アントニオのサッカー食べ放題

鹿島サポのダンナのつぶやきを浦和サポの妻がつづるブログです。

【アントニオ】コロンビア×日本(ウルグアイ×サウジアラビア)

2018年06月21日 | サッカー観戦
まずは、日本のゲームから。
このゲームの審判は、スロベニアのセットで主審はスコミナという方でした。
報知によると、UEFAの審判の中でも、かなりの方のようです。

2年前に、ペナルティエリア内でファールをした場合には、イエローカード+PKですませるというルール変更がありました。
ただし、これはGKがボールに対して守備に行った場合などが該当して、故意に手を使った場合はレッドカードになります。

あそこで、シュートブロックに行って、腕を上げてしまったら少なくとも未必の故意だと思います。
あの退場は妥当な判定でしたし、その後も文句のない笛を吹いてくださいました。

審判の割り当ては、約2日前にワールドカップ公式サイトのオフィシャルドキュメントとして、公開されます。
6/21のStatsによると、注目のアルゼンチン×クロアチアは、イルマトフが担当するようですね。
これは、楽しみです。

このゲームで安心したのは、日本の選手たちのコンディションです。
ブラジルワールドカップでは、明らかに日本の選手たちの足が止まるのが早く、コンディション調整がうまく行っていませんでした。
コロンビア戦では、最後まで集中力を切らさず、走り切ることが出来ました。
ケガをしている選手が多く、選手個々で見ると、コンディションの問題はあるのでしょうが、チーム全体としては、うまく調整出来ているのではないでしょうか。

ロシアという字面からは、暑いというイメージがないのですが、ウルグアイ×サウジアラビアは、暑さによる消耗戦になっていました。
日本がセネガルと戦うのはエカテリンブルクで、エジプト×ウルグアイが行われた会場です。
その時は、現地時間で17時のキックオフで、14℃だったようです。
日本×セネガルは、20時のキックオフですから、暑さの心配はないのかもしれません。

ウルグアイ×サウジアラビアは、1-0でウルグアイが勝ちました。
セットプレーからの失点だけで負けてしまいましたから、サウジアラビアにとっては残念な結果でした。

スアレスは、すごいですね。
ボールの落下点に入るのが早いから、簡単に決めることが出来るのでしょう。

日刊によると、足首が心配な柴崎はリカバリトレーニングに参加していたようです。
まだ、様子を見ているところでしょうが、セネガル戦も先発出来るのではないでしょうか。

20日に予定していた控え組とU-19との練習試合が、21日に延期されたそうです。
セネガル戦は24日ですし、間の日数を考えると、控え組の先発は想定されていないのでしょう。
当たり前ですが、大幅な入れ替えはせず、コロンビア戦と同じ先発になりそうですね。

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
にほんブログ村

にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 【アントニオ】久しぶりの妻登場 | トップ | 【アントニオ】アルゼンチン×... »

サッカー観戦」カテゴリの最新記事