23時42分55秒 | 本日の我が家の話題
ダンス&パフォーマンスグループ・EXILE TETSUYA(38)が、「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」と診断され、数ヶ月の治療が必要なため、激しく体を使うようなパフォーマンスを当面控えることが13日、公式サイトで発表された。今後の活動は「治療に影響がない範囲で行っていく予定です」としている。

TETSUYAもコメントを発表。2年前から膝に違和感があり、たびたび病院での処置を受け、トレーニング内容を変えるなど、自分の身体と向き合いながらパフォーマンスを続けてきたが、「今年の2月にEXILEのツアーを終えてからも、なかなか膝の状態が改善されない現状を受け止め、少しの間ダンスなどのパフォーマンスを控え、治療を行うことに致しました」と報告。

今後に向けて「今は焦らずに、周りのサポートしてくださる皆さんと共に、パフォーマー復帰を目指して、日々努力していきたいと思いますので、どうかよろしくお願い致します」と呼びかけている。

また「パフォーマンスを楽しみにしてくださっているファンの皆様、関係者の皆様、そしてメンバーには、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪し、「来年の"LDH PERFECT YEAR 2020"に向けて、また改めて踊る姿を見て頂ける様に全力で頑張りますので、ぜひ待っていてください!!」と回復を誓った。
 
TETSUYAは2009年3月にEXILEに加入。並行してEXILE THE SECONDとしても活動し、NHK Eテレ『Eダンスアカデミー』に出演する。今年3月に1歳下の一般女性との結婚と妻の妊娠を発表した。


元記事はこちら。


EXILE TETSUYA「両側膝蓋骨亜脱臼症候群」でパフォーマンス当面休止

JASRACが「楽曲の無断使用」でバーを提訴 使用取りやめと賠償求める

2019年05月13日 19時44分57秒 | 本日の我が家の話題
 著作権の使用料を支払わずにBGMとして楽曲を使い続けたとして、著作権を管理する団体「JASRAC」が大阪市内のバーの経営者に損害賠償などを求める訴えを起こしました。

 訴状によりますと、大阪市中央区にあるバーは2013年から店内でCDプレーヤーなどを使って無断で楽曲をBGMとして流しているということです。JASRACはこれまで複数回、訪問するなどして使用料の支払いを求めましたが、バー側が応じず、民事調停も不成立に終わりました。JASRACはこのバーに対し、約6年間の使用料として6万円余りの支払いと管理楽曲の使用取りやめを求めています。

 「無断利用しているお店があることは非常に残念。著作権手続きは避けて通れないことをご理解いただきたい」(JASRAC大阪支部 宇佐美和男支部長)

 JASRACによりますと、楽曲をBGMとして使用する店は全国で約125万店に上りますが、約40万店が無許可だということです。

MBSニュース

【関連記事】
近畿でも暑い日に 京都市や大阪・枚方市で2日連続の真夏日 
近畿各地で今年初の真夏日 京都市で30.5度
G20めぐり自民二階幹事長と維新松井代表が対面 選挙への言及はなし
日本の安全を水際で守る「爆発物探知犬」に密着 G20大阪サミットまで50日
10連休明けの出勤…「こんな長い休みいらへん」「仕事今から頑張ろうかな」
最終更新:5/13(月) 17:16
MBSニュース

元記事はこちらから



改元視聴率4位、NHK「気にしない」でいいのか

2019年05月13日 18時58分01秒 | 本日の我が家の話題
【先週の言葉】「視聴者のご判断にお任せするが、時代が変わる節目をさまざまな角度からお伝えすることができた。視聴率どうこうは気にしていない」

視聴率が5・2%に終わった改元特番「ゆく時代くる時代」(4月30日午後11時25分~5月1日深夜0時半)について、上田良一会長が9日の定例会見で述べた所感です。NHKの独壇場である国家行事で、民放に2ケタ視聴率を記録されての4位。公共放送としてこれまでなかった大敗だけに、「しっかりお伝えすることができた」という弁も、少々痛々しい感じでした。

