アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】The Second Leg of the AFC Champions League Final

2018年11月08日 | サッカー観戦
柏に勝ったことで、勢いを失わずに、テヘランでのゲームに向かうことが出来ます。
公式ツイッターによると、昨晩、出発したようです。
同行していただける西シェフのツイッターの写真を見ると、22:00成田発のエミレーツEK319便のようです。
この便なら、ドバイ経由で日本時間の今日の午前中には、テヘランに着けそうですね。

決勝の第2戦に向けて、AFCの公式サイトに、いくつか記事が掲載されています。
この記事によると、2点差を第2戦でひっくり返したのは、2004年のアル・イテハドだけのようです。
ただ、決勝を一発勝負で行っていた年もありますし、あまり参考にならないデータかもしれませんね。

別の記事には、ゴトビへのインタビューが掲載されています。
ゴトビは、ペルセポリスでの監督経験がありますし、鹿島のことも詳しいでしょうから適任です。
でも、通り一遍の内容になってしまっていて残念です。

そんな記事の中でも、印象的なのはアザディスタジアムについて、

It's really the Colosseum of football pitches in Asia.

と語っていることです。
まさに、コロッセウムのようなピッチということなんですが、鹿島は、埼玉スタジアムのような、完全アウェーのスタジアムの方が力を発揮出来ると思っています。

スタジアムの雰囲気よりも、標高の高さは心配ですね。
これは、今日から始まる練習で慣れておかなければなりません。

テヘランの標高は1200mということで、ボールの飛び方が違うはずです。
標高が高かった南アフリカワールドカップに行った篤人が同行していれば、他の選手たちに伝えることが出来たと思いますけれど…。

クォン・スンテは、韓国代表でテヘランに遠征はしているかもしれませんね。
いずれにしても、ACLの決勝を経験しているのは、クォン・スンテしかいませんし、経験のあるGKが守ってくれることは、鹿島にとっては大きいですね。

まずは、今日の午後の練習は、テヘランに、順応することから始めることになるのでしょう。
頑張ってもらいたいです。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【アントニオ】柏×鹿島(速報... | トップ | 【アントニオ】イラン遠征 »

サッカー観戦」カテゴリの最新記事