朗らかな蜥蜴と16の世界 3rd space

カレー、ラーメン、その他グルメ、車etc. 主な行動範囲…福岡~筑後地区周辺。遠征もあり。

マトンと山椒のカレー

2019年11月23日 | カレー、洋食
ドラマDVD「蜜の味 vol.1(1,2話)」観ました。感想…①観始めてすぐ「これなんか昔みたことある」と気づく。たぶんリアルタイムで観てた。けどまあいいや観るとしよう。②なおこ、顔に出すぎやろ…ちょと、不快なレベル。メンタル不安定なひと。大学入学三日目の学生が「医学部むいてないかも やめたい」とか。あほかっ。学生だからいいけど、たまに、研修医にもあんなのいて、ちょこちょこ泣いては休んだり。病理医が臨床医に劣るとか、病理医が患者を診察とかしないとゆー偏見も、むかつくしね。これさー菅野美穂こわい女みたいに描かれてるけど客観的にみてどーみても榮倉奈々のほーがあぶないよ?③てか、まさにいちゃん、アンナチュラルの、無愛想おじちゃんの若かりし頃やん!あと、ライライ、なんか、かわいいとおもったら…あー!!!マザーゲームの!木村文乃!こんな脇役で出てるとは!④心肺蘇生の心マ:呼吸が10:2!時代が!(ちなみに16が研修医のころは5:2でした)⑤ガラケー!⑥医学部同期少なすぎ。20人くらいしかいなかったよ。⑦当直明けの大学の外科医(ぺーぺー)が、直明けの朝から仕事から解放されるわけないでしょ。

 
東京で購入。スパイスカフェ×アコメヤ東京のコラボ商品。マトンと山椒のカレー。和カレー2本立ての1

 
一口目で感じたのは、かつおだし。そして二口目に、山椒!この山椒のぴりり感は最後まで、いや後になればなるほどに強くなる。マトンは挽き肉で、良くも悪くもマトンの香りは少な目か。
コメント