天皇陛下の代替わりに伴い、元号が平成から令和になる歴史的瞬間。民放が看板ニュース番組の拡大版で伝える中、NHKはなぜかバラエティー番組でした。

爆笑問題と指原莉乃さんを中心に、視聴者投稿や中継をネタにボケたりつっこんだり。オープニングから「ゆく時代くる時代」のタイトルを「いくよくるよ!」と叫んで始まり、午前0時の瞬間はスタジオ全員でカウントダウンし「令和ーーー!!」。アニマル浜口さん風に「京子ぉーーーっ!」という叫び声もありました。空騒ぎに続いて渋谷の中継へ。カウントダウンのイベントだけがあり、新天皇即位という午前0時の大ニュースが一切アナウンスされないまま番組が進んだのは、NHKファンとしてはショックでした。

むしろ民放の方が、NHKスタイルをベースに民放らしい工夫を添えていて、端正な見応えだったと思います。

視聴率1位の10・6%を記録した日本テレビ「NEWS ZERO拡大版」の“時代越し”の瞬間は、渋谷スクランブル交差点を上空からとらえたワイドな映像。5秒前からあえて実況せず、人々から沸き起こるカウントダウンという素材の力で、令和の産声を伝えました。有働由美子アナが「新たな時代の幕開けです。この瞬間をもって、皇太子徳仁親王が第126代天皇に即位されました」。本来のニュースをしっかりと伝えてくれました。最初の中継が、被災地、宮城・気仙沼の花火だったのも、番組の志を感じます。櫻井翔キャスターと小泉進次郎議員の同世代対談も見応えがありました。

2位のテレビ朝日「報道ステーション拡大版」は6・6%。こちらは、「令和まであと10秒です」とアナウンスした後、皇居二重橋前の遠景と静かな雨の音、画面下の数字だけで、厳かに改元の瞬間を迎えました。午前0時の瞬間、皇居前広場の方から聞こえてくる歓声にもライブ感があります。「午前0時、この時をもちまして、皇太子さまが新しい天皇陛下となられました」と、やはりニュースを伝えています。こちらも、令和最初の中継は気仙沼の花火でした。

NHK編成センターの責任者によれば、バラエティーにした背景には「その時間に起こっていることをお伝えする」という方針があったとのことです。実際「おはよう日本」から夜の「ニュースウオッチ9」まで、ほぼ報道態勢で生の出来事を伝えていました。「ゴールデンタイムの時間帯、民放さんはほとんどバラエティー番組を放送していた」のとは逆の発想での編成だったようです。

挑戦したわけですから、結果的に作戦ミスとなったことは仕方がないとして、「視聴率は気にしていない」という発言には疑問が残ります。録画視聴の多いドラマの場合は、番組の力が数字とイコールにならないケースもあるので「視聴率は気にしない」もアリかと思いますが、報道系は視聴者の反応がそのまま数字に出ます。大きな出来事の生放送でNHKが4位というのはかつてない重い結果で、大いに気にしてほしいと思うのです。

最近やたらとコンテンツの民放化が激しいNHKですが、こういう時は公共放送の王道パワーでよそを圧倒してほしかったというのが正直なところ。改元の瞬間こそ被災地を忘れないNHKでいてほしかったし、全国に放送局を持つ強みも発揮してほしかったです。変化球もいいけれど、投げられたはずのド直球も、見てみたかったです。

【梅田恵子】(ニッカンスポーツ・コム/芸能記者コラム「梅ちゃんねる」)


