カドノート

フレンチアンティーク・カド店主の日常のあんなこと、こんなこと。

第2週お披露目***

2017-05-29 18:32:04 | 只今、仕入れチュウ

その後もフランスは真夏のような日々が続いています。

雨でないのは嬉しいのですが
暑いのは、体力が持って行かれますね。。。
仕入れの日は毎日2万5千歩から3万歩。



フランスの蚤の市に行けば…欲しいモノがゴロゴロ並んでる。と、
イメージされる方もいらっしゃると思うのですが。。

実際は、蚤の市に並んでいる商品の殆どが私たちのジャンルでは有りません。
ブロカント界の貴公子Y君が「1000件のブースが並ぶ蚤の市で2つしかモノが買えなかった」と
嘆いていましたが、まさにその世界。

だから河岸を移動しながら、ひたすら歩くのです。
年に数度のリハビリだと思って、歩きます。(日焼けが凄いです(笑))


遅くなりましたが、第2週末目に仕入れた小物たちです。



この頃は、まだまだ商品が少なくて頭を抱えていた頃。。。





リスのナフキンリング、初めて見ましたが考えられらデザインで可愛いです。
ちょこんと飾るオブジェに良いですね。





ショコラメニエの花缶は今回「FARINE(小麦)」




フランスは犬も太陽が好きなのか
このワンコ、炎天下の下でひたすら寝てましたけど。

第3週目を終了して、倉庫内の家具もの整理や小物の梱包が始まりました。
コメント

トスカーナへの旅3***

2017-05-26 14:48:31 | 旅にデタ


イタリアから戻っても、毎日2万歩以上彷徨う毎日。
美味しいものを作ろうという気力もなく、トスカーナの写真を懐かしく眺めています。
(もう少しお付き合いください。急がなきゃ(-_-;))

3日目朝も早くから外に出て(ホテルの部屋が狭いので閉塞感あり?)静かな村をブラブラ





7時からやってるカフェで朝ごはん。
奥のはツナサンド。これ…万国共通の味だし、とにかくパンからゆるい具材がボタボタ下に落ちるので…
お皿のを手で救って食べる羽目に…「インド来てるんじゃないんだぞー!」と一人突っ込み。
手前のトマト味のんは、美味しかったです。


村をパトロールしてから、市場やスーパーを覗きます。







これは玉ねぎ?ネギ?…エシャロットかなぁ。
こんな光景を母親に見せたら喜んだろうな、とフト思います。

スーパーの量り売りのお惣菜が美味しそうだったので、
ニシン酢漬けとイタリア風ラタトィユ、タコマリネを「ピッコロ!ピッコロ!」と少量づつ購入させて貰ってホテルで…この日のお昼ごはんに。


午後からも、スーパーやお菓子屋さん巡り。



ビスコッティを買ってみたり。



これは何なの?とウインドーに張り付いてみたり。




チョコレート。チョコも気になるけど、器はもっと気になる(笑)
中に入って「このコンポートは現行品ですか?」って聞きたい衝動に駆られるけど
当然…諦めますよね。。。言えないもん。

ずっと前の自分なら、イタリアに来る度に、その時間の殆どをグッチだぁアルマーニだぁってブランド品に費やしていたのに。。。
徐々に興味が失せて行き、今や全てスルー。
あの頃の私は何だったんだろう…と、考える。
ま、「時代」が、そうだったのかもしれませんね。


夕飯は、歩き疲れてホテルの横で。



「せっかくのイタリアなので、ピザやスパゲティは禁止」と自分に言い聞かせていたのに。。
隣のアメリカ人が食べてるスパゲティがあまりにもいい香りをさせているので、負けた。

シーフードスパ、リゾット、カプレーゼ。
頼むものが、前菜ばかりなので一気に持って来られて焦ってしまう。
どれも美味しかったです。
「アルデンテで。」と頼まなくても、アルデンテ。素晴らしい(^^♪

この日も、テレビもないホテルで岩のように眠るのでした。

<番外編>



ミニミニサイズのヌテラ「かわいい~♬」
前日のフィレンツェで見かけたの。お配り用に買い占めて行こうかと思ったけど
またどこかで売ってるよね…と思ってやめたんだけど
ここ以外で、もう会えることはなかった。
コメント

