カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

籠の鳥

2018-05-25 13:59:50 | 今日のコト

『2週間ってことはアジアじゃなくて、ヨーロッパ?』
と、知人からのメール。


ご注文も適度に頂きながら、直ぐにお返事できなかったり…
スタッフに発送の指示も出せなかったりしてますので…白状すると

アジアもアジア🍜🍥、昭和の繁華街の雰囲気が
色濃く残る…自宅から徒歩10分程の病院に入院しています💧




全身麻酔も開腹手術も、人生初めてのことで
かなーりビビりました(笑)

ウケルかと思って『もし帰ってこられなかったら顧客帳と電卓入れてな』と姉に言ったら、泣かれてしまった。

私って、本当に相手の気持ちを思いやる事が出来ない
サイテーの人間だな…しっかり反省しようと思って
オペ室に入ったけど、10秒で抹殺されたので
まだ反省はしていません。





あと1週間位入院するそうです。
お見舞い、献花ご辞退します(^-^)v





痛い痛い(>_<)
お薬貰うときの指差しとタイミングも上手くなってきました!

しばらくはご迷惑をお掛け致しますが
よろしくお願いいたしますm(__)m
コメント (7)

古いウサギのぬいぐるみとか***

2018-05-17 23:09:06 | お知らせデス


毎日、暑い日が続きますね。
いかがお過ごしでしょうか。

私とほぼ入れ違いにパリに入った同業のナホさんからは
仕入れの手応えと共に、まだ肌寒いパリのお天気様子が伝えられます。
…この暑さ、ちょっとおすそ分けして送ってあげたいほどです。


本日も、先日フランスから持ち帰ったうぶだしの子達から6点選んでアップさせて頂きました。




今回は、古いぬいぐるみの中からウサギを3羽と、


先日、ご紹介させて貰った「19世紀のマスタードポット」と並び、今回の個人的ベスト10☆彡に入る



吹きガラスのコンポート!

このトレイ部分がまっ平らでカット飾りなど何も入らぬシンプルなコンポートを
いつも買い付けに行くたびに探してはいるのですが…、2年に1個くらいの勝率でしょうか。

見つけた時は、同様のモノが2つ重ねて飾ってあったので
「お~~~~っ!(^^)!ふたつもいいの?!」と狂喜しましたが、
ひとつは全然古くないガラスでした。。あぁ残念。
凛として美しい立ち姿です、マカロンの他にピアスやリングを飾っても素敵ですね。

言い忘れましたが、いつもより一回り小さなレアなサイズです。
沢山は飾れませんが、魅力がギューーーっと凝縮されたような。。。ぜひご覧になって頂きたいです。




体操中の、ぽっちゃりガールズも(^^♪


心苦しいお知らせがひとつありまして。

来週から2週間ほどカドの実店舗はお休みを頂きます。
数日前にフランスから戻ったばかりだというのに…ホントっ申し訳ありません(-_-;)

今週は明日の金曜と明後日土曜を営業させて頂き、お休みに入ります。

姉妹店のカド・ビスは通常通りの営業です。

カドも店舗はお休みをさせて頂きますが、ネットからのご注文・お問い合わせ・発送は問題有りません。
通常より、ちょっとだけ配送をお待たせする場合があるかもしれませんが…
よろしくお願い致します!

しつこいようですが(*_*;今週は土曜も営業致します。
店主のの憂鬱そうな(?)顔でも見に来てやって下さい。
コメント

帰国しました***

2018-05-16 00:00:06 | 今日のコト


無事に帰国いたしました。

留守中は、お問い合わせや配送に瞬時に対応できず大変ご迷惑をお掛け致しました。
戻って3日目、昨日今日でご入金頂いた分の発送を全て完了。

本日は、持ち帰った商品でのHP初アップをさせて頂きました。




👆この6点です👆

お陰様で、持ち帰った商品すべて破損もなく、良かった良かった♡
羽田で一度荷物を全てピックアップしてから、国内線に乗り換えなのですが
羽田のターンテーブルを回って来た私の段ボール…隙間なくカンカンに詰めたのに
角がひしゃげてて思わず「オーマイガッ!」と目を覆い、お店に着くまで生きた心地がしなかった。。。