最終更新:5/13(月) 18:56
日刊スポーツ

元記事はこちらから


<北海道>酒に酔い維新議員『戦争で島を取り返す』趣旨の発言

2019年05月13日 18時52分56秒 | 本日の我が家の話題
13日、北方四島の国後島から帰港したビザなし交流の訪問団。この訪問団に参加していた日本維新の会の丸山穂高衆議院議員の発言をめぐり、元島民らから抗議を受けていました。
 13日、北方四島の国後島から帰港したビザなし交流の訪問団。この訪問団に参加していた日本維新の会の丸山穂高衆議院議員がおととい、現地で「戦争で島を取り返す」という趣旨の発言をし、元島民らから抗議を受けていました。
 同行した記者が録音した丸山議員の音声です。
 丸山議員音声「戦争でこの島を取り返すことは賛成ですか?反対ですか?」
 団長「戦争で?」
 丸山「ロシアが混乱しているときに取り返すのはOKですか?」
 団長「戦争なんて言葉は使いたくないです。使いたくない」
 丸山「でも取り返せないですよね?」
 団長「いや、戦争はすべきではない」
 丸山「戦争しないとどうしようもなくないですか?」 
 団長「いや、戦争は必要ないです」
 
 丸山議員とやりとりをした訪問団の団長で元島民の大塚さんは「私は真っ向から反対いたしましたそこについては。戦争でとるとかとらないとかそんなこと私は聞いたこともありませんしね」
 丸山議員はこの発言の前に酒を飲んでいたということです。元島民らはこの発言に抗議しましたが、丸山議員は酒に酔って騒いだことについては謝罪したものの、戦争発言については「賛成か反対かを聞いただけ」だとしています。
 今まさにロシアと平和的に領土問題の解決に向けた交渉が進んでいる中で領土返還の動きに水を差しかねない発言です。

HTB北海道テレビ

【関連記事】
5月13日の天気予報
死体遺棄容疑の男「葬式あげる金がない」と供述
教材をコピー 元塾経営者は起訴内容大筋で認める
66年ぶりか 稚内市で群来 
信号待ち中にバスが追突 大型バイクの男性死亡
最終更新:5/13(月) 16:11
HTB北海道テレビ放送

元記事はこちらから




景気動向指数「悪化」へ引き下げ 6年2カ月ぶり 中国経済の減速響く

2019年05月13日 15時55分48秒 | 本日の我が家の話題
 内閣府が13日公表した3月の景気動向指数(CI、速報値)は、景気の現状を示す一致指数(2015年=100)が99.6と、前月から0.9ポイント下落し、景気の基調判断をこれまでの「下方への局面変化」から「悪化」に引き下げた。基調判断が「悪化」になるのは13年1月以来6年2カ月ぶり。中国経済の減速などが響いた。

 政府は4月の月例経済報告で、景気は「このところ輸出や生産の一部に弱さもみられるが、緩やかに回復している」とする総括判断を維持。12年12月からの「戦後最長」となる景気回復が続いているとの認識を示している。今年は参院選や消費税増税も控え、政府の景気認識は重要な意味を持つ。複数の経済指標をもとに機械的に判断される景気動向指数の基調判断が「悪化」となったことで、今月下旬に予定される月例経済報告での政府の景気判断が注目される。【森有正】

【関連記事】
<アベノミクスは目くらまし 国民生活は良くなっていない>
<10月の消費増税は景気への影響が実は小さい?>
<貿易戦争 トランプ氏なぜ中国に「一転強硬」?>
<トランプ発言の衝撃、米中貿易戦争で楽観論後退 世界市場で株安連鎖>
年金抑えて増税対策でばらまき 安倍政治のチグハグ感
最終更新:5/13(月) 15:36
毎日新聞

元記事はこちらから


auが4割値下げプランを発表。容量制限のない「使い放題プラン」も

2019年05月13日 13時05分23秒 | 本日の我が家の話題
石川温 | ケータイ/スマホジャーナリスト

 KDDIは5月13日、2019年夏より新料金プラン「auデータMAXプラン」を開始すると発表した。

 日本初となる月間データ容量に上限がなく、完全な「使い放題」のプランとなる。

 基本料金は月額8980円。しかし、家族3人以上で加入すれば毎月1000円引き、さらに固定インターネット回線を組み合わせると毎月1000円引き、さらにキャンペーンで加入翌月から6ヶ月間、毎月1000円が引かれる。これらの割引がすべて適用されると、最初6ヶ月間は5980円で利用可能となる。

