アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】3位決定戦

2018年07月14日 | サッカー観戦
今晩、ロシアワールドカップの3位決定戦ベルギー×イングランドが行われます。
連休中で日本時間23:00キックオフですから、問題なく見られそうです。

担当主審が気になっていたのですが、FIFAの公式サイトによると、イランのファガニーになりました。
さすがに、AFCの審判員が決勝という訳にはいかないとは思っていましたが、3位決定戦ですか。
素晴らしいです。

ベルギーとイングランドは、グループステージの3戦目で対戦して、ヤヌザイのゴールでベルギーが勝っています。
日刊によると、連戦の中、どちらも多少メンバーを入れ替えるようですね。

同じく日刊に、為末のコラムが掲載されていました。
ポーランド戦での日本の時間稼ぎに関して、同じことを思い浮かべたようです。

考え方は全く同じという訳ではありませんが、私も、あのゲームを見て、明徳×星稜の5打席連続敬遠を思い浮かべていました。
この甲子園のゲームの前、松井さえ、おさえれば勝つことが出来るんだから、全打席敬遠もありだろうと、うっすらと思っていました。
そして、実際にゲームが始まると、明徳の馬渕監督は、松井の全ての打席を敬遠するという方法を選びました。

ゲーム終了後、馬渕監督はかなり批判されましたし、今回の西野も批判されました。
馬渕監督と比べれば、西野はそれほど批判されていませんが、これは、日本人が、野球ほどには、サッカーに精通していないからということもあるでしょう。
私は、あの時、馬渕監督の決断を肯定していましたし、西野の決断も肯定しています。

明徳×星稜で、最低だと思ったのは、星稜の山下監督がゲーム直後に馬渕監督を批判するようなコメントを出したことです。
松井がおさえられれば負けてしまうようなチームだったのは、監督にも責任があったはずです。

建て前では、高校野球はアマチュアスポーツということになっていますが、高校の経営という観点では、プロスポーツと同じ側面があります。
ここのところ、学校の部活での勝利至上主義が問題になることが多いですし、色々と考えさせられますね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへにほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【アントニオ】植田、ペドロ... | トップ | 【アントニオ】ベルギー×イン... »

サッカー観戦」カテゴリの最新記事