朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

牛煮込みカレー 「昭和の味」とろけるお肉の旨み

2021年07月20日 | カレー、洋食
「おいしい給食」観てます。いまんとこ8話まで。感想…第⑤話:新キャラ、美術のせんせい。なんか話し方が古畑任三郎ぽい。そんで甘利田先生の話し方、だれかに似てるんだよなーってずーっと考えてるんだけど。たぶんあれだ。ガリレオ先生。第5話はなーんかいままでと比べてつまんなかったかな。神野くんも元気なく笑顔みれないし。給食時間いつものBGMも流れないし。第⑥話:5話のイマイチさ加減をふっとばす内容!いつもの流れ!いつもの神野くん!まったくもっていつもの流れなのにくそおもろい!そしてはじめて、うるっときた!第⑦話:校歌のシーンは毎回笑えるが今回は一番ワロタ。普段上半身だけでノッてる甘利田せんせい、今回は足までw。神野くんの後ろにいる女子かわいい。第⑧話:給食中神野くんと目があう時が、つい爆笑してしてしまう。給食時間の恋はみずいろすぎるBGM、そしてジェットストリームすぎるBGMが好きすぎる。

 
北海道TANZEN 牛煮込みカレー 「昭和の味」とろけるお肉の旨み。熊本駅アミュプラザの北野エースで購入。全国ご当地カレーがところ狭しと並ぶカレー棚のなかでもひときわ16の目を引いた黄金に輝くパッケージ。しかも数ある中で300円とリーズナブルな価格。、、、なのにぜったい美味そうなパッケージ。

 
そして購入した2時間後、早速実食。うまい!これぞ!小樽 銭函茶屋の味をモチーフに、と書いてあり、連想したのは別府の甘味茶屋のカレー。あれも美味しかったなー。
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ジャングルスープカレー | トップ | 大力うどん »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

カレー、洋食」カテゴリの最新記事