 大容量のプランはすでにソフトバンクが提供しているが、月間50GBで、動画やSNSが使い放題というものだ。今回、KDDIが発表したプランはそうした月間の容量制限がなく、当然のことながら動画もSNSも使い放題だ。

 ちなみにテザリングや国際ローミング時には月間20GBの制限となる。

 さらにKDDIでは、家族3人の契約で一人あたり月額1980円から使える「新auピタットプラン」、7GBでSNSのデータが消費しない、月額3480円から使える「auフラットプラン7+」も導入する。

 昨年8月、菅官房長官が「携帯電話料金は4割値下げできる余地がある」と発言。NTTドコモが先日、新料金プラン「ギガホ」「ギガホライト」を発表したが、さらにKDDIも今回の新料金プランで4割値下げに対応した格好だ。

元記事はこちらから


沖縄・与那国島で大雨「極めて危険な状況」

2019年05月13日 09時48分51秒 | 本日の我が家の話題
沖縄県の与那国島では、これまで経験したことがないような猛烈な雨となっている。気象庁は、「極めて危険」な状況だとして、土砂災害や浸水に、厳重に警戒するよう呼びかけている。

気象庁によると、沖縄県の与那国島では、午前9時10分までの3時間に、観測史上最大となる276.5ミリの記録的な大雨を観測するなど、13日朝から猛烈な雨が降り続いている。

警察によるとこの大雨で、島内の県道4か所で冠水が発生し、車が通れない状況になっているという。

土砂災害と浸水の危険度を色で表したものでは、与那国島は、一部の地域で「極めて危険」なことを示す「濃い紫」となっている。

気象庁は、与那国島では、「すでに災害が発生しているおそれが高い」として、厳重に警戒するよう呼びかけている。
【関連記事】
北海道震度6弱 土砂災害など注意呼びかけ
災害時に活躍「移動式ランドリー車」が誕生
企業の電動車 災害時に自治体などが活用へ
夏の天候 大雨リスク高く集中豪雨の危険性
「大雨特別警報」を最大級警戒のレベル5に

最終更新:5/13(月) 11:43
日本テレビ系(NNN)

元記事はこちらから


塾帰りの高2男子、踏切越え…線路上に座り込む

2019年05月13日 09時40分03秒 | 本日の我が家の話題

11日午後10時30分頃、大阪府泉佐野市長滝のJR阪和線の踏切で、市内に住む私立高校2年の男子生徒(17)が、天王寺発和歌山行き快速電車(4両編成)にはねられ、死亡した。現場で遺書のようなメモが見つかり、府警泉佐野署は自殺の可能性が高いとみて調べている。

 発表では、運転士は、男子生徒が遮断機の下りていた踏切内に入り、線路上で座り込むのを目撃。男子生徒は塾から歩いて自宅へ帰る途中で、遺書のようなメモは現場で見つかったかばんに入っていたという。

 この事故で、同線に運休や遅れが生じ、約3500人に影響した。

【関連記事】
制服姿の男性、遮断機くぐり踏切内へ…高崎線
府立高教諭、駅でスカート内盗撮…スマホに動画
パトカーに追跡された軽、女性の車に正面衝突
信号無視4人死傷「記憶ない」91歳女に有罪判決
容疑者でなく元院長、加害者の呼び方決めた理由

最終更新:5/13(月) 9:13
読売新聞

記事の続きはこちらから



「裁判員裁判の意味ない」=通り魔事件の遺族-制度導入10年

2019年05月13日 09時34分27秒 | 本日の我が家の話題
「二審判決には、納得させてくれる言葉がなかった。結局、過去の判例ということなら、裁判員裁判の意味がない」。

