広域指定爆笑団・全日本茨咲連合会

カヤック・スキー・スキンダイブ・落語・お酒に目が無い「いばさく」のBlog。
一目見たらあなたも立派な構成員?!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

[カヤック]オボりましょうツアー 1日目

2006年08月18日 | カヤック部
夜通し東北道をふっとばし、AM5:30すぎに雫石道の駅「あねっこ」着。
都内組がタッチの差で早くついていた。

ここの6帖ほどのタタミスペースにてゴロ寝で仮眠。
(ここの存在は昨年の雲さんの単独オボナイ遠征の際の情報より入手。
 ようやく使えたよ!サンクス!)

9時過ぎに朝食を摂るも外はどしゃぶりの大雨。
「こりゃ、放水でてるのかなあ・・・」と不安を覚えながらも出発するも、
一山超えたら超いい天気。
山の天気は移り気♪ってことでやってきましたオボナイへ!

平日ってこともあって一日ほぼ貸切(夕方、地元の方が一名ちらっといらしたダケ)。
周りにいるのは工事用のダンプ(の運転手一名と、夕方に劇的な再会をする)と
大量のアブ様だけ(笑)。

6人でココロおきなくオボナイを堪能!
ちとウエーブのトップに上るのがテクニカルで、ブラントに入るまでがコツがいる。
黙々と早いローテをまわしつつエントリー三昧

しかし午後になると山を越えて追いかけてきた雨雲が到着、
水位が変わる位の大雨があ~
それに伴い放水量も、見る見るうちに減ったり増えたりと・・・またそれもオモロ。

一日目は4~5時間乗ったかな。十二分に満足で終了

その後、乳頭温泉「黒湯」にて酸っぱい位の酸性湯を堪能。
この辺は温泉の宝庫でもあるので
そっち方面がメインで来てもいいかもねえ。

そして今回お世話になる旅人の宿「風と石ころ」へお邪魔する。
するとなんとそこのご主人、昼間はオボナイスポット近辺でダンプの運転をしていて、
漕いでるオイラ達をみかけていたとのこと。
いや~お仕事中に遊んでで恐縮っす・・・。

おいしい秋田こまちの夕食&宴でいつも通りに盛り上がり、
きさくなご主人&ご家族とも大いに話がはずみ一日目は終了。

いや~今回もいい宿見つけた!少人数の旅にはおススメですここ、ハイ。

昨晩の疲れもあって早々に就寝、爆睡、大イビキ(←これは約一名(笑))。。。。
コメント (2)