朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

ONCRI

2020年03月25日 | 和食、うどん、寿司
「無限の住人」観ました。予告編観たときから気になってたけど観てなかった邦画。この度やっと観てみましたが。感想…①キムタクがかっこいいだけの映画。ほんんどキムタクがだれかと闘ってるシーンばっか。②しかし手や腕や胴体が切断されたらね、フツー動脈から血が吹き出すんじゃないのかね。③ケンシロウとリンのよう。実際、名前リンだし。リン役かわいいけど、シャウトでなんてゆってるか聞き取りにくい。市原隼人は顔がイイ人すぎて、極悪人の役はあまり似合わない…。④最初っから最後まで全体的におんなじようなシーンばっか続いて、飽きて疲れます。

 
佐賀県は古湯温泉・オンクリ。ちょっと前から話題の旅館ではありますが。

 
晩御飯はこんな感じ。バーニャカウダ、前菜盛り、お刺身、ヤマメ、など…

 

メインの牛。献立には「佐賀牛」でもなければ「佐賀県産黒毛和牛」でもなく「佐賀県産牛」と記載されてたのでもしかしたら輸入牛を佐賀県で加工したものかもしれません。それにしても霜降り牛はここ1年くらいであまりたくさん食べられなくなってきました。昔は無限に食べてたんだけど。歳か…。デザートは、苺と羊羹(ウェルカムドリンクのお茶といっしょに出たやつとおんなじ)と、なんか干し柿をパラパラ粉末状にしたものとか、謎めいたものが。
ついでに言うと朝ごはんはびっくりするレベルのひどさで、結論言うと、食事以外もほぼすべてにおいてダメでした。しいて言うならお湯の温度だけはちょうどよかった。
コメント   この記事についてブログを書く
« 光陽閣 | トップ | アイス3連発 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

和食、うどん、寿司」カテゴリの最新記事