 大阪・ミナミの通り魔事件で殺害された男性の妻も、一審の死刑判決を破棄した大阪高裁の判断に疑問を感じている。

 東京都に住んでいた南野信吾さん=当時(42)=は音楽プロデューサーの仕事で大阪に出張中、事件に巻き込まれた。幼い3人の子どもと駆け付けた妻有希さん(49)は遺体と対面しても、「現実味がなかった」という。

 事件後、仕事と子育てに追われる日々を送っていたが、検事から「夫がどういう人か伝えられるのは奥さんだけ」と説得され、証言を決意。地裁の法廷で、初めて被告(43)を見た。「なぜこんな人に」。悔しさしかなかった。

 一審は求刑通りの死刑判決。「2人の命を奪ったのだから、死をもって償うのが当然。本当にうれしかった」と有希さん。だが、1年8カ月後の控訴審判決は裁判員の判断を覆した。「計画性のない通り魔なら、2人まで殺してもいいのか。もう1人被害者がいればよかったのか」。朗読される理由に体が震えた。

 「裁判員の方は、見たくないものを見て、聞きたくないものを聞き、悩んで悩んで、結論を出してくれたのに」。有希さんは、過去の判例を言い募るのなら、裁判員制度なんてやめればいいとさえ思っている。 

【関連記事】
「民意要らないのか」=死刑判決、5件で破棄-裁判員制度導入10年
「我が事と思ってくれた」=裁判員裁判、被害者参加の遺族
死刑執行、続く苦悩=「抱えていかなければ」-裁判員制度導入10年
白石被告、公判前手続き開始=座間アパート9遺体-東京地裁立川支部
植松被告、来年1月初公判=障害者施設19人殺害-横浜地裁

最終更新:5/13(月) 6:57
時事通信

元記事はこちらから




西島&内野主演『きのう何食べた?』春ドラマ最高の満足度を記録、F2層から高い支持

2019年05月13日 09時28分21秒 | 本日の我が家の話題
西島秀俊と内野聖陽がW主演する、テレビ東京系のドラマ24『きのう何食べた?』(毎週金曜24:12~)が好調だ。視聴率は深夜帯としては高水準となる3%台をマーク。同局が展開する無料動画配信サービス「ネットもテレ東」の見逃し配信では、第1話が155万回再生とテレ東として過去最高の再生数を記録し、以降も100万回以上の再生数をキープし続けている。オリコンの週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が視聴者を対象に毎週実施するドラマ満足度調査「ドラマバリュー」でも、19年4月クール作品において現時点で最高の満足度(100Pt満点中94Pt)を獲得している。どんな点が支持されているのか?ドラマバリューのデータから紐解いていく。

【一覧表】『きのう何食べた?』のドラマバリュー推移

◆満足度が右肩上がりで上昇、特に「キャスト演技」「内容」に高い支持

 同作は『西洋骨董洋菓子店』(新書館)や『大奥』(白泉社)などを手がけてきた、よしながふみ氏の同名コミックスを原作に、2LDKの部屋で2人暮らしをする男性カップルの筧史朗(シロさん/西島秀俊)と矢吹賢二(ケンジ/内野聖陽)のほろ苦くも温かい毎日、そして月2万5000円の中でやりくりされる日々の食卓を描いた物語。人気の高い原作の実写化に加え、深夜ながらビッグネームの2人が主演を務めるとあって、ドラマ化発表当初から注目を浴びていたが、いざ放送が始まると原作の世界観をより引き立てる実写化のクオリティの高さ、心の機微を丁寧に描いた脚本、主演2人の好演が支持され、さらに大きな話題となっている。劇中内の素朴ながら愛情に溢れた料理の数々も注目され、『公式ガイド&レシピ きのう何食べた?~シロさんの簡単レシピ~』(講談社/4月25日発売)も人気を集めている。

 ドラマバリューでも、100Pt満点中初回86Ptと1話目から高い満足度を記録。天海祐希主演の人気シリーズドラマ『緊急取調室』(テレビ朝日系)の初回89Ptに肉薄し、19年4月クールの初回満足度ランキング2位をマークした。その後も、2話で93Pt、3話、4話、5話はそろって94Ptを獲得するなど、満足度は右肩上がりで推移を続けている。

