朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

ケララフィッシュ(スパイシーフィッシュカレー)

2019年11月17日 | カレー、洋食
小説「イン・ザ・ミソスープ」読了。感想…①ストーリーは単純だし、たった三日間の話ではありますが、ケンジの見たものや感じた心情がかなり細かく描かれています。しかしその内容や、フランクが単調に?話す内容などはだらだらとながったらしくて、ページを開いたときに段落変えもなく長々と書かれている文章をみるとちょっとつかれます。②フランクがパブで五人に殺戮を行うシーンは、現実感から遠のいてなんか怖いけど、しかしストーリー中でフランクに殺されたひとたちは、読者がみてもべつに好きになれない、というかさほどかわいそう・気の毒といった感情もわかないキャラクターたちだし(これはケンジ目線・ケンジの心情で描かれてるためですが)。フランクがほんとうに悪だったのかは読者正直にもわからない。悪意のない悪というか…。③しかしジュンとケンジに直接的な危害がなくて、そこはよかった。ほっとした。④フランクはとびおりたのかな?それとも闇夜にまた消えたのか。⑤昔、映画化のはなし?があったみたいだけど、流れたのかな。

 
カルディのケララフィッシュ(スパイシーフィッシュカレー)。

 
ぜんぜんスパイシーじゃなくむしろ甘くクリーミーで16好みなカレー。Lawsonの「でからあげクン 燻製バターしょうゆ」のせ。
コメント   この記事についてブログを書く
« ころしのカレー | トップ | 神戸レストラン ワールドビュ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カレー、洋食」カテゴリの最新記事