トスカーナへの旅2***

2017-05-24 16:27:21 | 旅にデタ


トスカーナへの旅、2日目です。

この日は、ほぼほぼ始発の電車でフィレンツェに向かいます。

乗りかけた電車のホームに車掌さんが立っていたので
「フィレンツェ行きですよね?」と聞くと
「行くけど、これは各駅停車なので、良ければ3番ホームから出る直行の方が貴方にとってよいのでは?」

流暢な英語を話す女車掌さん、目が覚めるほど若きし頃のソフィアローレンに似てる。
舞台は駅のホームだし…一瞬、自分がマストロヤンニにでもなったような錯覚に。

急いで地下をくぐり3番ホームに向かったけれど、入れ違いで電車が出発。。。
また、元のホームまで戻り鈍行に乗り込むときに車掌さんと目が合って、バツが悪かったわー。
せっかく親切に言ってくれたのにね。
いやでも本当に良く似てた~(-_-;)、本人も意識して同じような髪形にしてるのかなぁ。



先ずは、開店直後のサンタマリアノヴェッラ薬局へ。





こんなに暗い薬局が有って良いのかっ!って暗さ。
世界最古の薬局らしいよ。
フランス人団体客のガイドさんが「メディチ家の娘ほにゃららが、なんとかかんとか…」言ってたけど
ここは、美術館も教会も、素晴らしいと思う処の全てにメディチ家の息が掛かってて
大富豪ってすごいな(生まれたかったな)と思うのです。
取りあえず今年は何も買わず!


ちょっと早めのお昼ごはんは、中央市場で。
大きな市場の中に常設の、トリッパ屋さん(笑)この味も忘れられずに、また来ました。





トリッパ(確か7€、黒服リストランテの半額以下(笑))とランプレドット(3,5ユーロ)
市場の中をウロウロしてイタリア食材を見て歩き(時に試食し…)
フィレンツェの中では、ワタシはここが一番楽しい🎶



干しトマトや、塩なしのアーモンド、マカデミアンナッツ。
イチジク、桃、アプリコットなどのドライフルーツを少量づつ買い求めました。(キレイになれるかな)

ドゥーモをチラ見するけど、暑いから。



キャンティ(ワイン)とコーヒーのアイス。
どちらも濃厚で美味しい!
イタリアは2種類のフレーバーを選ぶのがミニマムなので、こういった時はやはりスプーンが良いなと思いました。
味が混じらず食べられて◎(¥300ほど)
老いも若きも、スーツ姿の紳士も…みんな歩きながらアイス食べてる不思議な光景があちらこちらに。




観光客でごった返す、ポンテヴェッキォを回避して
小高い丘に登って街を見下ろす



しつこいけど(笑)暑いし、もう1万5千歩以上歩いてるので



丘の麓で、アイス!愛すーーーっ
リコッタチーズとイチジク味。(¥250くらい)
滞在中に何度もジェラートを食べたけど、個人的にはココのがダントツでした。

大人の味を知ってしまって…もう日本に帰ってもバニラやラムレーズンでは
身体が反応しないかもしれない。。。

イタリアのサントノーレ通りのようなところに戻って、おやつ。



これが食べたくて、フィレンツェに来た!
小さなサンドイッチ、フォアグラとトリュフ各1とロゼワイン(1個300円くらい)
小さな店内だけど、お店の方がどこからか椅子を持って来てくれてギューギューに詰めて座ります。
横に座ってたお兄さんは、美味しさに感動したようで合計10個くらい食べてましたよ。




これもメディチ家か。


地元に戻った頃には、万歩計は既に2万歩越え。

さすがに夕食時には疲れて軽めに済ませるのでした。



サラミ盛り合わせ。
少量のお酒で、この日はバタンキュー!岩のように眠りました。

美味しかったなぁ。。。(と、遠い目)
コメント

トスカーナへの旅1***

2017-05-22 02:39:21 | 旅にデタ

仕事を中断して、イタリアを旅してきました。
「たまには気晴らしを…」との、神のお告げを聞きまして(笑)

