カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

アップしてます(^^♪***

2017-08-26 17:37:02 | 今日のコト

今日の東海地方は、暑さも和らぎ秋の到来を感じる朝でした。
通勤で走る堤防沿いも、トンボがいっぱいです。

ご無沙汰してしまいました(;^_^A

お盆気分がどうにも抜けず、だら、だら、だら…って感じでした。
特別なお盆休みは頂かず、通常通りの営業でしたが
やはり日常ばなれした10日間でした。

里帰りしている友人との酒席は日替わりで有りましたし
予定のない日を縫うように、姪が大勢の子供を連れてやって来たり
「暑いからさ…」と言って、娘を連れ出して生ビールを飲みに行ったり。。(居酒屋率、高かった)
海も山もないけど、名古屋でバカンス気分♡

もう8月もおしまいということで!気を引き締め(財布の紐も!)下半期頑張りたいと思っています。

そうは言っても、チョコチョコと新入荷のご紹介はしておりましたのよ。





バカンスのような気分を味わいながらも、フランス人のように何もしないでボ~っとする事は
やっぱり出来ない訳です(笑)
そう…フランスで暮らした頃は、南仏だのイタリアだの2週間もバカンス村で過ごす夏ってのを
やってみましたが、何もせずにひたすら海に寝そべるとか庭のハンモックで読書するとか
途中からは苦痛になって、1日の終わりにカレンダーにX付けてたのを思い出します。(修行かっ)





身も心も解き放って1日中海を見るのが安らぎになるほど、私は働いていないのかも。と思います。
1日の疲労やストレスなんて、「プシュッ!」って缶の音で解消できちゃうくらいですから。
おばーちゃんになったら、毎日好きなだけ刺繍とかカリグラフィーとか(写経じゃなくて!)やって
過ごしたいなぁという夢は有りますけど。。

夏バテは秋口が一番多いそうです、みなさんもご自愛忘れずに。




パン屋さんのイートインで使われていた、パンバスケットです。
おひとついかが?
コメント

残暑お見舞い申し上げます**

2017-08-12 17:41:19 | 今日のコト


お盆を迎え、この辺りもすっかり静かです。

カドも平常営業していますが、やっぱり静か。
お客さんだけでなく、1日に1件はかかってくる電話での営業勧誘もピタッ!と鳴らないので
店主ものんびりムードでお仕事させて貰ってます。

普段は、割と焦り気味に商品の写真を撮りサイズを測り、接客をして
合間に梱包をして…配送の集荷をお願いしドライバーさん待ちながらHPのアップをしたりしますが
集荷のお休みも重なって、追われるものがないと…ダラダラするばかりです(笑)


本日は、新入荷の中から「花モノ」を集めてアップしてみました。



花のファブリックが貼られたカルトナージュボックス
花刺繍の施されたフレームと花象嵌のミラー
ヤドリギなどの花が描かれたお皿など、ガーリーな花特集となりました。
覗いてみてくださいね。


お客さんのようなお友達のような、古い付き合いの女子が来てくれたので
ご近所のカフェにかき氷で涼みにも行ってきました。




衝撃的なかき氷(笑)

当地では「かりもり」という、瓜を味噌でつけた漬物を夏に楽しむのですが
まるで、その「かりもり」が貼り付けられたようなかき氷…実はアボカドです。
注文するのに、ちょっと勇気がいると思いませんか?
どうせのかき氷だったら甘いのが食べたいですよね。

でも心配には及びませんでした。
アボカド味の練乳が掛かっているので、ふんわり甘い。

カロリー的には変わりなくても、宇治金時やいちごミルクを食べた時より
罪悪感がなくて逆に怖いですけどね。
美味しかったです(^^♪

お盆の期間中も、火・水の定休日以外は営業しています。
お時間のある方は、ちらりと遊びにいらしてください。

これからどちらかに出掛けられる方は、どうぞお気を付けて「いってらっしゃい!」
コメント

白い器***

2017-08-06 17:39:14 | 今日のコト


暑い夜に。

子供の頃は町内のあちらこちらに

風呂上がりの人らが、団扇片手に家の前で涼んでいたのに

今やどこの家もピッチリ窓を閉めて、そんな光景も見なくなったなーと感じていました。

そういえば、子供の頃の「夏のお手伝い」は、家の前の打ち水でした。
家が商売をしていたので、午後はお客さんが来る前にひしゃくを使って軒先一面に水を撒くのです。
「涼しくなる」と親に言われながらも、半信半疑でやっていたのを思い出します。


清涼感をくれる白い器達を本日アップいたしました。



ピションのコルヴェイユ(陶カゴ)や水切皿など。


白いパレットは、実は模様入り。



私は無地のパレットが欲しかったので、こちらの金彩を見た時には「違うかな?」と思ったのだけど
「裏が使える!」とひらめき連れて帰って来ました。

テーブルでチーズのカットや…、ワインのお供ドライフルーツなんぞ乗せても
枯れ具合の相性がバッチリだと思うし
枝付きの葡萄のドライやイチジクを乗せても似合いそう。。。

ナイフを使って、チーズやパテを何かと練り合わせる左官屋道具としても面白そうです。




私は、スタッフのアキコちゃんがお土産に持ってきてくれたチョコを乗せて数日楽しみました。
厚みがあるので、お皿以上に熱が伝わらいようです。
指につかないチョコを楽しみました(^^♪ ごちそうさまでした。



涼しさを求めて、数年前に小樽で購入した風鈴を探して2階の軒下に下げてみました。
最初こそ「ふうりゅう、ふうりゅう♪」と気に入ってましたが
台風が接近してるせいか、夜中に鳴りすぎ…近所迷惑かもと、一発でボツとなりました。
なかなか難しいです(涙)
コメント