今回アップさせて頂いた子達の中で特にお気に入りなのが



こちらの19世紀のマスタードポット。
よく似てはいますが、釉薬も生まれ年もバラバラです。

どこでだったか忘れたけれど、年老いたご夫婦に譲って貰いました。
マスタードポットをコレクションされてたようで、沢山有りましたが「欲しい!」と思ったのはこの2本

どんなに価値が有って珍しいモノか…、おじいさんの方が力説されてました。
内心、先を急ぎたいので私が口を挟んでお終いにしようとすると…
「よく知ってるね」と、更に意気揚々と説明が始まるという。。。(笑)

後日、お城の足元で開かれてた(お高級)アンティークフェアでは、左のモノが60€(¥8000)の
価格がついて売られてるのを見ましたので、やっぱりそれなりに珍しいモノなんでしょうね。

終わった!と思ったらまた始まる、エンドレスなおじいさんのウンチクを
ずっこけながらも最後まで聞いた甲斐が有ったというものです。

国が違っても、やっぱり人って同じだなぁと思うことが良くあるのですが
早く次に行きたいので「ありがとう。」とモノを受けとってしまいたいのに、
じいさんたら…モノを差し出したまま「ほんでもって…」と追加説明が始まる。
私は「まだあるってか…」と芸人のようにズッコケて見せるのですが、ズッコケた意図が爺さんには伝わらず
「ホントだって!ホント。あのなぁ…」で延々。。『疑ってないって!!』
日本でもありがちな光景ですよね。




帰国翌日に早々と里親が決まったクマ子です。
ブサイクで可愛い。


帰国当日、空港からお店までバスで移動し、店の駐車場に停めた自分の車を運転して自宅に戻る。
24時間前はフランスの田舎道を運転してたのに、今は全く違う景色の中を走ってる…。
何か不思議な感覚が有りました。
世界は広いというけど、ピンポイント間であれば驚くほど近いのかも。
コメント

いよいよ帰国です***

2018-05-10 04:27:33 | 只今、仕入れチュウ


ぼんじゅ~る!


フランス滞在もあと1日となりました。
長いようで…あっという間の3週間でした。


本日、コンテナを無事に積み終え、明日帰国の途に就きます。





最後の最後までもがくように、明日の出発当日も夜中に蚤の市をめがけて出発いたします。

朝の3時に出発し、夜が明けた頃にはパリに戻り飛行機に乗るという難易度超Cクラスの平行棒。
最後の最後に美しく回ってみたいな大車輪!




美しいお城の前で開かれた蚤の市も2度行きましたよー。



発送の件も含め、お問い合わせにもすぐに答えられず、随分とご迷惑をお掛けしています。
帰国し次第、頑張って挽回していきたいと思っています。
終盤の仕入れの様子も併せてご報告いたします。

11日夜には日本の地に足をつける予定です。

12日土曜日は、うぶだしとともにカド営業予定です。
お時間をこさえて、ぜひ遊びにいらしてくださいませ(^^♪
コメント (2)

芝生の上の蚤の市***

2018-05-02 18:46:03 | 只今、仕入れチュウ







ビュンビューーンと車を飛ばして田舎の蚤の市へ。

手はかじかむほど寒いけど、芝生の上を歩くのは気持ちがいい。(足の裏が痛くならないし♡)


今回は走り始めからまぁまぁ良い調子でここまで来たけど
今日は、いよいよ仕入れの女神が降臨してききてくれたのかと思うほど。
前回に懲りたので、少し余裕を持って軍資金を持って行ったけど、やっぱり足りなかった(-_-;)
家具などの大物を購入すると、お札に羽が生えたように飛んでいく。。。




げっ。

もうちょこっと大切に扱ってほしいなぁ(*_*;
こんな状態だと、「すごく安いのか?」と一瞬いやらしく期待しちゃうけど…そうでもなかった。


小物も随分買えた気がしたんだけど。
並べてみたら。。。



うーん。。。すごく多くはないですね。
選びすぎなのかしら。









個人的な「キョウイチ」は、キュノワールのオクトゴナルオーバル。裏も表も黒!

駐車場で同業者さんとそれぞれの買ったものを見せ合ったけど、
これは「チョーダイ」「チョーダイ」と言われた。

「あげませーーーん!」


みんなも、良いものいっぱい仕入れてたなぁ。
「え、こんなんどこに有った?」って、羨望のビーム。
みなさん、仕入れが上手です。

「どーして、ウチの子にならなかったの…」って、
良いものを見ると少し嫉妬します(笑)
バイヤーさんには嫉妬しないけど、そのモノに焼きもちやく。。
「どうして私と出会わなかったの?」って、変な感情。。。。
コメント