 ドラマバリューは「視聴量」、「主演」、「その他キャスト」、「内容」、Twitterのツイート数から集計する「話題性」の全5項目によって構成されているが(各20Pt満点)、その中でも各話で高い数字を記録しているのが、作品の根幹となる「主演」、「その他キャスト」、「内容」の3項目。最新調査の5話では、この3項目が初めてそろって20Pt満点を獲得した。5話はシロさんが年末年始の帰省を通して、両親の“老い”、孫の顔は見られないといった今後への“覚悟”を再認識し、またケンジとの関係や将来について見つめ直す様子が描かれた。

 視聴者からは、「原作の中でも一番好きなストーリーの回だったので、ドラマではどうなるかと少し心配もあったがとても良い展開で面白かった」(40代女性/東京)、「両親とのやり取りがリアルで、私自身もいろいろなことを考えさせられた」(20代女性/東京)、「ふとしたおかしみや感動があって、家族やパートナーの大切さに触れることが出来る良いストーリーだった」(20代女性/東京)、「主人公の中年男性の人生におけるさまざまな問題がリアルに伝わってきた」(30代男性/千葉)、「主演の西島さん内野さんをはじめキャストの方々の温かみのある演技が、時にシビアな物語を絶妙に包み込んでくれていると思う。素敵な物語だ!」(30代女性/東京)などのコメントが寄せられている。

次ページは:◆妻・母・娘… F2層だからこそ、さまざまな視点で楽しめる
前へ
1
2
次へ
1/2ページ

【関連記事】
【画像】漫画と激似!『きのう何食べた?』西島&内野演じる主人公キャラクター
【写真】『きのう何食べた?』でもう1組の男性カップル演じる山本耕史&磯村勇斗
【意外ショット】ピカチュウ抱え笑顔の西島秀俊
【写真】変幻自在! 内野聖陽、ちょんまげ&着物姿で家康を好演
【撮り下ろし写真】『きのう何食べた?』でゲイの“ジルベール”を好演する磯村勇斗

最終更新:5/13(月) 8:10
コンフィデンス

記事の続き、元記事はこちらから



【なつぞら】草刈正雄、おじいさん役が大反響「役者冥利に尽きる」

2019年05月13日 09時04分53秒 | 本日の我が家の話題
 NHKで放送中の連続テレビ小説『なつぞら』(月~土 前8:00 総合ほか)に、ヒロイン・なつ(広瀬すず)に人生を生き抜く術(すべ)を教え込む“おじいさん”、柴田泰樹役で出演中の草刈正雄。偏屈で頑固な性格ではあるが、深い愛をもった“大樹”のような男を好演している。

【写真】阿川親子役で中原丈雄、北乃きいが登場

 「朝ドラは3作目。出演できること自体うれしかったんですけど、(2016年放送の大河ドラマ)『真田丸』のスタッフがたくさんいて、また一緒にできることが一番うれしかったですね。大森寿美男さんの台本を読んでいても、『真田丸』の昌幸の生まれ変わりかと思ったくらい(笑)。意識しているな、って感じました」

 第4回(4月4日放送)に帯広の菓子屋「雪月」の店主・小畑雪之助の母、とよを演じる高畑淳子(『真田丸』では昌幸の正室・薫を演じた)が登場して以来、たびたび泰樹と丁々発止のやり取りを見せ、第12回(4月13日放送)でなつの同級生・天陽の家の畑を開墾する際は、これから出陣でもするかのような勢いで雄叫びを上げ、第15回(4月17日放送)では「わしを調略するつもりか」というせりふまで飛び出し、『真田丸』ファンを喜ばせた。

 「役者冥利につきますよね。高畑さんとのシーンは本当に楽しいですよ。おじいさんの役もはじめてで。そういう年齢になったのか、と思いましたし、究極の頑固じじいを思い切り演じようと思っています」

