空飛ぶ科学館

科学コミュニケーター兼イラストレーター高橋の思い立ったら書き込むブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サイエンスアゴラ3日目

2009年11月04日 00時25分44秒 | 日記
アゴラ2日目は自分の勤務する科学館でイベントがあったために
参加できず。

3日目に参加しました。

今日の目玉は
『宇宙兄弟作者・小山宙哉先生×向井千秋さんの夫・向井万起男さんの
トークショー』
である。

12時から、サイン整理券の配布ということだったのだが
私は前日の疲れのため寝坊…サイン整理券は見送ろうとあきらめていたとき、
師匠と会場のパネル展示付近でばったり遭遇。
「サイン整理券もらった?」と訊かれ、
「配布終了しちゃったですよねー」と言うと
「まだあるはずだよ」と、案内してくれました。

なんとサイン整理券ゲット!限定50名中、ナンバー47でした。
ひゅ~あぶね~


さてさてわたくしと宇宙兄弟の出会いは不思議なもので、
当時付き合っていた彼にフラれ、お約束通りそのショックを紛らわすために、
裏原宿の美容院へ行き、髪をカットしました。(典型的!)

その美容院は雑誌ではなく、漫画をたくさん置いている美容院で、
「なにかおすすめはありますか?」と訊いたらば、
「これ、おもしろいですよー」と勧められたのが宇宙兄弟でした。

なんか堅そうな漫画だなぁと題名から思ったのですが、何気なく1P、2Pと
読み進めるうちに止まらなくなって。

一気に5巻くらいまで、ものっそい勢いで読みました。
そこで残念ながらカット・カラー・パーマすべてが終わり、
6巻が読めないままに。。。

家路につく途中で、宇宙兄弟衝動買いですよ。

そのくらい一気にはまったわけなんです。

ちょっとダメな主人公の六太(ムッタ)が、会社をクビになり
先に宇宙飛行士になった弟に負けじと宇宙飛行士を目指す
サクセスストーリー(多分))。

このムッタが私は本当に理想の男性で、どきどきします。
3次元の恋が終わったと同時に2次元の恋が…すてきな出会いだけど複雑!

トークショーは宇宙兄弟の秘話などもたくさん聞けて(1巻の表紙、
ムッタにひげがないんです!描き忘れだそうですが、ブログとかで言わないでね
って小山先生が。あ、これブログだ。ま、いいか)

最後にサインをあらかじめ持って行った1巻にしてくださり、
感動感動。

握手までしていただきました。はじめて触る漫画家さんの手。

私も科学コミュニケーターをしながら漫画家目指してますって言ったら
「描いたほうがいいですよ。ガンバッテクダサイ」と逆に励まされる。
やる気が出ないときは、直筆ムッタを見よう。そして元気出そう。

先生は穏やかですてきな方でした。50人ひとりひとりにサインだけではなく、
絵を描いてくださりすばらしすぎるなーと思いました。お忙しいのに。
疲れちゃうよ先生。

小山先生は左手の薬指に指輪をしてらっしゃいました。
ちぇっ。(←何を期待してたんだ)
コメント   この記事についてブログを書く
« 続・サイエンスアゴラ1日目 | トップ | やるまいぞ! »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事