頑張れ!鹿島アントラーズ‼

願いはひとつ「カシマの勝利」
そんな人達に読んでもらいたいブログです。

終わりの始まり?

2022-07-19 22:23:44 | 日記
染野が移籍しました。

彼はテクニックに強みがある一方でフィジカルで勝負するタイプではない選手でした。
当然、「彼」の下では冷や飯を食わされることになり、とうとう放出されてしまいました。
もし、岩政がそのまま指揮をとっていたら、もし、荒木がケガをせず共演することが出来ていたら、
きっと結果は大きく違ったものになっていたでしょう。

数は多くありませんでしたが、荒木と染野が同時にピッチに立った時、
染野は荒木のイメージを感じ取り、彼の持つ創造性を発揮し、
荒木との連携で相手ディフェンスを無力化するプレーを見せていました。
きっと機会を重ねることで鹿島の攻撃を数段高いレベルに引き上げていたことでしょう。
しかし、もはやそれは叶わなくなりました。

次は荒木の番です。
そしてピトゥカも同様にクラブを去ってしまうのでしょう。

軸となる選手と監督のどちらが長い期間クラブに在籍するのか。
よく考えれば自ずとどちらを活かしたチーム作りを目指すべきかわかり切ったことのように思うのですが、
タイトルを獲れていない焦りがクラブの判断を誤らせたとしか思えません。

あと、ひとつ言わせていただきたい。
先日の神戸戦の前のオンライン取材で「彼」は
「札幌戦(前節)は決して最悪な試合だったわけではないと思っています。
アウェーで勝ち点1を取れたし、選手たちの成長も垣間見えるところがありました」
とコメントしたという。
もし、本当にこのとおり話したとしたら、言葉尻を捕らえるようだが、選手たちの成長、という言葉から、
「彼」は自分のチーム作りのアプローチに問題はないが、
選手が原因でうまく表現が出来ておらず、結果が思うように出ていないと考えているのではないでしょうか。

勝てない日々が続くチームの雰囲気はどうなっているのか。
選手は何を感じているのか。一丸にはなっていない気がします。
辛うじて負けていませんが、遠くない日に来る連敗でクラブはどのように動くのでしょうか。
空中分解だけは避けて欲しい。

頑張れ!鹿島アントラーズ!!


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« 症状は深刻に。 | トップ | マリノス戦 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。