広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

赤面山にてようやく『バックカントリー事始め』 [BC SKI]

2015年02月11日 | スキー部
○2/11(水・祝)

水戸CCのナスミンさんそしてC.Oyaji(F川)会長にご案内いただき、
お初な栃木・赤面山(あかづらやま)へ。
ここはマウントジーンズスキー場の裏手にあたる山で「那須の展望台」との異名もある絶景が望めるポイント。
中腹は以前「赤面山スキー場」として営業していた場所とあって元ゲレンデもあり
今シーズンのBC事始めには格好の場所。
ワタクシのスキルだけが不安ですが・・・安全第一でスタートです。
お二方、どうぞよろしくです~


本日、快晴&無風。
ゲレンデ・BC問わず「山に行けば吹雪確実(吹雪遭遇実績90%超)」のワタクシが来てるっていうのにw
なんと素敵なコンディション♪今シーズンは吹雪運も返上かあ?!(^。^)

(スキー再開以来の)自分スキー史上最高の天候にテンションもアゲアゲ↑。


道路脇にクルマを止めてスタート。サクサクと登ります。



1h程度で元ゲレンデトップに。リフトも残ってます(当然動いてないけど)

ここで滑り出したいのをぐっとこらえてw軽く休憩し更に山頂を目指すこと1h。


山頂近くはブッシュ多し。


ハイクモードなワタクシの『見てくれだけはいっちょまえ』な姿。

(途中、このいでたちを見たローカルのボーダーさんからも「かなりやられるんですか?」と・・・
 いやいや「コケたときに腰から雪が入るのがイヤ」なダケなんです。
 しかもウエアも板も型落ちのをオークション&バーゲンで格安で揃えてるし!(^_^;))

しかしこの着用しているノローナのワンピ。
サスペンダーがないから足が超短く見えるんだよなあ、まあホントに短いんだがw
北欧人の体系羨まし。

ちょうどお昼時に山頂@赤面山1,701m へ到着!


頂上ではお決まりの「やったどー!」ポーズもw



向かいには茶臼岳、旭岳もバッチリ拝めます。
今度は向こうも行ってみたいな~


ほぼ無風なのでランチも快適。
いやー雪山ってこんな快適な事もあるのね(笑)


午後は待ちに待った滑りの部♪
(「山頂からの絶景」とこの「滑り」の楽しみがあるからこそ、前半の苦手なハイクもなんとか凌げるのです。
 山ヤの皆さんゴメンなさい・・・(^_^;))

頂上下の林間はアップ代わり。
ブッシュには気をつけてっと。


中盤からの元ゲレンデ&オープンバーンは快適に滑れます。

さすがにこの時間とあってトラックは多数付けられてしまっているけど。
雪質もなかなかよく快適。前日の積雪もあったようで脛パウ位はあったかな?

元リフト下はノ―トラック戴けました♪


そうそう、お二人の板はソールにこんな溝のある「ウロコ」付き。

カッコええなあ。
特に会長さんのはテレマークとあって「山」仕様ですね~


そんな中、途中会長さんのスマホがロストしてしまうなど残念な事もあったが、
無事15時前に終了。

今シーズンの最大の目標「ケガなく登る&滑る」をまずはクリア!
スキルはこれから徐々に・・・頑張りまっす(^^ゞ


アフターは那須マスター・ナスミンさんの案内で湯本温泉・自在荘でほっこり。
(「鹿の湯」はメンテナンス期間にて休業中)


今シーズンは(ヨメの新規開校サポートや仕事の都合などあって)すっかり遅くなってしまった「BCスキー事始め」だけど、
アテンドのお二方そして天候にも恵まれて大満足なスタートがきれました。

ナスミンさん、会長さん、どうもありがとうございしまた~お世話になりました!


来シーズンから、BCのスタートはここにしよっと(^。^)



さ、いよいよ今シーズンの雪山やるで~。
事故が増えていて世間的にこのジャンルに対する風当たりも強い昨今ですし、
個人的にも昨シーズンはヨメのケガも経験しているのでリスクは身に染みてるつもり。
常に「安全第一・ムリはしない」の身の丈に合わせたスタイルで楽しみまっす。



*赤面山は正確には福島県にあるのだけど(ナスミンさんに指摘されて初めて知ったのだが)、
 どうしてもオイラの感覚では「栃木の山」なんだよねー。
 ま、県境ってコトで栃木・赤面山と表記させてもらいました。お許しの程(^^ゞ




コメント (4)