カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

よくぞご無事で**

2018-03-27 17:18:22 | 今日のコト


こちらの桜は8分咲きといったところ。

もう明日、あさってには満開を迎えるでしょう。
今年は開花が早いと言うけど、入学式や新学期の頃に満開を迎えてくれると良いのにね。
北海道とか寒い地域はそんな頃なんでしょうか。

お天気はいいし~、箱の中にいるのが残念だけど
本日もお日様に力を借りて、新商品を6点アップさせて貰いました。

写真を撮りながら「よくぞご無事で…」と、幾度か語り掛けた商品群でございます。




19世紀の手拭きガラスポット。
通常のものよりも大きめ「トールサイズ」ってぇやつですかね。
パスタもおらずに入ってしまいそうです。
私なら、何を入れるだろ…ドライフラワーと古いオブジェ併せて一枚の絵のように作るかも。
蓋もちゃんと残って無傷だなんて、よくぞ今まで残ってくれました。




クレイユ&モントローのスズランシリーズのポット。
今まで、カフェオレボウルに始まりカップ&ソーサーやお皿は取り扱った事が有りますが
ティーポットはお初です。
ボルやお皿に比べ、構造上どうしても壊れやすいので現代まで残りにくいアイテムです。
売ってるのを見かけても蓋が無かったり。。。
使用されてきた形跡は有るので、よっぽど大事にされてきたんでしょう。
100年分のありがとうを前持ち主に贈りたいです。




お店には19世紀のリキュールグラスもいっぱい🌸
「養命酒用に…」お買い上げくださったマダムがおられましたが
私なら…ガン冷えのリモンチェッロかな~。
でもワタクシにとっては「寝てる子を起こす」ようなサイズの為、あまり出番なし(笑)




お酒用じゃなくて、アミューズブッシュ用でしょうか、この19世紀のグラスが何とも可愛い。
「大根おろしにイクラだね~」とスタッフが申しておりました(笑)
何を入れても、高級料理に見えますよ♡
もっとたくさん見つかれば良かったのにね。



日頃、私の名前を知らない方からいろんな呼び方をされますが、苦手なのがいくつかあって。。。

「社長」or 「社長さま」
これ最も苦手です、だいたい年配の営業職の方にそう呼ばれる事が多いです。
『しゃちょ~っ、お忙しい時にすみませ~ん』と言われると、腰が砕けそうになります。

「ママ」←笑うでしょw
実はカドの大家さんとビルの管理会社の方達は何のキマリか、そう呼びます。
遠くから元気に「ママーーーっ。おはよーございますー!」って。
因みに私より年上の方々ですが。
スナックやってるわけじゃないのに。
「ママ」って呼ばれる度に、1回マラカス振って返事したろかと思っちゃう。

日本には便利な呼びかけが無いから困っちゃうのはわかるよ。
フランスには「マダム」や「ムッシュー」が有るから、ホント便利だと思う。

そういえば若い頃(遠いまなざし)…男に「お前さ…」って言われるのも好きくなかったなぁ。
今では、そう呼ばれたいって気もするけど(笑)
コメント

放っておけないバニーちゃん***

2018-03-22 15:56:50 | 今日のコト


長かった雨も上がり、サクラのつぼみが膨らみ始めました。

今週末にはちょっとお花見は早すぎるようですが、来週はどうなんでしょう。
タイミング良くお休みの日に満開を迎えてくれると良いですね。

私と言えば、「春眠暁を覚えずってホントだ」と納得しちゃうほど睡魔と戦う毎日。
特に雨が続いたので、低気圧の関係か眠かったですね。
(春に限った事ではないですけど(笑)何かのせいにして安心したいという。。。)




秋の仕入れで、日本に連れてきたイースターバニーちゃん(*^^*)
ご縁有って、それぞれのお宅に呼ばれて行って…残り僅かとなりました。
14体のうち1体のみ、足元が不安定な子がいまして、その子を「お買い得品」のカテゴリーに出しました。
¥12000のところ¥9000です。




全く自立できないわけでなく、場所を選んでしまうのですが
画像のようなポスターを貼る時に使うゴム系の粘着剤を脚の裏に着けて頂けば
布以外のところでは完ぺきに立ってくれます。



少し憂いを帯びた表情がたまりません。
里親さん募集中です☆




可愛いものと言えば…こんなものも出てきました。
エッグスタンドだと思うのですが、浅く小っちゃくて可愛い♡です。
これで、ピンクッション作って頂くと絶対可愛いですよん。
エンジや紺のベルベットのお山が良く似合うと思うのですが。