 泰樹は、明治35(1902)年、18歳の時にひとりで十勝に入植。荒れ地を切り開き、酪農で生計を立ててきたが、貧しさのため医者を呼べず、最愛の妻を病気で亡くしている。以来、男手ひとつで一人娘・富士子を育ててきた。独自の人生を歩んできた経験から得た人生訓をもっていて、泰樹の言葉は心に響くと話題になっている。

 「いいせりふをたくさん言わせてもらっています。新しい台本をいただいて読むたびに僕も『また、いいこと言うな』と感じて、自分でも泣いてしまいますね。本当に大事な役をいただいたな、と思って感謝、感謝です。ですから、深いことは考えず、余計なことは考えず、素直な気持ちでお芝居ができたらいいなと思っています」

 泰樹は将来、なつに牧場を継いでほしいと思っている。しかし、第29回(5月3日放送)で、なつは生き別れた兄・咲太郎(岡田将生)と再会を果たし、東京・新宿で新たな人たちとも出会い、巣立つ日が一歩一歩近づいてきている。

 「これからの展開がまた面白くて。なつが東京に行ってしまったら、出番はなくなるのかと思ったら、ちょこちょこ顔を出すんですよ(笑)。東京に行くこともあります。しかも、脚本の大森さんがいちいち、いいシーン、いいせりふを書いてくれているんですよ、ありがたいことに。それに『泰樹さんは長生きする』とおっしゃっていたみたいなので、僕もどうなるか楽しみです」

【関連記事】
【なつぞら】第6週「なつよ、雪原に愛を叫べ」あらすじ
広瀬すず、草刈正雄の演技は「すごい」 『なつぞら』名言で「心が満たされる」
アイスクリームにホットケーキ、朝から飯テロ“なつぞら”スイーツ
【なつぞら】岡田将生、比嘉愛未ら東京・新宿編のキャスト続々登場
【なつぞら】第5週「なつよ、お兄ちゃんはどこに?」あらすじ

最終更新:5/13(月) 8:00
オリコン

元記事はこちらから



<なつぞら>“森の美少女”北乃きいが本格登場! 父役は「真田丸」の“内記”中原丈雄

2019年05月13日 08時46分55秒 | 本日の我が家の話題
女優の広瀬すずさんが主演を務めるNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「なつぞら」の第37回が13日に放送され、北乃きいさん演じる、ひとけのない森の中で父と二人で暮らす少女・阿川砂良(あがわ・さら)が登場した。11日放送の第36回では“背中のみ”だったため、この日から本格登場。また砂良の父・弥市郎は、2016年の大河ドラマ「真田丸」で草刈正雄さんが演じた真田昌幸の側近、高梨内記役などで知られる中原丈雄さんが演じている。

【写真特集】道産子な北乃きいが可愛すぎた… こんな格好も? まさに森の美少女!

 北乃さん演じる砂良は、自ら狩りや漁をして、朴訥(ぼくとつ)な父を支える働き者の美しい娘。やがて、なつの家族との交流を通して、外の世界との関わりを持ち始める。北乃さんは出演発表の際「この度は連続テレビ小説記念すべき第100作目の作品である『なつぞら』に参加させていただけることをとても光栄に思っております。とても愛のある作品なので、愛を持って阿川砂良を真っすぐに演じていきたいと思います」とコメントしていた。

 砂良の父・弥市郎は、十勝の深い森に住み、木彫りの熊など民芸品を作り、暮らしている。以前は東京に住んでいたが、あることをきっかけに娘と一緒に十勝に移住してきた。吹雪の中で倒れたなつを救い出したことがきっかけで、柴田家とも交流を深めていく……。

 弥市郎役の中原さんは「なつぞら」の公式ガイドブックで「大河ドラマ『真田丸』で、草刈正雄さんと僕は殿と家臣の主従関係。そんな二人が対等の立場で物を贈り合う(笑い)。俳優の別の顔を楽しんでください!」と“予告”していた。

【関連記事】
川村屋ウエートレス水谷果穂が可愛い! 水着姿も!! 「とと姉ちゃん」では…
<写真>うつむき加減の天陽くん 圧倒的な“美”に「母もメロメロです」?
<清原翔>“照男兄ちゃん”王子すぎてヤバい こんな役もやっていた!!
「なつぞら」“ブラックマダム”比嘉愛未が話題! 豪華3ショットも実現?
<可愛い!>7年前の広瀬すず 中学時代の貴重なカット 若き日の武井咲の姿も!!