行ったところは去年とまったく同じ、トスカーナのプッチーニの故郷。
3泊4日の弾丸食い倒れ旅…宜しければ少しお付き合いを。




お昼頃の出発だったので、昼食は空港のPaulで
焼いたチキンを挟んだサンドイッチと、新発売なのか初めて見た…イチジクの入ったモチモチパン。




到着後、プッチーニさんに「今回もよろしく」とご挨拶して始まります。
空港からのバスを降りて、地図を片手にホテルに到着。
10分くらい歩いて遠回りしちゃったみたいで…、実際はバスターミナルから2分の距離でした。
「よし、帰りはラクちんだ~♪」




小さな村なので、割と簡単に一周できます(去年も来たし…笑)

ここの村は、「buccellatoブッチェッラート」と言う葡萄パンが有名らしく(去年は知らなかった)
上の画像の左端に映るタッデウッチさんという、古くからあるお店が中でも有名なようです。








おやつに、ブッチェッラート買ってみた。
葡萄がジューシー!アニスの香りが強いけど…お酒のみの私には美味しかったです。
おっきなパンなので半分くらい残して持って帰って来たけど、今見たらカチカチ。
明日の朝にでも、フレンチトーストにして食べようと思います。
葡萄にアニス…すごーい美味しいフレンチトーストが出来上がる予定。


待ちに待った夕飯は、やはり去年訪れてファンになったリストランテへ。
その時食べた「ポルチーニ茸のリゾット」があまりにも美味しくて。。。
しかし支配人みたいな爺さんが「ポルチーニは今、季節じゃないので…」と言う。

「何言ってるのよ。去年もこの時期に来て食べてんだよ」

って、半グレなりかけましたけど、言える語学力もないな…と気づいた瞬間、人間は
「なるほど~」って、意に反したコトバが口から出てくる(笑)「そうですよね~^^」って。



代わりに頼んだんは…「リコッタチーズとアスパラのパイ包み」




トリッパ(臓物煮込み)。トリッパはここ、トスカーナの名物料理。



多分、ここのお店は村で1番高級なレストランだと思う。。。
黒服代が入って(?)物価の安いイタリアでも、トリッパで17€(2千円ちょい)くらいはしてたと。。。

もう一品何か頼んだと思うけど、冷えたロゼが進む度にカメラの存在なんて忘れますよね。

美味しかったです、大満足。
コメント

第一週目お披露目***

2017-05-17 02:59:28 | 只今、仕入れチュウ


嘘のように真夏日を迎えているパリです。
今日はアイスクリームが食べたくて仕方がありませんでした。
因みに好きなフレーバーは「ラムレーズン」
ソフトクリームも大好きで、ミニストッ〇が家の近所に無いので寂しい思いをしています。

さて、お恥ずかしながら第1週目の小物収穫のお披露目と参ります。



仕入れたつもりでいましたが(重いだけ?)、こうやってみると少ないですね。
テーブルや椅子などに、目が行ってしまっていたせいでしょうか。
でもなかなか可愛い子が多くて。。。



人形さんの足!何故か人形のパーツに惹かれます。
こちらのアンヨは水色のリボンが付いて、引っ掛けられるようになってる処に
ちょっとイメージが湧いてしまいました。ムチムチな2本、別人の足でございます。



ブリュロのような形のC&S、ツボです☆彡
白とロイヤルブルーの合わせは、個人的に大好きです。
お初にお目に掛った、C&Mのすずらんのティーポットも!
お皿、ボウル、ピシェ、C&Sは見てきましたが、ティーポットは初めて。




ジアンのポントシュー、カップ&ソーサー。




カルティエ・ブレッソンのひとり立ちする糸巻きもデッドストックで。
DMCの古い刺繍糸もございます。





焼き物も集まってきました。
個人的には、こんな焼き物が並ぶ台所が私にとっての理想です。
おくに鎮座いたします、大きなホーローの入れ物
「釣った魚を入れたもの」という事でしたが、米櫃なんかに使えそう…大人のホーローです。

はぁ今週は、小物をもっと重点的に集めませんと。


<番外編>


海軍の制服⚓、上手く着こなせたらホント可愛いと思います。
ジーンズとかより、黒目のロングスカートとか。
赤いソックス履いて黒のストラップシューズなんてどうでしょう。。。?
黄ばんでいるので、ハイターします。

申し訳ありませんが、明日水曜の午後から巴里を離れます。
頂いたお問い合わせやご注文に目を通させて頂くのは出来ますが
お返事は週明けになる可能性が高そうです。

どうぞよろしくお願い致します☆
コメント