出会った時から、これは誰かにピンクッションとしてリメイクして貰おうと仕入れました。
自分で作って皆さんにご紹介しよう…と、いう大それた気持ちは当初から無く
あくまでも、どこまでも、他力本願でございます。
こちらはHPにはまだ載せておりませんが、「よしゃっ」と言う方がおられましたら立候補下さいませ。


春の催事についてです☆
数人のお客様からもお問い合わせ頂いてるのですが
今年は、諸般の事情により関西の百貨店催事への出店を取りやめたのですが
4月は中旬からフランスへの買い付けが有りますので
「代官山蚤の市」と「名古屋アンティークマーケット」への出店も辞退させて頂きました。

同じ時期にフランスでも大好きな蚤の市の開催が有り、
悩みに悩んだのですが…買い付けを優先させて頂きました。
果たしてこの選択が良かったのか、自分でもまだ分かりませんが。。。
良かった!と思えるほど良いものを仕入れて来なければ、と身が引き締まる思いです。

もし楽しみにして頂いてたお客様がいらっしゃれば、ごめんなさい。
近いうちにチャンスが有れば、関西・関東共に遠征させて頂きます(+ドヤ顔で)
どうぞよろしくお願いいたします。

HPでは、ガーデニング用品などもたくさんご紹介しています。
庭仕事が苦痛でない僅かな時季です。
是非とも、ウチの子も仲間に入れてやってくださいまし。
コメント

イマージュ***

2018-03-09 23:01:43 | 今日のコト


4月の「春の買い付け」の為の渡仏が迫っているので
ちょっと小走り気味に新商品のアップを頑張ってます(なかなか思うようにはいきませんが(笑))

本日も6点の男前とベッピンさんをアップしています。




柄のメダイヨンの裏にイニシャルの刻まれたフォーク。
本場ではデザート用のサイズですが、日本人には指先が慣れた長さです。

何ともエレガントで美しい。。
裏も表も美しいカトラリーってそんなにないですよね。

うまい具合に年を重ねた…老女をイメージするカトラリーが個人的には好きですが
ちょっと浮気して、心がときめいた
老女とまではいかない、金髪をポンパボールにしたような女盛りのマダムのようなカトラリー。

な・ぜ・か!(本当は分かってるけど!)
カトラリーは売れる度合いが、フォーク>ナイフ>スプーンなのです。
今回はその肝心のフォークがグワッと有ったので、喜んで売れ筋(嫌らしいわぁ)を「全部下さい」したのですが
やっぱり段ボールから出した途端に、フォークだけが売れて行き、あと4本となってしまいました。




スプーンだってこんなに可愛いし、スプーンも毎日の生活の中でいっぱい使うのに。
「とりあえず6本…」で仕入れたら、1本も減ってない(涙)
ま、まだ出して2~3日しか経ってないからね。 ガンバレっ、スプーン♪




ナポⅢ、パピエマシェのトレイ。
本来はブラシとセットになっていて、テーブルの上のパン屑をキレイにするモノ。
ブラシは無かったけど、妙にこのラインにトキメイテしまって、お持ち帰り。
細々としたもの飾ったり、置き場に困る机の上の文房具を乗せたりすると可愛いと思いまして。

日本ではそうでもないですが、パンの国で生活すると…結構な量のパン屑がこぼれます。
テーブルにクロスを被せていると、そのパン屑を取るのも大変。
子供がヨチヨチしてる頃は、床に落ちているパン屑も口に入れるので気が気じゃなかったです。
マメに掃除機を掛け、「誰も見とらんし~」掃除機の柄を外してテーブルの上も掛けちゃうけど
失敗してクロスごと吸われてしまうって経験、皆さんにもおありでしょ。
こんな優雅なものを知っていたらね。。。ササッって出来たのに。
私は、パン屑対策には家の中で鶏を放し飼いにするしかないなって真剣に思ってました。
母性ってすごい。




アルミのキャンドルスタンド。
ホウロウのモノは甘すぎて…の方にはぴったり!
アルミって、どうしてもチープなイメージに捉われてしまいがちだけど
以前にもご紹介したコーヒードリッパーも含め、ミニマムな美しさと視線が合うと
「良いね~」と思ってしまいます。
染めない髪をひっつめにしたような、楚々とした女性のように。


明日も頑張って写真撮りま~っす♡
コメント