最終更新:5/13(月) 8:15
まんたんウェブ

元記事はこちらから



13日 関東 午後は局地的にカミナリ雲発生

2019年05月13日 08時37分01秒 | 本日の我が家の話題
今日(13日)の関東は昼過ぎ以降、天気が急変し、雷を伴った強い雨が降る所や激しい突風が吹く所があるでしょう。

昼過ぎ以降、空模様の変化に注意
【関東の天気(13日:月曜)】
きょうの関東地方は北日本付近に中心を持つ高気圧に覆われる見込みです。ただ、高気圧の縁をまわって湿った空気が流れ込み、また、上空にも冷たい空気が残っているため、次第に大気の状態が不安定になるでしょう。午後は空模様の変化に注意が必要です。各地とも朝は雲が多いですが、昼前から広く日差しが出る見込みです。昼過ぎ以降は局地的に雨雲が発生し、発達するでしょう。晴れていても天気が急変し、カミナリや突風を伴った強い雨が降ることがある見込みです。午前4時現在、東京都の広い範囲と埼玉県の全域に雷注意報が発表されています。なお、長く降り続く雨ではないため、時間に余裕がある方は少しの時間、雨宿りをして雨雲やカミナリ雲が通り過ぎるのを待つのも良いでしょう。黒い雲が近づいて空が急に暗くなる時、急に強い風が吹きぬける時、雷の鳴る音が聞こえる時などは発達した雨雲が近づいている合図です。
【関東の最高気温(13日:月曜)】
午前4時現在の気温は平野部では13度前後、山沿いは8度前後となっています。朝の通勤や通学の時間帯、薄着ではヒンヤリと感じられるでしょう。服装選びにお気を付け下さい。最高気温は平年並みの22度前後で、日中は快適に過ごせる所が多いでしょう。ただ、前橋は24度、熊谷では25度まで上がり、汗ばむくらいとなりそうです。一方、冷涼な海風が入る影響で水戸は20度に届かず4月下旬並みでしょう。なお、各地とも夜になっても急に冷えることはない見込みです。

tenki.jp


元記事はこちらから


沖縄県で約100ミリ 記録的短時間大雨

2019年05月13日 08時32分05秒 | 本日の我が家の話題
沖縄県与那国町付近では、13日午前6時40分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。

与那国町付近で記録的な大雨に
沖縄県の八重山地方には本州付近を覆っている高気圧の縁をまわるようにして湿った空気が流れ込んでいます。この湿った空気の影響で局地的に雨雲が発達し、八重山地方では断続的に猛烈な雨や非常に激しい雨が降っています。沖縄県与那国島付近ではレーダーの解析で13日午前6時40分までの1時間に約100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表されました。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒し、自治体から発表される避難に関する情報に注意してください。

記録的短時間大雨情報とは
数年に一度しか発生しないような短時間の大雨を観測・解析した時に、各地の気象台が発表します(基準は地域ごとに異なります)。その地域にとって「災害の発生につながるような、稀にしか観測しない雨量」であることをお知らせするため発表するものです。

日本気象協会 本社 日直主任

【関連記事】
13日 にわか雨や雷雨 関東甲信や東海は平野でも
けさの全国 北海道を中心に氷点下 沖縄では激しい雨
13日 関東 午後は局地的にカミナリ雲発生
メイストームデー にわか雨や雷雨に注意
こちらも令和初!日本列島に梅雨の気配!

最終更新:5/13(月) 7:56
tenki.jp

元記事はこちらから