武豊ファンの目線で、

ウマイ酒も飲みたいし、
たまには競馬で儲けたい。
あと、美女と旅行もしてみたい(笑)、

がんばれエアスピネル!敵は距離なんかじゃない。

2016-10-19 | 武豊

菊花賞の前はいつもこんな感じのハナシがでますが、だれがなんと言おうがエアスピネルが克服しなきゃいけないのは距離(3000m)じゃなくて皐月賞馬とサトノダイヤモンドの高き双璧でしょう。皐月賞もダービーも完敗で、その差は位置取りや仕掛けどころとかがおよぶ範疇には思えないほどありました。くわえて、復帰初戦は2頭ともに順当勝ちして準備万端ですしね。

エアスピネルの逆転のよりどころになるのは、もうエア自身の成長とコンディションの2点につきるでしょう、もともとが敗者なんだから完成度、気性難など改善すべきことの多さは2頭に負けてないんでしょうし(笑)。私にはデキのわりにあまりにアッサリと負けた前哨戦に、逆にその両方の伸びしろが隠されているようにも見えました(--たぶんに妄想や錯覚も混じりますが、笑)

もうひとつ、いまだ自身の騎乗にまんぞくしてない47才、武豊の意地と成長も付け加えます。2強の壁はほんとに高いですが、だからこそ彼も燃えているはずです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスラボニータのことをアニ... | トップ | 武豊4000勝の全て。にイチャ... »

コメントを投稿