あんず☆のペーパーバックはお宝箱

英語多読始めました&英語多読始めましょ♪
~めざせ!1000万語!~

Each Peach Pear Plum

2012年01月31日 | ★YL0(絵本・児童書)
Each Peach Pear Plum (Picture Puffins)


作者:Janet and Allan Ahlberg
ジャンル:その他
種類:ペーパーバック 絵本
YL:0.5
ページ数:28ページ
語数:約113

お気に入り度:☆☆☆☆
Allan Ahlberg,Janet Ahlberg

Puffin

ストーリー
童話やマザーグースに出てくるキャラクターが絵の中に隠れています。I spy....

感想
図書館本です。かわいらしいイラストと韻をふんだ文章。I spyで遊べます。
おなじみのキャラクターが隠れているというんですが、私にはおなじみじゃなかったです。多分英語圏の子どもたちにとってはおなじみなのでしょう。童話は知っていますが、正直マザーグースは超有名なのを除いてはよく知らないんですよね~。 この本に出てくるマザーグースのキャラクターはMohter Hubbard、Baby Bunting、Bo-Peep、Jack and Jill。かなりメジャーなキャラクターのようです。よくよく調べてみたらOld Mother HubbardとJack and Jillは自分が持っているCDに収録されていて今までに幾度となく聞いていました。単に気付いてないだけでした。Old Mother HubbardもJack and Jillもナンセンス。どうやら韻を踏ましていることが意味不明につながっているようです。いつも思いますが韻を踏むことって英語にとってかなり重要なんですね。意味よりも押韻が優先、それがマザーグース・・・?

今年はひとつマザーグースに注目してみようと思っています。
子どもがいるのでマザーグースは聞かせていたりしています。でも歌詞とかいまいち意味不明だったりしてイメージがわかないのです。動画があったらな~と思っていたらありました。マザーグースだけでなく英語の歌の動画を集めたありがたいサイト、『英語のうたであそぼ』にはマザーグースに関する動画が現在81個紹介されています。

そもそもマザーグースって何?という方は
『大好き!マザーグース』へ。大変勉強になります。103編のマザーグースの訳と解説が載っています。映画の中のマザーグースの膨大な情報もあります。いろんな映画の中にもちょくちょく顔を出してくるらしいマザーグース。知らないから素通りしていますが、知っていたら結構身近に感じるかも。
そう思ってこのサイトの管理人の著書『映画の中のマザーグース』を読みました。186の映画から86編のマザーグース紹介されていて詳しい解説が載っています。日本のわらべ唄を例に出してあるところがとても分かりやすいと思いました。これを読むとマザーグースって子どものための唄というわけではないことがよくわかります。大人の世界でも頻繁に引用されているのですね。
この本を書くのに5件のレンタルビデオショップの会員になって連日ビデオを見てはマザーグースを探したというのだからすごいです。まずマザーグースの知識が頭にないと出て来ても素通りしちゃって探せないわけですから。1996年出版なので新しい映画でも『ダイ・ハード3』(1995)くらいまでですが(古くは戦前の映画『モロッコ』(1930)とあります)、映画好きの方にも楽しい本だと思います。面白い発見がいろいろありました。

映画の中のマザーグース
鳥山 淳子
スクリーンプレイ出版
ジャンル:
学習
Comment   この記事についてブログを書く
«  Clifford the Big Red Dog  | TOP | Maisy Cleans Up »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ★YL0(絵本・児童書)

Similar Entries